HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2019年9月18日 配信

【女ゴコロ】 Vol.217「朝ドラに見る多様性の時代とは」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.217:2019.9.19)…◇◆

 

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.217

「朝ドラに見る多様性の時代とは」

 

・■6社限定■大阪開催

コンサルティング&実践型ワークショップ 3day

「女性視点マーケティング研究会」募集開始

 

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.217「朝ドラに見る多様性の時代とは」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

NHKの朝ドラが今月末に最終回を迎えます。

皆さんはご覧になっていますか?

 

私は、中盤を少し過ぎたころに

タイムシフト機能付きのテレビが壊れてしまい

そこからはあまりきちんと観れていないのですが

 

放っておいてもほぼ毎日のようにTwitterで

視聴者の反応が目に入ってきます。

 

今回の「なつぞら」の視聴率は20%越え。

 

民放のドラマと比べるとかなり支持されていると言えるのですが

 

一方でTwitter上ではアンチタグと呼ばれるものが出現し

毎日批判コメントが溢れています。

 

批判は、脚本、演出、役者の演技力など多岐に渡りますが

 

 

多くは「主人公」の生き方、言動が気に食わないというもの。

 

嫌なら観なければいいじゃないかとも思いますが

 

 

・“朝ドラ”という性質上、自分の意志とは反してどうしても目に入る。

(他の家族が茶の間で観ている。会社の食堂で掛かっている等)

 

・NHKの受信料を払っているのだから批判する権利がある。

 

 

というご意見。

なるほど…。炎上する企業CMとちょっと似ている気がします。

 

 

難しいですね…。

 

脚本、演出、演技が上手いかどうかは専門ではないので言及は避けますが

好きか嫌いか感じ方は人それぞれ。

 

それに加え、女性の生き方、価値観はとても多様化してきているので

 

 

一人の女性の人生を半年に渡って描き続ける「朝ドラ」の主人公に

「私は共感できない」と思う人がたくさんいても当然と言えば当然。

 

 

主人公だけを引き立たせる「主人公至上主義」に限界がきていて

 

脇役にもしっかりスポットライトが当たり

主人公以外の人物にも感情移入できたり、応援したいと思えたり

多様な価値観の人たちがそれぞれの楽しみ方ができるスタイルの方が

今の時代、受け入れられやすいのだと思います。

 

 

多様化の時代…

だからこそ生まれる多種多様の意見や批判。

 

誰かの好きは、誰かの嫌い

誰かの嫌いは、誰かの好き

 

自分と価値観の違うものを糾弾するより

 

その違いを面白いなと感じられたり

自分の考え方を深掘りしたり、視野を広げるきっかけにしたり

 

場合によっては、

互いに傷つき、傷つけないようスルーする力も必要だなと思います。

 

 

 

 

▽ 過去のメルマガバックナンバーはこちら ▽

https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

 

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

■6社限定■

 

個別コンサルティング&実践型ワークショップ

「女性視点マーケティング研究会」

募集開始

https://www.onnagokoro.com/research/

 

─────────────────────────────

 

 

女性視点の切り口が必ず見つかる3dayワークショップ!

 

特徴① 自社課題に取り組むワーク&研究!

特徴② 受講者同志でブラッシュアップ!

特徴③ 講師により個別アドバイス(コンサルティング)

 

 

講義を聞くだけでなく、仲間と刺激を受けながら

自社の課題に落とし込んで実際に考え、実行するから

本物のチカラが身につきます。

 

 

『プログラム内容』

 

女性視点マーケティングについて学び、自社で取り組むべき施策の

アイデアを企画に落とし込むためのワークショップ型研修です。

2回のワークショップに参加したのち、立案した企画に対して

個別コンサルティングにてアドバイスいたします。

 

 

《Day1》11月21日(木) 13:30~17:00

 

「8つのキーワードで女ゴコロをつかむ」

 

(1)女性の買い物価値観 

(2)女ゴコロをつかむ8つのキーワード

(3)ワークショップ【アイデア発想】

 

《Day2》12月5日(木) 13:30~17:00

 

「ターゲットニーズと課題解決のためのアイデアワーク」

 

(1)事例研究発表 

(2)ターゲットニーズの捉え方

(3)ワークショップ

【①ターゲットプロファイル ②課題解決ディスカッション】

 

 

《Day3》1月中旬予定

 

「個別コンサルティング」(50分程度/1社 弊社オフィスにて)

 

1社ごとに女性視点の商品・サービス、販促などのアデアや企画、

女性プロジェクトの進め方など、参加者の個別の課題に対し

コンサルティングを行います。

 

 

 

場所:大阪産業創造館 研修室D

 

費用:70,000円(3日間全て含む) 

※同社内2人目以降は、30,000円/人でご参加いただけます。

 

定員:6社限定(1社3名まで) 

※女性対象・ただし1社1名まで男性の参加可

(男性のみの参加不可)

 

詳細・お申込みはこちら ↓

https://www.onnagokoro.com/research/

 

講師:女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵

 

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先日、あるジュエリーショップの店長研修をさせていただきました。

200名近くの女性の前に立ってお話するのは少し緊張しますね。

男性200名の前の方がまだ緊張しないです…(^^;)。研修の後、

ご担当の方から「木田さんに似合うものを…と、皆で選びました」と

プレゼントをいただきました。リボンが掛かったその小さな箱を

家まで我慢できなくて新幹線の車内で開けてみるとパールに

女性らしいラウンドのデザインが施された可愛らしいネックレスが

入っていました。「ああ、私ってこういうデザインが似合うイメージ

なんだ」「一生懸命、普段の服装や雰囲気を思い出しながら選んで

くれたんだろうな…」とその姿を思い浮かべて一層、嬉しくなりま

した。プレゼントはそのモノだけでなく、送る相手を思ってモノを

選ぶその行為が尊く、人の心を打つのだと思います。そういう

プレゼントを私もしたいなと思いました。 木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

https://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!