HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2018年8月23日 配信

【女ゴコロ】Vol.194「モノ+コト=ハッピー」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.194:2018.8.23)…◇◆

 

この度の水害に際し、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われました皆様や、ご家族の皆様方の一日も早い復興をお祈りいたします。

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.194

「モノ+コト=ハッピー」

 

・セミナーのお知らせ

「新・子育てファミリーへのマーケティング戦略とは?」

~ 変化を生きるミレニアムママの本音を探る ~

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.194「モノ+コト=ハッピー」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

最近の若者はモノに対する所有欲がなくなったとよく言われます。

 

車?別に買わなくても使う時だけシェアすればいいんじゃない?

 

トレンドの移り変わりの激しい洋服だって

レンタルすればいつも旬なモノが着られるし

クリーニング代だって掛からない。

 

モノが売れなくなった代わりに

レンタルやシェアリングサービスに注目が集まっています。

 

「人が使ったものを使うなんてなんだか抵抗があるわ」

という考えも若年層になるほど少なく

 

ジャパンネット銀行の調べによると

「シェアリングに抵抗がない」と答えた18歳~25歳の若者の数は

40代~50代の親世代の3倍になると言います。

 

 

「豊かになる」こと=高価なモノ、たくさんのモノを所有すること

という価値観で育った世代はそんな若者たちを

 

 

所得の右肩上がりが期待できず、収入や老後に不安を抱え

自由に消費を満喫できないかわいそうな世代というように

捉えがちですが

 

 

実体をよく見てみると

実は彼ら、彼女らの方が消費を楽しむ賢者ではなかとうかと

言う気さえ起きてきます。

 

例えば、「メルカリ」に代表されるようなフリマアプリ。

一般の人々が、簡単に商品を売り買いできるしくみが人気です。

買ったけれども少し気に入らない。使わないといったものを

売りに出し、それを欲しいと思った人が買う。

 

中には手づくりグッズや

コンサートなどのイベントでゲットしたレアものまで…

 

利用している人たちは

モノとお金のやり取りだけでなく

商品を少しでも魅力的に見せたり値付けや取引をする売りのプロセスや

たくさんの中からレアものを見つけ出す買いのプロセスを

楽しんでいるように思います。

 

「エアークローゼット」に代表されるような服のレンタルは

プロのスタイリストに要望を伝えながら

自分に似合いそうな服をチョイスして送ってもらうという

しくみが人気です。

 

低価格で旬の服が着まわせるという合理性に加え

自分個人に専属スタイリストがつくようなものですから

モノ以上の価値を感じます。

 

そうです。

彼ら、彼女らは合理的、経済的に

モノを必要な時に必要なだけ一時所有しながら

合わせて、買い物をする行為自体をエンターテインメント化し

とても楽しんでいる。

 

実は豊かな「買い物賢者」なのではないかなと思うのです。

 

 

よいものをつくって、よい広告を打てば売れるという

古い価値観にとらわれたモノづくりをしていては

ますます若者たちは離れていきます。

 

 

「モノ+コト=ハッピー」を

 

私たち作り手、売り手は創り出していかなければなりません。

 

 

 

▼バックナンバー▼

 

女性視点・女性活躍推進に関する過去の記事はこちらから

http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

【セミナーのお知らせ】

「新・子育てファミリーへのマーケティング戦略とは?」

~ 変化を生きるミレニアムママの本音を探る ~

 

─────────────────────────────

 

明日8月24日は

食とくらしのコミュニケーションをデザインする

株式会社きかんしエムエス様主催の特別講演会に登壇します。

 

テーマは

「新・子育てファミリーへのマーケティング戦略とは?」

~ 変化を生きるミレニアムママの本音を探る ~

 

 

なかなか面白い話になりそうです(^^)。

会場でお会いする皆様、楽しみにしていてください!

 

 

▼詳細▼

http://www.onnagokoro.com/shared/images/onnagokoro/under/director/180606tokubetsukouenkai.pdf

 

▼台風接近に伴う開催の可否情報についてはこちら▼

https://www.kikanshi-ms.co.jp/news/224/

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

大阪府富田林署で容疑者の男性が逃走した事件。10日も経つと

いうのにまだ捕まっていません。夏休みに子どもを学童保育に

預けて働く母としては、それだけでも普段より負荷ががかかるのに

この事件があってから、学童保育への送り迎えは必須。

帰ってきても子どもをお友達の家や習い事に一人で行かせられない。

などの状況が続いています。最初は数日のことだろうと思って

いましたが、何だか長期化の模様…。

ちょっとほんとに勘弁してください。毎日毎日、送り迎えなんて

無理ですから!と泣き言を言いながら、でもこれって逃走犯が

いなくても一定の割合で犯罪に巻き込まれるというリスクは

日常でもあるわけで。これまでの地域の治安に感謝しながら、

一方で平和ボケって怖い!万が一に子どもが巻き込まれないように

普段からリスク管理をちゃんとしなければ!と思うのでした。

木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!