HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2018年5月 9日 配信

【女ゴコロ】Vol.187「割引で買ってもらった贈り物」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.187:2018.5.9)…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.187

「割引で買ってもらった贈り物」

 

・女性マーケター養成講座6/21.22 受講生募集中! 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.187「割引で買ってもらった贈り物」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

先日、百貨店のジュエリー売り場をウィンドショッピングしていたら

ブライダルフェアというPOPを発見しました。

 

そういえば、友人のAちゃんが最近婚約が決まって

婚約指輪の話をしていたな…。どれどれ?と

ショーケースに目を落としてみると、もう一つ

 

「フェア開催中ご購入のお客様に限り 20%OFF 」

 

というPOPを目にしてしまいました。

 

心の中に浮かんだ違和感…。

 

 

婚約指輪と言えば

 

男性から彼女への永遠の愛を誓った“証”。

一生に一度、愛する男性からもらえる特別な意味が込められた指輪。

 

 

それが20%OFFで売られています。

 

 

婚約指輪を「割引」で買ってもらった女性は

どんな感情を抱くのでしょうか?

 

 

指輪をモノと捉えれば

 

やったぁ!20%OFFで安く買えるなら同じ予算でダイヤの質を

ランクアップできるわ!

 

 

指輪をココロと捉えれば

 

何だか複雑…。私への愛も20%OFFにされちゃったみたい…。

 

 

皆さんはどちらでしょうか?

 

「割引」といえば、「お買い得」というイメージの他に

 

「売れ残り」「訳あり商品」「初めから割引用につくられた廉価品」

というネガティブなイメージも付きまといます。

 

 

自分用に購入するのであれば

それらを踏まえて納得の上、買うこともあるかもしれませんが

 

 

贈り物として購入する場合は躊躇する方も多いのではないでしょうか?

贈り物は「人に対する気持ちをカタチとして表したもの」だからです。

 

 

指輪は、サイズを測るために贈られる女性も来店することがほとんど。

必然的に女性も20%OFFのPOPを目にするでしょう。

 

女性は「モノ(結果)」だけでなく「買い物体験で生じた感情」を

いつまでも記憶にとどめ、関連した記憶も引っ張り出して繋げます。

 

 

この先、いろいろなことがあるであろう結婚生活の中で

 

婚約指輪を見る度に

「20%OFFで買ってもらった」という記憶ががついて回るのは

夫にとっても、妻にとっても、その店にとっても

あまりいいことのように思いません。

 

 

商品の割引をするくらいならその予算で

もっとココロが上がる

もっとハッピーな気分に浸れる

プラスαなことをプレゼントしてほしい。

 

その方が、夫にも、妻にも、店にも

いい影響を与え続けるのではないでしょうか?

 

 

割引するより知恵も手間も必要になりますが…。

 

 

もしかしたらそのお店は

お客様に喜んで買っていただくために何ができるかを一生懸命に

考えることも、手間をかけることも、関係を築くことも放棄し

より安直な方法を選んでしまったのかもしれません。

 

 

さて、今週末は「母の日」です。

皆さんはどんな思いで、どんな商品を、どんな方法で買いますか?

 

 

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

 

「女性マーケター養成講座」6/21.22 

http://www.onnagokoro.com/course/

 

─────────────────────────────

 

女性視点の商品づくり、店づくり、販促

女性プロジェクトを進めておられる企業様に

是非とも受講いただきたい講座です。

 

2日間で「発想力」「企画力」「プレゼン力」が確実に変わります!!

中には「仕事観」がすっかり変わった方も!

 

 

日時:2018年6月21日(木)13:00~17:30

2018年6月22日(金)10:00~17:30 の全2日間

 

場所:ラーニングスクエア新橋

 

費用:68,000円 

 

定員:18名(女性対象)

女性視点マーケティングを習得したい女性であれば

経験は問いません。

 

詳細・お申込みはこちら ↓

http://www.onnagokoro.com/course/

 

 

【導入企業様の推薦コメント】

 

■受講のきっかけ

 

高感度な女性のライフスタイル提案を行うお買い場を作ることとなり

女性の考え方や感性に寄り添ったプランを立案、実行するために

プロジェクトメンバーを女性だけで構成しました。

彼女たちの思いをプランに反映させ、社内承認も得てプランを

実現させるために、マーケティングの基本やセオリーを学ばせたいと思い

受講を決めました。

 

■受講後、社員にどんな変化がありましたか?

 

ミーティングの中で、以前より積極的に発言するようになり

別のプロジェクトでも、今回のセミナーで学んだマーケティング手法を

活用し、率先して議論を活性化させる役割を担うようになりました。

 

 

■受講を検討されている方へのメッセージ

 

女性を対象としたビジネスでありながら、まだまだ女性社員の意見を

活用できていない企業が多いと思います。また、女性社員自身も

特に男性の多い職場の中では、自分の意見をどのように伝え

反映させればよいのか分からない方が多いように思います。

女性社員がマーケター養成講座でそのノウハウを学び

企業のプロジェクトに積極的に参画する事は

今後ますます重要になると思います。

 

 

 

<その他の導入企業様の声>はコチラから↓

http://www.onnagokoro.com/course/recommend.html

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今年の母の日は、リクエストに応えて折り畳みの日傘にすることに

した。妹がネットでいろいろ調べチョイスしてくれたモノを後は

注文するだけの状態にしてくれたのだが、「ちょっと待って!

やっぱり怖いのでなんとか時間つくって百貨店で買うよ!」と

なった。布の質や骨組みがちゃんとしているか、重さは?

使いやすさは?やっぱり目で見て、触って確かめて買いたい。

贈り物だから失敗するわけにはいかない。以前、何かの記念日に

カニが好きな父のために評判のいいネット通販の店でカニを

買ったら、身がスカスカで、その時の天国から地獄に落ちた

ような父の落胆の表情が今でも忘れられないでいる。

(そんな大げさなと思われるかもしれないが私の記憶には多少

デフォルメされているかもしれないがその映像が鮮明に残っている)

後でその旨をメールで店に知らせたら返事も返ってこなかった。

その時、HPに載っている好意的なお客様の声は全部ヤラセなのだ

と悟った…。もちろん実直に素晴らしい商品を売っておられる

ネットショップもたくさんあるが、それを見つけるのが至難の業。

確かな友人とつながりのある信頼のお墨付きがあるショップか

リアル店舗で直接確かめて買うか…。

店がたくさんあって安易に買える世の中は

かえって安易に買えない、買うのが大変な世の中だ。 木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!