HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2018年11月 7日 配信

【女ゴコロ】 Vol.198「で、結局どうすればいいの?」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.198:2018.11.7)…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.198

「で、結局どうすればいいの?」

 

・12月13.14日開催「女性マーケター養成講座」募集開始

【早期申し込み特典の締め切りまであと7日!】 

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.198「で、結局どうすればいいの?」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

我が家の寝室のカーテンは5年前にリフォームした時に

部屋の雰囲気に合わせてインテリアコーディネーターさんと

あーでもない、こーでもないと選びに選んだお気に入り。

 

夜眠りに入るとき、朝目覚めたときにこんな気持ちになりたいと思って

選んだ柄、大好きなテキスタイルデザイナーさんの作品です。

 

ところが、のどを大切にしないといけない仕事柄

寝室はいつも加湿器全開で常に湿度60%。

当然、秋~冬にかけては窓の結露がひどいんです。

 

そして去年の冬、とうとうカーテンに結露が移って結構なシミに…。

 

カーテンは洗うと縮むと聞くし

クリーニング店に持っていくのも大きくて面倒だし

外したまま数日過ごすのも嫌だし…

 

で、見ないふりしていたんです。そのシミを…。

 

ところが割と品質がいいと有名な近くのクリーニング店で

カーテンのクリーニングの出張受け取り、即日仕上げをやっていると

聞き、満を持してお願いしてみることにました。

 

こうなったら、家中のカーテンをきれいにしてすっきりしよう!

いつものあわただしい朝、各部屋のカーテンをレールから取り外して

担当者の訪問を待っていたのですが…

 

カーテンの見立ての結果

 

「カーテンは水洗いできないのでドライクリーニングになること」

「水が使えないので染み込んだ埃汚れや、水シミはほとんど取れないこと」

「染み抜きをしても輪染みが広がるだけでリスクも高いこと」

「ドライでも素材の性質からかなりの縮みが予測されること」

 

などの説明を受けました。

 

凄く気に入っているし、何とかしたいと食い下がっても

完璧じゃなくてもいいので、どうしたら一番良い方法なのかを聞いても

 

クリーニングのメカニズムとリスクの説明が返ってくるだけ。

 

最初は一生懸命理解しようとするも、だんだんと頭の中がこんがらがって

クリーニングのプロでもないのに、こんなことを全部理解してから

判断しないと、カーテンをクリーニングに出せないのか?

 

と、疲労感でいっぱいになりました。

 

「ごめんなさい。せっかく取りに来ていただいたのに

どうしたらいいかわからなくなりました。

なので、今日出すのはやめます。」

 

「そうですね。一度、よく考えていただいてから

また、いつでもお電話ください」

 

 

私は、一旦、外したカーテンをまた元のレールに戻しながら

 

「どうしよう…。

どうしたらいいのかネット検索して調べないといけないな…」

 

と、ぼんやり考えながら

急にめんどくさくなってしまいました。

 

他にやらなくてはいけないことはたくさんあるんだった。

また、当分、見ないふりしてやり過ごそうか…。

 

 

クリーニングの担当者さんは

 

私自身が自分で結論を導き出すための情報をたくさんくれました。

 

私は

 

私の大切に思っていることを理解して

理解してくれたあなたの、私のためを思った意見が欲しかった。

 

 

男性脳と女性脳の典型的なすれ違い。

 

お客様のためを思って、お客様自身が正しい選択をできるように

客観的な情報を深く、広く提供しようとする男性脳と、

 

客観的な事実を並べられ、構造の説明などされても興味を持てないし

余計に混乱して決断できない女性脳。

 

そんなことより、私を幸せにしてくれる選択はどれなの?

あなたはどう思うの?

それが聞きたいのよ! と叫びたくなるのです。

 

 

あのクリーニング店の担当者さん、誠実そうでいい人だったのにな…。

 

 

 

早期申し込み特典の締め切りまであと 7日 !!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【 早期お申し込み特典は11/13まで 】       

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「女性マーケター養成講座」12/13.14 

http://www.onnagokoro.com/course/

 

女ゴコロマーケティング研究所×くらしHOW研究所

 

─────────────────────────────

 

『女性をターゲットとする企業のマーケティングに女性の力を!』

 

女性特有の感性を活かし、企画、提案、実行できる人材を育成する

女性マーケター養成講座。

 

今回は、サンケイリビング新聞社&リビングくらしHOW研究所との

コラボバージョンです。

 

参加者全員に女性視点の企画や実践にすくに使える

“女性マーケットデータ集" "女ゴコロをつかむ広告・販促事例集"を

プレゼントいたします。

 

 

日時:2018年12月13日(木)13:00~17:30

2018年12月14日(金)10:00~17:30 の全2日間

 

場所:サンケイリビング新聞社本社

東京都千代田区紀尾井町3-23

 

費用:75,000円 

<早期申込み特典> 11/13までのお申し込みは70,000円

 

定員:12名(女性対象)

女性視点マーケティングを習得したい女性であれば

経験は問いません。

 

特典:①女性マーケットデータ集

②女ゴコロをつかむ広告・販促事例集

 

詳細・お申込みはこちら ↓

http://www.onnagokoro.com/course/


講師:女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵

 

 

プログラム:

 

1.女性視点を身につける

・女性マーケターの必要性と資質に気づく

・女性脳、男性脳の違いとアプローチ手法

・女性のライフコースとライフスタイルを知る

・女ゴコロをつかむキーワード

 

2.女性マーケターの基礎トレーニング

・情報収集、発想、論理的思考、プレゼンテーション法

 

3.女性視点を取り入れた事例から学ぶ

・商品開発、店舗サービス、 セールスプロモーション など事例を研究

 

4.自社商品の企画

・自社商品(店舗)の強み・弱み分析

・女ゴコロをつかむ自社商品(店舗)の企画

・プレゼンテーショントレーニングとフィードバック

 

 

<受講者の声>はこちら ↓

http://www.onnagokoro.com/course/voice.html


<導入企業様の推薦コメント>はこちら ↓

http://www.onnagokoro.com/course/recommend.html

 

<講師プロフィール>はこちら ↓

http://www.onnagokoro.com/director/

 

<詳細・お申込み>はこちら ↓

http://www.onnagokoro.com/course/

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先日、子どもと泉大津市の「子ども商店プロジェクト」の一環で、

商店街に一日出店してきました。社長は小学4年の息子。

商売や会社経営を学ぶことのできるボードゲーム(MGゲーム)

に何度か参加し、決算の方法も学んでからのリアル出店です。

出店計画書もつくり、商品の企画や価格の設定、仕入れ、運営の

シミュレーション、看板・POPづくり、当日の販売、決算まで

トータルにやります。母は社長に雇われたバイトとしてお手伝い。

当然、お給料もいただきます。将来、商売人になってほしいとか

経営者になってほしいとかは思っていないし、自由に生きてほしい

なと願っていますが、どんな世の中になっても、自分で人が必要

と思っていることを考え、対価を得て、生きていける人になって

ほしいなと願っています。会社員であっても、ただ与えられた

環境で言われことをする。不遇を嘆く。会社を批判するのではなく

どうすればもっと良くなるのか、自分も、周りの人も、社会も

よくなっていくのかを自分が主導権をもって考えられる人に

なってほしいなと思っています。  木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!