HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2019年7月17日 配信

【女ゴコロ】 Vol.214「ロジックと感情」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.214:2019.7.17)…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.214

「ロジックと感情」

 

・■限定6社■

コンサルティング&実践型ワークショップ

「女性視点マーケティング研究会」募集開始

 

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.214「ロジックと感情」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

対象となるモノの情報を集めて比較し

スペックや性能が優れていると考える商品を買う男性脳と

 

買物行動においてロジカルに考えて正しいと思う判断に

無意識に感じる好き・嫌い、快、不快といった感覚、感情が

大きな影響を与える女性脳

 

人それぞれに個性はあり

また、その時々で購買に至る優先順位や行動は違うけれど

 

男女の脳についての研究や

男性によく売れている商品や店、表現物と

女性によく売れている商品や店、表現物を比較してみると

その傾向はよくわかる。

 

女性視点のマーケティングを考えるとき

女性が無意識に感じる「好き」「嫌い」「快」「不快」といった

感情をいかにていねいに掬い取るか

また、その要因はなんであるかを深掘りしていくことが

とても大切になってくる。

 

男性ではわからない女性の感覚や感情

数字だけでは見えてこないその手掛かりを

 

女性であれば気づいて形あるものにできるのではないかと期待して

女性に企画やマーケティングの仕事を任せる企業も増えている。

 

そんな企業に向けて

女ゴコロマーケティング研究所でも長年

女性マーケター育成のための研修やプロジェクトサポートをしてきたが

ここ数年で変化が見られ始めている。

 

 

少し語弊があるかもしれないが

賢く行儀のよい人が増えたという印象だ。

 

言い方を変えれば

既存の情報や枠を逸脱せずロジカルに考えねばならいという意識が強く

 

純粋に

 

「それって楽しい?」

「それって嬉しい?」

「それってワクワクする?」

 

の視点が置き去りにされていることが多いのだ。

 

それもそのはずで

そんな女性たちの多くは

 

管理職の9割を男性が占める超男性脳的価値観の中で

優秀だと評価され、期待をされている人たちだ。

 

女性ならではの「感覚」や「感情」は

効率や結果、客観性を重視するビジネスや企業

男性脳的価値観の人が多い環境下では嫌われる邪魔な存在。

 

 

だから

 

1.もともと男性脳的価値観を強く持ち合わせている女性

 

2.仕事の時は感覚・感情スイッチをOFFにし

意図的に論理性や客観性(左脳)だけで考えようとする女性

 

3.男性脳的価値観に順応することができずに意見を否定され続け

自分の感覚、感情、発想に全く自信が持てなくなってしまった女性

 

 

 

という風に傾向が分かれる。

 

10年ほど前は「3」の人たちが比率としてとても多かった。

 

ここ最近は「1」や「2」の人たちがとても増えた。

 

 

女性活躍推進の号令のもと

 

多様性を活かしつつ各自が最大限に自己の能力を発揮できる

マネジメントや教育よりも先に

 

今ある組織や環境、考え方に女性を馴染ませようとする

教育・指導・評価が盛んに行われたことも要因だと思われる。

 

 

「今まで、自分の感覚や感情を否定され

上司や組織の考え方に馴染むよう教育されてきたのに

今さら、君は女性だから

女性ならではの発想で何か新しいことを考えてくれと言われても

どうしたらいいのかわかりません…。」

 

 

女性が活躍できるステージは格段に増えたが

本当の意味での活躍はまだまだこれから。

 

 

そのポテンシャルを活かしきれている人も企業も少ない。

逆にそのポテンシャルを活かしきれたら

とんでもないイノベーションが起きるのではないかと本気で考えてる。

 

その方法については

また、今後、書きたいと思う。

 

 

 

 

▽ 過去のメルマガバックナンバーはこちら ▽

http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

 

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

■ 限定6社 ■

 

個別コンサルティング&実践型ワークショップ

「女性視点マーケティング研究会」

募集開始

https://www.onnagokoro.com/research/

 

─────────────────────────────

 

『こんな企業におすすめ』

 

●女性向け商品、サービス、店舗の開発を行いたい!

●女性の集客、販促施策を実践したい!

●女性マーケターを育成したい!

●女性プロジェクトを成功させたい!

 

 

女性視点の切り口が必ず見つかる3dayワークショップです。

 

 

 

『プログラム内容』

 

女性視点マーケティングについて学び、自社で取り組むべき施策の

アイデアを企画に落とし込むためのワークショップ型研修です。

2回のワークショップに参加したのち、立案した企画に対して

個別コンサルティングにてアドバイスいたします。

 

 

《Day1》11月21日(木) 13:30~17:00

 

「8つのキーワードで女ゴコロをつかむ」

 

(1)女性の買い物価値観 

(2)女ゴコロをつかむ8つのキーワード

(3)ワークショップ【アイデア発想】

 

《Day2》12月5日(木) 13:30~17:00

 

「ターゲットニーズと課題解決のためのアイデアワーク」

 

(1)事例研究発表 

(2)ターゲットニーズの捉え方

(3)ワークショップ

【①ターゲットプロファイル ②課題解決ディスカッション】

 

 

《Day3》1月中旬予定

 

「個別コンサルティング」(50分程度/1社 弊社オフィスにて)

 

1社ごとに女性視点の商品・サービス、販促などのアデアや企画、

女性プロジェクトの進め方など、参加者の個別の課題に対し

コンサルティングを行います。

 

 

 

場所:大阪産業創造館 研修室D

 

費用:70,000円(3日間全て含む) 

※同社内2人目以降は、30,000円/人でご参加いただけます。

 

定員:6社限定(1社3名まで) 

※女性対象・ただし1社1名まで男性の参加可

(男性のみの参加不可)

 

詳細・お申込みはこちら ↓

https://www.onnagokoro.com/research/

 

講師:女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵

 

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メルマガを書きながら、以前、一緒にお仕事をさせていただいた

通販会社の女性部長の言葉を思い出した。過去にも数々の女性向け

商品をヒットさせてきた彼女が言うには「女性が買いたくなる商品

を企画するのに、本人が苦しみながら辛い顔をしてつくっていたら

通販の冊子に掲載されたその商品も苦しい表情をしているし、結果

ヒットしないものが多い」のだそうだ。プロのデザイナーがデザイ

ンし、プロのカメラマンが撮った商品写真なのになぜ?と思うが

彼女が言わんとしていることはよくわかる。女性をハッピーにする

ための商品や店づくりに女性が携わる。本来、とてもワクワクする

仕事だ。自分が考えたことでたくさんの女性が笑顔になる、幸せに

なると考えるだけで意欲も高まる。もちろん仕事はラクではないし

簡単でもない。でも、幸運にも企画ができるという貴重な機会を

与えてもらったならば、目一杯前のめりに楽しんで、やりつくして

欲しいなぁと思う。木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  https://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

https://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!