HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2020年2月 6日 配信

【女ゴコロ】 Vol.225「女ゴコロをつかんだ営業マン」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.225:2020.2.6)…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.225

「女ゴコロをつかんだ営業マン」

 

・2月開催のオープンセミナー

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.225「女ゴコロをつかんだ営業マン」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

前回のメルマガにたくさんの反響をいただだきましたので

今日はそのリフォームを実現させるための

パートナー(リフォーム会社)選びについてのエピソードを

語りたいと思います。

 

前回のメルマガはこちら↓

https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/2020/01/vol224.html

 

 

築29年の中古マンションをフルリノベーションしようと決意した時

これから何十年も住む家だから

自分のこだわりをたくさん入れて

家にいる時間が好きになる

そんなリノベーションがしたい。

 

そのためには、自分のこだわりや気持ちを汲み取って

カタチにしてくれるパートナー選びはとても大切だと思いました。

 

もちろん技術(素人には分からないので過去の実績)や

価格(湯水のように注ぎ込める予算はないので)も大切です。

 

でも、その前に大切なことがあると思ったのです。

 

ネット検索や知人の紹介で4社に

実際にリフォーム前の家に来てもらい要望を伝えました。

 

前回お話したキッチンに対する思いも4社へ同じように伝えました。

 

 

「うちの子は重度の食物アレルギーを持っています。

なので彼が食べるものは全部私の手作りです。

これから小学校に上がると毎朝、お弁当づくりもしなければなりません。

おそらく、家にいる時間はほとんどキッチンにいることになる。

だから、少しでもその時間が苦痛ではなく楽しい時間に

なるようなキッチンにしたい。

そして、子どもがどこにいても顔を見て会話のできる

私と子どもにとって温かい時間にしたい。」

 

 

同じことを伝えているのに

面白いように4社とも反応が違いました。

 

 

A社

 

「わかりました。では対面式がいいですね。

カウンターの高さはどうします?

背面の壁には収納棚をつけますか?

背面からキッチンまでの幅はどうしますか?」

 

 

この営業マンは私の顔を見ることもなくメジャーを持って

一生懸命そこらじゅうを計りまくっていましたね…。

 

 

B社

 

「そんなことより、築29年ともなれは床がたわんでいるので

まずそれを何とかする必要がある。うちの技術は…………。」

 

一方的にまくし立てられたので内容は覚えていません(^^;)

その営業マンは言いたいことだけ言って台風のように去っていった。

 

 

C社

 

「まあ、子どもを持つ母親なら当然。仕方ないことですね。

では、キッチンは対面ということで進めましょう」

 

 

一瞬で私の心のシャッターがガラガラと降りていくのを感じました。

彼女が指さす図面の先よりも家事など一切やらないであろう

長くて美しく彩られたネイルのデザインを今でも覚えています。

 

 

D社

 

「叶いますよ!きっと。

木田さんと、木田さんのご家族。○○君(息子の名)が

家にいるのが楽しい!早く家に帰りたい!って思える

家づくりのお手伝いを是非させてください。

フルリノベーションとなるとお打ち合わせの回数も多く

お仕事と家事・育児をされながらだと大変だと思いますが

できるだけ苦にならないよう効率よく、楽しい時間になるよう

工夫をしながら進めたいと思います!」

 

 

そう言いながら、過去の施工事例集を広げ

私の頭の中にあるキッチンはどんなイメージなのかを

一生懸命に拾い上げてくれた。

 

 

 

さて、皆さんはどのリフォーム会社さんに依頼したいと思いますか?

私がパートナーに選んだリフォーム会社はどこでしょう?

 

 

私が選んだのはD社です。

 

この会社なら、私の思いをくみ取ってプロとして提案してくれる。

もちろん、そのために技術や限られた予算に合わせるための

費用感も大切です。

 

 

この会社と一緒にリノベーションがやりたい!

