HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2019年10月10日 配信

【女ゴコロ】 Vol.218「"物語""関係性""意外性"で女ゴコロをつかめ!」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.218:2019.10.10)…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.218

「“物語”“関係性”“意外性”で女ゴコロをつかめ!」

 

・■残り2社となりました! 大阪開催

コンサルティング&実践型ワークショップ 

「女性視点マーケティング研究会」3day

 

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.218「“物語”“関係性”“意外性”で女ゴコロをつかめ!」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

いよいよプロ野球クライマックスステージが始まりましたね。

さして野球好きでもなかった私が2年前より気になっている選手がいます。

その名は「小林誠司」。ジャイアンツのキャッチャーです。

 

2017年のWBCでの大活躍を見たのがきっかけですが

調べると女性ファンが非常に多い選手だとか…。

 

私は、野球にはそんなに詳しくありませんし

特定チームの熱狂的なファンでもないので

ここで「野球論」を語るつもりもありません。

 

今日は「小林誠司」という選手になぜこんなに女性ファンが多いのかを

女性目線でひも解くことで

女性のココロをつかむヒントをお話できればと思います。

 

 

まぁ、最初は言わずもがなのルックスです。

人気俳優と見間違えるほどのお顔をしています。

要はパッと見ての第一印象のよさで「何この人?」と興味をそそると

いうことですね。

 

もちろん実力も伴っているのですが(ここは賛否両論あるところ)

ここまでは前提条件に過ぎないので言及しません。

 

さて「何この人!気になる」と思えば

人はその人のことを知りたくなるのでSNSを検索したりして

写真や過去も含む掲載記事を漁って見るようになります。

 

 

そこで知るのは

 

1.彼のここに至るまでの“物語”です

 

小学、中学、高校、大学と恩師の方々が彼について語っています。

プロ野球の選手になるなど露にも思わないフツーの選手だったとか。

ピッチャー兼遊撃手だった彼をチームのためにキャッチャーに転向させたとか、

弱さを克服するために毎日ベンチの屋根に上って大声を出す練習してたとか…。

そして2007年、甲子園の決勝戦で悲劇の大誤審を受けた当事者だったとか。

知れば知るほど、それらを経ての今があると思えてさらに今を応援したくなる。

女性はパッと華々しく舞台に上がったスパースターが出した結果より

そこに至る悲喜こもごものプロセスを知ることにより

その物語に共感しさらに愛着を増すのです。

 

 

そして連日試合があるたびに目にするのは

 

2.彼とチームメイトとの“関係性”です

 

人懐っこく、人たらしの一面を持つ彼はバッテリー間だけでなく

いろんなチームメイトとのツーショットが多く

よくセットであだ名をつけられています。

スガコバ(菅野&小林 菅野が小林にゾッコンだとファンの間で公認)

ドスコバ(山口&小林 小林が山口のメンタルを支えているという噂)

他、ピッチャー陣では、サクコバ、タグコバ、コタコバ、クッコバ…

バッテリー以外では

タクコバ(大城&小林 ライバルなのに仲良しキャッチャーの先輩後輩コンビ)

イシコバ(石川&小林 同郷、堺っ子としていつもわちゃわちゃしてる)

 

などなど。

女性はその人単独の技術や外見だけを見るのではなく

その人を取り巻く人との良好な関係性を見て物語を想像し

その関係性も含めて好きになっちゃうのです。

 

 

さらに、毎日見てても飽きない要因は

 

3.彼の“意外性”です

 

普段はふにゃふにゃしてて、頼りなく、いたずらばっかりしているように

見えるのですが、マスクをかぶって試合に出ると強気のリード。

4年連続盗塁阻止率NO.1を誇る強肩。

打率はイマイチ…。チャンスで三振、ゲッツーが多くリーグ最低打率を

記録したかと思えば、WBCやシーズン序盤では首位打者になったり

リーグ優勝のかかった大舞台で9回裏2死の場面で同点タイムリーを

打つなど。ほんといい意味でも悪い意味でもなんかやらかすのが小林誠司。

今日は何をやらかしてくれるのか、いつもドキドキハラハラ。

ちなみにいい方のやらかしはファンの間で「パルプンテ発動」と

言われています(パルプンテ=ドラクエに登場する起死回生の呪文)。

いわゆる女性がよく使う「ギャップ萌え」ですね。

いつもは強いのに実は○○…。いつもはふざけてるのに実は○○…。

そんな意外性を見た瞬間にまた沼にハマっていくのです。

 

 

そのほか、とても謙虚な性格とか、完璧じゃないところがいいとか

いろいろと魅力を語る人がいますがそこはまたおいおい…。

 

 

いかがでしたでしょうか?

