HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2018年2月 8日 配信

【女ゴコロ】Vol.181「女性プロジェクトで大切なこと」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.181:2018.2.8)…◇◆

 

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.181

「女性プロジェクトで大切なこと」

 

・女性マーケター養成講座 in 東京 募集開始しました!!

 

・サイトリニューアルのお知らせ

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.181「女性プロジェクトで大切なこと」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

女性プロジェクトを進めている企業でしばしば課題となるのが

キーマンとなる女性メンバーの異動や退職だ。

 

2年3年と、手塩にかけて育ててきたプロジェクトのキーマンが

夫の転勤や出産などのタイミングでやむを得ず

長期休暇や退職せざるを得ない状況となる。

 

女性がプロジェクトのリーダーを任されるのは30代が多い。

仕事にも慣れ、後輩指導の経験もあり、若くて柔軟で勢いもある。

 

しかし、同時に30代は結婚、出産という

女性にとっては大きな転機を迎える年齢でもあるのだ。

 

私が主催する女性マーケター養成講座も

受講者は20代後半から30代が多い。

 

それだけ企業から期待を寄せられているのだろう。

 

そして彼女らが一様に悩んでいるのは

会社からの期待に応えることと結婚・出産のタイミングだったりする。

 

私が3年前に女性プロジェクトのコンサルティングを

させていただいたA社にもとても優秀な女性リーダーがいた。

 

全国から選抜されて集まった女性メンバーを取りまとめ

女性視点による新しい営業スタイルを構築し

各営業所へ浸透させるという役割を担っていた。

 

本人もめきめきと成長し、さらに進化を!というまさにその時に

ご家庭の事情でやむを得ず退職せざるを得なくなった。

 

多くの会社であれば、ここでプロジェクトは停滞あるいは後退する。

 

プロジェクトに関与していたり

マーケティングやプロジェクトマネジメントの教育を受けている

女性の母数が少ないから引き継げる人材がいない。

 

そしてあまりにも「人」の資質ややる気、スキルに依存しすぎる

プロジェクトが多いからだ。

 

A社はそうはならなかった。

 

プロジェクトの初期から

このやり方を水平展開できるようにという前提でマニュアルを作り

社内説明会や営業所でのテスト導入を行い

理解者を増やすとともにその知見を本部に集約していた。

 

新しく抜擢されたリーダーは上司のサポートの元

残されたマニュアルや見える化された知見から学び

さらに自らの足で現場へ通い、実践し、そこから得た気づきを加えて

マニュアルをブラッシュアップしている。

 

先日、新しい女性リーダーからバージョンアップされたマニュアルを

見せていただいたが見事なものだった。

 

さらに改善し、現場への導入を促進したいと目を輝かせていた。

 

もちろん抜擢された彼女の資質や努力も大きいと思うが

たとえ関与する人材が変わったとしても

積み上げた知見をノウハウとして組織に残し成長させるという

プロジェクトマネジメントが土台にあってのことだろう。

 

今、女性プロジェクトを立ち上げる企業が増えている。

「人」の可能性を最大限に引き出し

そこから得たものをプロジェクトの外にも波及させ

知見は関与した「人」の中だけに止めず、見える化し

「人」が変わっても持続し成長させる仕組みをつくる。

 

これは女性プロジェクトをマネジメントする際に見落とされがちだが

とても必要な視点だ。

 

 

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

「女性マーケター養成講座」in 東京 募集開始!!

 

───────────────────────────────

 

お待たせしました!次回開催は東京です!

毎回満席の人気講座です。お早目にお申込みください。

 

 

日時:2018年6月21日(木)13:00~17:30

2018年6月22日(金)10:00~17:30 の全2日間

 

場所:ラーニングスクエア新橋

 

費用:68,000円 

<早期申込み特典> 4/27までのお申し込みは65,000円

 

定員:18名(女性対象)

女性視点マーケティングを習得したい女性であれば

経験は問いません。

 

詳細・お申込みはこちら ↓

http://www.onnagokoro.com/course/

 

 

 

■導入企業様の推薦コメント■

 

 

株式会社キュービック・アイ

代表取締役 坂口 みどり様

 

 

当社は、新入社員から幹部まで

職種・キャリアに関係なく受講しています。

机上でのマーケティングの知識は

学べるところは多いと思いますが

 

「気づくこと・自ら動くこと」を

 

実感をもって学べる「女性マーケター養成講座」は

受講者にとっても会社にとっても

とても強い味方です。

 

キャリア・職種が違っても

それぞれの立ち位置から

次への一歩を踏み出す力になると思います。

ぜひ、受講されることをおすすめします。

 

 

 

<その他の導入企業様の声>はコチラから↓

http://www.onnagokoro.com/course/recommend.html

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

サイトリニューアルのお知らせ

 

───────────────────────────────

 

弊社ホームページをリニューアルいたしました!

事業内容など、弊社の得意分野などわかりやすく

見える化いたしましたので、是非ご覧の上

気になる内容などございましたらお気軽にお問合せください。

 

 

<女ゴコロマーケティング研究所>

http://www.onnagokoro.com/

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「誰でもデキる人に見える図解de仕事術」という本を出版されて

いる多部田憲彦さんにお会いしました。お互いに自己紹介し、

この仕事をしている理由や使命と思っていることなどをお話

していたら、その場で話したこと図解にしてプレゼントして

くださいました。日付入りで…。初体験!なんだか嬉しいもの

ですね。なんだろうこの感じは?と頭の中で反芻してたんですが

これって、女性客向けコミュニケーション研修で傾聴・共感

そしてここぞの時に要約フィードバックのここぞと共通なんだと。

思いのたけをつらつらと語り、熱っぽくなるほど話の順番が

あちこち行ったり、まとまらなくなったりは、女性には

よくあることで、そんな時に共感的に聞きながら

私はあなたの話、こんな風に受け止め理解しましたけど

どうですか?とフィードバックされると何だか安心するし

ぐっと距離が近づいた気がするし、自分の理解者ができたと

いう嬉しさがあるし…。普段、研修で言っていることが

間違っていないという確証を自分のココロの動きでもって

得られた貴重な体験でした。いただいた図解は近々ブログに

アップしますね!お楽しみに!!  木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.com まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

「女ゴコロをつかむメルマガ講座」をご登録ください! メルマガ講座登録!