HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2018年6月27日 配信

【女ゴコロ】Vol.190「お母さんのように」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.190:2018.6.27)…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.190

「お母さんのように」

 

・7月3日 産創館セミナー登壇!

「商品・販促企画に欠かせない!女ゴコロをつかむ8つのキーワード」

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.190「お母さんのように」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

先週の6月21日、22日に無事

「女性マーケター養成講座」を開催いたしました。

 

場所は東京だったのですが、講師の私は大阪在住。

週の初めに起こった大阪北部地震の余震がいつくるかもしれない。

 

会場に受講の皆さんが揃っているのに、講師だけが来ない…。

 

なんてことはあってはいけないとずっと心配していたのですが

何かあってもリカバリー出来るようにと

家族に無理を言って前日早めに東京に入らせてもらいました。

 

この日ほど、東京に着いてホッとした日はありません…。

 

さて、講座の方は

熱く、楽しく、プラスのエネルギーに満ちた2日間でした。

参加された一人一人が愛おしくて

彼女たちの活躍を祈らずにはいられません。

 

愛おしい…。

 

最近、仕事をしていて

よく湧き上がる感情です。

 

そういえば、講座終了後

お一人お一人から、受講した感想をいただいたのですが

 

その中で、こんな言葉をいただきました。

 

「木田さんは、女性、男性どちらの立場にも立ってモノを見て

互いに良いところ、補い合うべきところ、配慮すべきことを

話されて、その視点やアプローチが“お母さん”みたいだと

思った。」

 

 

すごく意外でした。

 

ずっと「母」とうイメージからは縁遠い

と周りから言われ続けていましたので。

 

しかし、実際は9歳になる息子の母ですし

年齢的にもそう思われても全然おかしくない。

 

歳のせいか…(笑)。

 

振り返ってみると

 

 

20代

 

とにかく怖いもの知らずで、がむしゃらで、尖がってました。

足りない知識や経験を、熱量だけで補って…。

周りの気概のあるデキル大人の方たちが

その熱量を買ってくれて、一肌も二肌も脱いで支えてくれました。

 

30代

 

大きな仕事も任され、一番調子に乗っていた時でしょうかw。

「チーフ」「リーダー」なんて肩書きもついて肩に力も入って…。

プレイヤーとマネージャー、両方をやる難しさに直面。

クライアント先では同じくらいの年齢の女性からはライバル視

されることも多く、よい関係性、立ち位置を築くのに苦慮することも。

 

40代

 

子育てと仕事の両立が始まり、たくさんのプロジェクト経験も経て

いろんな立場、価値観、バランスみたいなものが

やっと自然に受容できるようになってきたのかなと思います。

若いころは「丸くなる」という言葉が大嫌いだったのですが

「角を削って小さな丸になる」のではなく

「大きな丸で包み込んでさらに大きなエネルギーにする」みたいな。

 

 

歳を重ねるってなんだか良いな…(^^)

 

 

最近は、同じプロジェクトでも

プロジェクトメンバーの若手社員育成も兼ねてというご依頼が

多くなってきました。

 

 

一緒にお仕事をさせていただく

お一人お一人の個性と可能性を信じ、愛情を持って支援する

お母さん的な存在になれればなと改めて思いました。

 

 

時に父親的な厳しさも発動しますがw…。

 

 

 

 

※申し込み多数のため急遽、会場をホールに変更しました!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

7月3日 産創館セミナーに登壇します!

 

「商品・販促企画に欠かせない!女ゴコロをつかむ8つのキーワード」

 

https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=25691

 

─────────────────────────────

 

女性が消費の8割の購買決定権を持っていると言われる中、

男性中心の経営または開発現場で、「女ゴコロがわからない」と

お困りの経営者、幹部の方も多いのではないでしょうか。

 

女性のココロがわからなければ、女性に支持され売れる商品開発や

販売促進はできません。本セミナーでは男女の買い物価値観の違いと

女性のココロをつかむ8つのキーワードを身近な事例を交えながら

お話いたします。

 

 

日時:2018年7月3日(火) 14:00-16:00

 

場所:大阪産業創造館4F イベントホール 

 

費用:2,000円 

 

定員:140名 (残り20席となりました!)

 

詳細・お申込みはこちら ↓

https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=25691

 

 

<過去参加者の声>

 

・男女の考え方の違いがよくわかりました。

商品開発においてもっと女性の力を活用しないとなと思いました。

 

・体系的(理論的)に女性の視点を明確に伝えて下さり

よく整理できました。

 

・男性の中で働いていると、知らず知らずのうちに

私が男性の考え方によっていることに気付いた。

 

・女性と男性の商品購入に至るプロセスの違いなどを

わかりやすく教えて頂き参考になりました。

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今年もやってくる!あと1ケ月を切ってしまった夏休み…。

いえ、私の…ではなく、子どもの…です。

基本、夏休み中は学童保育に行ってもらおうと思っているのですが

息子ももう小学4年生…。学童保育に行ってもやることがない。

楽しくないと文句は言うし、親としてもこの一カ月半という

時間を無為に過ごさせて良いものかと悩みます。

子ども向けの夏期講習ややその他の習い事、イベントなどの情報を

集め、自分の仕事のスケジュール調整と共に子どもスケジュールも

調整調整…。ほんと7月、8月はあっちもこっちも忙しい。木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!