HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2020年10月28日 配信

【女ゴコロ】 Vol.243「モノと体験」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.243:2020.10.28)…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.243

「モノと体験」

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.243「モノと体験」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

最近、涼しくなりましたね。

 

コロナ禍で夏らしい夏を過ごすことができず

気づけばもう秋…。

 

息子のために毎日つくる麦茶の消費量も減ってきたし

洋服の衣替えも急がねば!!

 

と思っているころに1通のメールがやってきました。

 

5月にプレ会員に申し込んだキリンホームタップ。

 

自宅で本格的な生ビールが飲めるビールサーバーのサブスクです。

 

暑い夏、気晴らしに出掛けることができないのであれば

せめて家の中で楽しいことがしたいと申し込んだのですが

 

当時から大人気で、正式登録受付まで3か月かかると案内され

取りあえずプレ会員登録をしたのでした。(すっかり忘れてた!)

 

今回の案内は、部材調達が間に合わずさらに遅れると…。

 

ムムム…。

 

真冬に生ビールかぁ…(^^;)

 

代わりに何かないかなという私の心を見透かしていたのでしょうか?

 

今度は、ワインの頒布販売のDMが…。

 

まぁ、ワインの頒布販売は昔からあるんですが

ちょっと惹かれたのは

 

「プロの女性ソムリエが厳選したワインが届く」

 

「ワインとのマリアージュが楽しめるレシピカードがついてくる」

 

「ソムリエのオンラインワイン教室が定期開催される」 

 

ということ。

 

ワインの頒布販売といえばこれまで

 

どこの産地の…

品質がいい…

コスパが高い…

 

ということをことさら訴求する

スペック重視なものが多かったように思います。

 

ワインを飲むのが本当に好きで

ワインの価値をある程度目利きできる人にとっては

それが有効な選択条件になるのでしょうが

 

家ではあまり量は飲まないし

ワインの価値なんて言われてもよくわからない

でも自宅でワインを楽しむ生活を楽しんでみたいという女性には

あまり有効な訴求ができていなかったと思います。

 

ワインそのものの味わいをストイックに楽しむのか

ワインのある生活・シーンを総合的に楽しむのかの違い。

 

女性ユーザーやアルコール離れが進む若者をの心をつかみ

顧客の裾野を広げるためには後者が求められるというのは

誰の目から見ても歴然でしょう。

 

 

・送られてくるワインの産地を巡ったり

 

・生産者の話を直接聞けたり

 

・会員同士が交流できたり

 

・ワインの楽しみ方やレシピの情報交換ができたり

 

 

オンラインを活用すれば

今まで時間とコストが掛かりすぎて出来なかった

体験価値の訴求に取り組むことができる。

 

コロナが収束すれば

共通する体験や交流をしてきた者同士の集まる

リアルイベントも楽しいはずだし

ブランドロイヤリティもさらに高まるはず。

 

 

さぁ!皆さんはどんな体験価値の訴求ができますか?

 

 

 

▽ 過去のメルマガバックナンバーはこちら ▽

http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

 

 

─────────────────────────────────

 

■お詫び…メルマガ未着の皆様へ

 

─────────────────────────────────

 

一部の読者の皆様から「最近、メルマガが届かない」というご連絡を

いただいており、本号より対策を講じております。

直近3か月のメルマガをご紹介いたしますので見過ごした方は

こちらからお楽しみください。

 

2020年10月14日 配信

Vol.242「サスティナブルと女性活躍は不要不急か?」

https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/2020/10/vol242.html

 

2020年9月30日 配信

Vol.241「コロナ禍がもたらすチャンス」

https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/2020/09/vol241.html

 

2020年9月10日 配信

Vol.240「顔で隊長になったんじゃない!」

https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/2020/09/vol240.html

 

2020年8月26日 配信

Vol.239「感じる力と考える力」

https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/2020/08/vol239.html

 

2020年8月 6日 配信

Vol.238「これからの"住"に求められること」

https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/2020/08/vol238.html

 

上記以前のバックナンバーもこちらからご覧になれます。

https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

 

------------------------------------------------------------------

 

女ゴコロマーケティング研究所では講演・企業研修を承っております。

「女性マーケティング」「女性向け営業」をテーマにした実績多数。

オンライン対応も可能ですのでご相談ください。

 

------------------------------------------------------------------

 

■講演実績

https://www.onnagokoro.com/director/lecture.html

 

■講演・研修のご相談は

https://www.onnagokoro.com/inquiry/

 

※ご要望にあわせカスタマイズいたします。

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先週の月曜日、GOTOイートを使って大好きなフレンチの店へ

母と妹を連れて行ってきました。1か月早いけど、妹の誕生日の

お祝い。そして数年前から腰を悪くした母。身体の冷える冬場は

痛みが強く立てない日も続くので、気候の良い今のうちに妹を祝う

という理由にかこつけてこのタイミングで連れ出したのでした。

片道1時間、往復タクシーでドアツードア。まぁ、高くつきまし

たが旅行に行くことを思ったら安い…。何より、親子でフレンチ

なんて約30年振り?私が高校を卒業したころは母がよく連れて

いってくれていました。「お呼ばれに行った店がフレンチだったら

ナイフとフォークの使い方を知らないと恥ずかしいでしょう」と。

場に慣れることと、食べ方の練習を兼ねて…。今考えると、母の

その気持ちと行動に感謝しかない。一方でそう言いながら実は

母の自分へのご褒美って意味もあったのかな…とか(^-^)。

懐かしいね!と盛り上がりながら今度は私が母にしてあげられる

ことは何だろう?あと何回、こうやって食事に来ることができる

だろうと考えるのでした。木田

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

https://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!