そう考えてからHPの実績や見積もりの確認、交渉はやりましたよ。

 

ただA社~C社にはそこに至る前に

候補から消えました。

 

 

母として、職業人として、女として生きる

私のココロをつかんだのはD社だったのでした。

 

 

「お客様の要望には寄り添わぬ!」

 

 

そんな営業マンはこの世にはそうはいないと思いますが

A社~C社のような営業マンは後を絶ちません。

 

うちもそうかも?!

 

 

と思ったら放置しないで対策を!!

 

 

 

------------------------------------------------------------------

 

女ゴコロマーケティング研究所では講演・企業研修を承っております。

 

「女性マーケティング」「女性向け営業」をテーマにした実績多数。

 

------------------------------------------------------------------

 

■講演実績

https://www.onnagokoro.com/director/lecture.html

 

■講演・研修のご相談は

https://www.onnagokoro.com/inquiry/

 

※ご要望にあわせカスタマイズいたします。

 

 

▽ 過去のメルマガバックナンバーはこちら ▽

http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

 

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

2月開催のオープンセミナー

 

─────────────────────────────

 

 

─────────────────────────────────

■国際ホテル・レストランショー  https://www.jma.or.jp/hcj/

─────────────────────────────────

 

「女性客のココロをつかむ店づくり」

 

女性が外食に求めているものは料理の質やコスパだけはありません。

食べてお腹を満たすだけでなく女性のココロをも満たすレストランとは?

女性の五感が喜び、食事を共にする人との時間や関係性がより充実した

ものとなる。また行きたい、友達に勧めたいと思われるレストランづく

りの秘訣についてわかりやすく事例を交えながらお話をいたします。

 

日時:2020年2月18日(火)13:00~13:40

場所:東京 幕張メッセ

費用:無料(展示会入場のお申し込みが必要です)

講師:株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵

 

お申し込みは下記より

https://jmacv.herokuapp.com/hcj2020/seminars/timetable?direct=NORMAL#trend_seminar

 

 

─────────────────────────────────

■公益社団法人日本建築家協会  http://www.jia.or.jp/kinki/

─────────────────────────────────

 

「第3回 集まれ!建築女子

~異業種交流!輝く女性のコミュニケーション力~」

 

今年で3回目となる「集まれ!建築女子」は、仕事で多忙な女性の交流の

幅を拡げることを目的として、ラウンドテーブル方式のワークショップ

を行います。建築以外の様々な分野で活躍する「異業種でイキイキと働く

女性達」にお集まりいただき、5つのテーマに分かれて、お互いの自由

な意見を交換します。

 

※木田はラウンドテーブル「女性とライフスタイル」に参加予定です。

 

日時:2020年2月29日(土)13:30~17:30

場所:大阪 竹中工務店いちょうほーる

費用:無料

 

※講演会及びラウンドテーブルのオーディエンスのご参加は

男女年齢問わず、自由にご参加いただけます。

 

お申し込みは下記より

http://www.jia.or.jp/kinki/pickup/12177.html

 

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今、私が生まれ育った街で「子ども商店プロジェクト」という

プロジェクトに参画させてもらっています。子ども達に

MGゲームというものを通して会社の経営について学び、地元の

企業に協力してもらいながら実際にお店を出店してもらう。

もちろん、経営計画を立て、商品や売り方の研究開発や集客の

ための広告宣伝についても考える。そして出店後は、決算も…。

今の子ども達が大人になるころ。社会の構造は大きく変わって

いるかもしれません。今、通用していることが全く役に立たなく

なっているかもしれません。社長になって欲しいとか、起業

して欲しいとか、子どもに何者かになれという押し付けの心は

持っていませんが、何かをやりたいと思った時、それは自分の

力で引き寄せていくことができること。思い通りに行かない

こともある。でもそれさえ自分で流れを変える余地はあること。

自分の不遇を誰かのせいではなく、主体的に考え変えていく力が

自分にはあること。そしてそんな自分を見守り、応援する大人が

仲間がたくさんいるということを子どもたちに体感として

伝えたいなと…。未熟なまま大人になり、随分遠回りをした母が

今、これから大人になっていく君たちに一番してあげたいこと

です。木田

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

https://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!