HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2019年8月 1日 配信

【女ゴコロ】 Vol.215「好きのチカラ」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.215:2019.8.1)…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.215

「好きのチカラ」

 

・■限定6社■

コンサルティング&実践型ワークショップ

「女性視点マーケティング研究会」募集開始

 

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.215「好きのチカラ」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

先日、ある業種の接客覆面調査をしました。

 

半日かけて5店舗ほど回ったのですが

接客のレベルは本当に差があります。

 

接客の良し悪しを評価するとなると

 

「商品知識はあるか?」

「使い方やコーディネイトなど提案力はあるか?」

「クロージングのスキルはあるか?」

 

など、知識やスキルの話になりがちですが

たくさんのお店を見ていると

どうやらそういうテクニックだけの話ではないような気がしてきます。

 

いえ、当然そういったテクニックは必要ですが

それだけだと同じお店であっても

接客するスタッフによってレベルの格差が生じるのは否めません。

 

ベテランと新人では経験量、練習量が違うわけで

特に販売に関わる業種は人材の定着率が低いので

1人のベテラン店長に

多数のテクニック不足の新人スタッフ

という店が多いのが実情です。

ほとんどのお客様が新人スタッフに接客を受けるわけで…。

 

 

では、もうどうしようもないのか?

 

私はそうは思いません。

 

店で接客を受けていて、

販売スタッフと話をしているうちに

とても楽しく盛り上がって「買いたい」欲求が高まるときがあります。

 

そういう販売スタッフに共通するのは

 

「この商品が好き!」

「このブランドが好き!」

「この店が好き!」

 

が溢れているということです。

 

 

だから、

 

「あっ、なんかこの商品いいなぁ…」

「この店いいかも?」

 

と店内に入ってきたお客様とスタッフは好きなものを共感しあえる同志。

 

必然的にウェルカムな笑顔が溢れるし

商品を語る言葉に嘘偽りは感じられないし

同志の幸せを願って一生懸命真摯なアドバイスをしてくれます。

 

 

そういう人は商品知識も豊富です。

 

好きだから

 

いつももっと知りたい!と思って

商品やその周辺の勉強を進んでするからです。

 

そういう人は接客スキルも高いです。

 

好きだから

 

どうやったらお客様にも好きになってもらえるか?

好きになってくれた同志(お客様)を

もっとハッピーにするためには?を一生懸命考えるからです。

 

 

そういう気持ちや姿勢は必ずお客様に伝わります。

特に女性に売るには「共感」や売る人の「人となり」は大切。

 

 

商品のコモディティ化が進み

今、ここで、これを買わなければならない理由が希薄になりつつある昨今。

 

だから今、ここで、これを、あなたから買いたいの!

 

と思わる販売スタッフは最強です。

 

 

じゃあ、そんな販売スタッフをどうやってつくればいいの?

 

応えは簡単です。

 

まず、その商品、ブランド、店を好きな人を雇用すること。

 

雇用したスタッフが

ますますその商品、ブランド、店を好きになるように関わっていくこと。

教育や情報開示や、体験の機会やあらゆる手段を使って…。

 

それをしないで

あるいは

経営側の独りよがりな精神論を上から押し付けて

 

テクニックを身につけさせようとしても

やればやるほど疲弊するし、笑顔は消えるし、めんどくさいが先に立つ。

お客様の幸せなど願わない残念な販売スタッフができあがります。

 

そんな販売スタッフに当たったお客様も不幸だけど

一番、不幸なのはスタッフ本人だと思います。

 

就職するとき

たくさんの業種や店の中からそこを選んだ理由には

「好き」な気持ちは大なり小なりあったはず。

 

しかし、働き出すと

その「好き」がだんだん消えてくる。

 

 

一番身近なスタッフの「好き」を持続させ

さらにファンにすることができなくて

 

お客様をファンにすることなどできるのか?

答えは否だと思います。

 

 

 

▽ 過去のメルマガバックナンバーはこちら ▽

http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/


 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

■ 限定6社 ■

 

個別コンサルティング&実践型ワークショップ

「女性視点マーケティング研究会」

募集開始

https://www.onnagokoro.com/research/

 

─────────────────────────────

 

 

女性視点の切り口が必ず見つかる3dayワークショップの開催です。

講義を聞くだけでなく、仲間と刺激を受けながら

自社の課題に落とし込んで実際に考え、実行するから

本物のチカラが身につきます。

 

 

『こんな企業におすすめ』

 

●女性向け商品、サービス、店舗の開発を行いたい!

●女性の集客、販促施策を実践したい!

●女性マーケターを育成したい!

●女性プロジェクトを成功させたい!

 

 

『プログラム内容』

 

女性視点マーケティングについて学び、自社で取り組むべき施策の

アイデアを企画に落とし込むためのワークショップ型研修です。

2回のワークショップに参加したのち、立案した企画に対して

個別コンサルティングにてアドバイスいたします。

 

 

《Day1》11月21日(木) 13:30~17:00

 

「8つのキーワードで女ゴコロをつかむ」

 

(1)女性の買い物価値観 

(2)女ゴコロをつかむ8つのキーワード

(3)ワークショップ【アイデア発想】

 

《Day2》12月5日(木) 13:30~17:00

 

「ターゲットニーズと課題解決のためのアイデアワーク」

 

(1)事例研究発表 

(2)ターゲットニーズの捉え方

(3)ワークショップ

【①ターゲットプロファイル ②課題解決ディスカッション】

 

 

《Day3》1月中旬予定

 

「個別コンサルティング」(50分程度/1社 弊社オフィスにて)

 

1社ごとに女性視点の商品・サービス、販促などのアデアや企画、

女性プロジェクトの進め方など、参加者の個別の課題に対し

コンサルティングを行います。

 

 

 

場所:大阪産業創造館 研修室D

 

費用:70,000円(3日間全て含む) 

※同社内2人目以降は、30,000円/人でご参加いただけます。

 

定員:6社限定(1社3名まで) 

※女性対象・ただし1社1名まで男性の参加可

(男性のみの参加不可)

 

詳細・お申込みはこちら ↓

https://www.onnagokoro.com/research/

 

講師:女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵

 

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

感情って伝染するなぁと思うのです。

例えば買い物に行って接客を受けている時

不機嫌なスタッフに当たるとなんだか不機嫌になるし

不安そうなスタッフに当たるとなんだか不安になる。

楽しそうなスタッフに当たると楽しい気分になる。

「不機嫌」や「不安」には人は集まらないし

また、会いたいとは思わない。

「楽しそう」には人が集まるし

実際に楽しかったらまた会いに行きたいと思う。

ハッピーになりたいなと思って入ったお店で「不機嫌」や「不安」

を巻き散らかされると正直、ロボットの方がいいと思うときもある。

と同時にロボットだと味気ないし寂しいなと思うし

その人を「不機嫌」「不安」たらしめているものは何なのかなと

思うと怒りよりも悲しみが大きくなる。

世の中にある企業のほとんどは人を幸せにするためにできたはず

なのに。 木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

https://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!