HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2019年1月10日 配信

【女ゴコロ】 Vol.202「自分を幸せにするために」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.202:2019.1.10)…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.202

「自分を幸せにするために」

 

・1月、2月開催のオープンセミナー

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.202「自分を幸せにするために」

 

─────────────────────────────────

 

 

あけましておめでとうございます。

女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

2019年、始まりましたね(^-^)。

皆さんは、どんなスタートを切られましたか?

 

私はもう、2件の出張とセミナーを済ませてきました。

新年早々の集まりに話を聞きたいとご依頼いただいて

身の引き締まる思いです。

 

お陰様で正月ボケも早々にぶっ飛びましたw。

 

そして、やっぱり自分は仕事が好きだな。

楽しいなと気づかせていただき

ああ、幸せだなぁと感謝の気持ちがふつふつと湧いてきました。

 

どうしてそう感じるのか自己分析してみると

 

自分を活かせる仕事をしている。

自分を必要としてくださっている人がいる。

自分がしたことが誰かの役に立っていると感じることができる。

結果的に世の中が少しでも良くなることに繋がっていると感じられる。

 

ということかと思います。

 

メルマガ Vol.197「マーケティング思考で働こう!」でも

http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/2018/10/vol197.html

 

 

自分を幸せにするために仕事をしよう。

そのためにはマーケティング思考で働くことが大切ということを

書かせてていただきました。

 

それは決して、我儘を通すということではなく

 

 

自分の価値観や強みを知り

会社や社会が求めていることを知り

その2点が合致するところを磨く

 

結果、自分も会社も社会も幸せになる。

 

 

という考え方です。

 

 

本来、企業の在り方も仕事もそこが原点だと思うのですが

客観的にその実現度を計るために用いられる数字評価が先行し

数字が人の心を苦しめていたり

本末転倒な行動を助長していたりする場面をよく見かけます。

 

そうやってつくった数字は長続きしないし

人を幸せにはしないんですよね…。

 

 

特に女性活用をお考えの企業様は要注意です。

 

「数字数字というけれど、それで一体誰が幸せになるんですか?」

 

女性ばかりの営業チームのリーダーをやっていたころ

部下にこういわれたことがあります。

 

自分の中では

 

「仕事を通して自分が生み出した幸せの質・量 = 売上」

 

と繋がっていたんですが

 

伝わってなかったんですね…。

そして数字評価を感覚的に嫌う傾向のある

女性スタッフのモチベーションを著しく下げていました。

 

 

何年たってもその時の面談は鮮明に覚えています。

 

ということで

 

2019年も

 

働く人も、お客様も、企業も、社会もハッピーになる

 

「女性視点マーケティング」と「マーケティング思考のキャリア開発」

 

両輪で私を必要をしてくださる方々のために力を尽くしたいと思います。

 

 

 

▽ 過去のメルマガバックナンバーはこちら ▽

http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

1月、2月開催のオープンセミナー

 

─────────────────────────────

 

─────────────────────────────

 

1.育休中パワーアッププロジェクト「マーケティングの基礎」

 

─────────────────────────────

 

大阪市男女共同参画のまち創生協会主催のシリーズ研修で、

職場復帰を控えた育休中の女性向けに「マーケティングの基礎」

セミナーをいたします。

 

日時:1月17日(木)10:00~12:00

 

場所:クレオ大阪

 

お申し込み、お問い合わせ

http://www.osaka.cci.or.jp/event/upload/seminar_fax_file/fax_fileD27180921017.pdf

 

 

─────────────────────────────

 

2.インナービューティーEXPO

「ヘルスケア市場における女ゴコロをつかむ店づくり」

 

─────────────────────────────

 

健康食品・美容食品を扱うメーカー、小売店が集まる国際展示会

「国際 健康食品・美容食品 EXPO」https://www.ib-expo.jp/ja-jp.html 

の特別講演で

「女ゴコロをつかむ店づくり」をテーマに講演いたします。

 

日時:2月1日(金)14:30~15:30

 

場所:幕張メッセ

 

お申し込み

https://reed-speaker.jp/Conference/201901/cosme/top/?id=INB

 

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

CHO(チーフ・ハピネス・オフィサー)という言葉をご存じ

だろうか?社員が前向きな気持ちで働けるように仕事に働き甲斐を

見出す手伝いをしたり、心身の健康を管理したりする役割で、欧米

の企業ではCHOを起用し、社員の幸せな働き方に取り組む企業が

増えているそうだ。そんな取り組みをするのは余裕のある企業だけ

ではないかと思われるかもしれないが、実際にはそういった取り組

みで生産性が3割向上するとも言われている。我慢を強いて、自分

を押し殺し、会社のために尽くす。そうやって企業の中で生き残っ

てきた人には信じがたいことかもしれないが、人がどのような状況

で自分の能力を開放し、努力を苦と思わず、パフォーマンスを発揮

することができるかと考えたら当然の結果ともいえる。

仕事に対する定義が変われば、世の中にはもっと幸せが溢れるのに。

そんなことを年始早々から考えている。 木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!