HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2018年9月13日 配信

【女ゴコロ】Vol.195「商品を語るな!」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.195:2018.9.13)…◇◆

 

この度の水害・台風21号・北海道地震により被災された皆様に、心より

お見舞い申し上げますとともに、一日も早い、復興を果たされることを

お祈り申し上げます。

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.195

「商品を語るな!」

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.195「商品を語るな!」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

メーカーさんとお仕事をする場合の主なオーダーは

 

「この商品を女性客に売るにはどうしたらいいか?」というものだ。

 

「では、この商品について詳しく教えていただけますか?」と聞くと

 

大抵は

 

「従来品より食物繊維が〇%増えた」

 

「殺菌する手法に従来品とは全く違う〇〇を使っている」

 

「競合他社の商品と比べて奥行きが〇㎝も広い」

 

 

というような商品の構造やスペックに関する情報をたくさんいただく。

もちろん、商品の基礎的な情報を知ることは大切なことだ。

 

しかし、“女性客に売りたい”と考えたときには要注意だ。

 

 

商品の構造や技術を駆使して作っているだとか

 

競合他社と比べてわずかに勝っているだとか

 

昨年出たものと比べて少しバージョンアップしたという要素は

 

“女性客の買いたい!”という気持ちに火をつけることはできないからだ。

 

 

女性客が関心を寄せるのは

 

モノ(商品)のモノとしての素晴らしさ(機能。性能)ではなく

自分がそのモノ(商品)を手に入れたときの自分の姿、気持ちだ。

 

この商品を身につけたら

私はどんな風に見られ、どんな気持ちになれるの?

 

この商品を使ったら

私の日常、私の暮らしにどんなハッピーなことがおこるの? etc.

 

 

私の現状に、どのような変化をもたらすのか?

そこにワクワクやときめきを感じなければ

“買いたい!”とは思わないのだ。

 

モノを開発する際、

ちゃんとマーケティングをしている会社であれば

 

どんな人の、どのようなお困りごとを、どのように解決し

どんな幸せをもたらすのかをきちんと考えられているはずのことが

 

いざ、目の前に出来上がった商品を並べられると

「使う人」よりも「モノ」にフォーカスが当たってしまい

 

販促に携わる人も、営業も。販売員も一生懸命

モノ(商品)を語ろうとする。

 

 

モノ(商品)ではなく人を語ろう!

 

 

どのような人が

どのような時に使うと

どのようないいことが起こるのか?

 

 

女性に売りたければ、女性を知ることだ。

 

「わからない」ではない。

 

「わかろうと努力すること」が大切だ。

 

「わからないなりに耳を傾け、寄り添おうと思うこと」が大切だ。

 

「この人を幸せにしたいと心から思うこと」が大切だ。

 

 

そんな思い、行動は必ず女性に通じる。

女性はそんな人から勧められたモノ(商品)を買いたいと思うだろう。

 

 

 

 

▼バックナンバー▼

 

女性視点・女性活躍推進に関する過去の記事はこちらから

http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

 

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今、大阪産業創造館で「女性視点マーケティング」の4回講座を

やっています。昨日はその3回目が終わり、次に学んだ成果を

披露いただくプレゼンテーションの回を迎えて、全4回の講座が

終了するのですが、いつもの1日とか2日間に詰め込んで集中的に

学んでいただく講座と違って、3時間ずつの講座を4回に分け、

2週間おきに実施することで、間に自由研究やレポート、ネタ集め

などに取り組んでいただいたり、自社だけでなくグループになった

他の方の課題も共有し、一緒に考えることでアイデアの広がりや

深堀のしやすい環境をつくれるなど、なかなか面白い取り組みが

できています。期間集中でないと遠方の方が通えないなど課題も

ありますが、まずは関西を中心に女性が学びあえる

「女性マーケター塾」みたいなものができなかな?と考えたり…。

まだ、頭の中にぼんやりあるだけなので

参加したい!こんなの学びあいたい!など興味のあるかたは

是非ご意見ください。あなたの一言が実現化への第一歩です(^-^)!

木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!