これ、ジャニーズのアイドルなんかにも当てはまりますよね(^-^)。

 

「小林誠司」の括弧の中を皆さんの商品やブランドに置き換えて

1~3が当てはまるかどうか考えてみてください。

 

ちなみに「小林誠司」関連グッズは

ジャイアンツのキャプテン「坂本勇人」と双璧を担うほどの

売れ行きだそうです。

 

 

 

▽ 過去のメルマガバックナンバーはこちら ▽

http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

 

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

■残り2社となりました■

 

個別コンサルティング&実践型ワークショップ

「女性視点マーケティング研究会」

募集開始

https://www.onnagokoro.com/research/

 

─────────────────────────────

 

残り2社の募集枠となりました!

お急ぎください!

 

女性視点の切り口が必ず見つかる3dayワークショップ!

 

特徴① 自社課題に取り組むワーク&研究!

特徴② 受講者同志でブラッシュアップ!

特徴③ 講師により個別アドバイス(コンサルティング)

 

講義を聞くだけでなく、仲間と刺激を受けながら

自社の課題に落とし込んで実際に考え、実行するから

本物のチカラが身につきます。

 

『プログラム内容』

 

女性視点マーケティングについて学び、自社で取り組むべき施策の

アイデアを企画に落とし込むためのワークショップ型研修です。

2回のワークショップに参加したのち、立案した企画に対して

個別コンサルティングにてアドバイスいたします。

 

 

《Day1》11月21日(木) 13:30~17:00

 

「8つのキーワードで女ゴコロをつかむ」

 

(1)女性の買い物価値観 

(2)女ゴコロをつかむ8つのキーワード

(3)ワークショップ【アイデア発想】

 

《Day2》12月5日(木) 13:30~17:00

 

「ターゲットニーズと課題解決のためのアイデアワーク」

 

(1)事例研究発表 

(2)ターゲットニーズの捉え方

(3)ワークショップ

【①ターゲットプロファイル ②課題解決ディスカッション】

 

 

《Day3》1月中旬予定

 

「個別コンサルティング」(50分程度/1社 弊社オフィスにて)

 

1社ごとに女性視点の商品・サービス、販促などのアデアや企画、

女性プロジェクトの進め方など、参加者の個別の課題に対し

コンサルティングを行います。

 

 

 

場所:大阪産業創造館 研修室D

 

費用:70,000円(3日間全て含む) 

※同社内2人目以降は、30,000円/人でご参加いただけます。

 

定員:6社限定(1社3名まで) ※残り2社です!

※女性対象・ただし1社1名まで男性の参加可

(男性のみの参加不可)

 

詳細・お申込みはこちら ↓

https://www.onnagokoro.com/research/

 

講師:女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵

 

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先週の日曜日、息子が通う小学校では「運動会」がありました。

小学5年の目玉は黒い法被の背中に好きな漢字を筆書きした衣装で

踊る「ソーラン節」。息子は「龍」という字を選んだそうですが

間違って、右側のくねくねが1個多くなってしまい、書き直しが

できない中、先生に「いいね~!くねくねしてて龍っぽい!」と

謎のお褒めの言葉をいただいて本番に挑んだのでした(^^;)。

親としては少し恥ずかしいけれど、みんな自分の子どもに一生懸命

なので、誰も人の子の法被に描かれた文字など気にもかけない

でしょう(^-^)。去年は雨で平日の振替になってしまい、仕事と

重なって泣く泣く行けなかった運動会。今年は1年越しで

「絶対来てや!」と言われ続け、任務を果たせて感無量です。

小学校の運動会は保育園から上がってすぐの1年生から、もうすぐ

中学生になる6年生まで成長の過程を見ることができて素敵です。

「ああ、うちの子も数年前はあんなに小さかったのね」

「来年はあんなに大きくなってしっかりしてくるのかしら…」

2学期に入ってたった1か月で振り付けや手順を覚え、運動会に

全力投球した子どもたちに改めて…。凄いよ!かっこよかったよ!

感動をありがとう!!とお礼を言いたいです。  木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

https://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!