女性の活躍が組織を活性化し女性視点マーケティングを成功に導く

[ 女性の特性を理解し活かす ]
女性活躍推進

男女の特性を起点にした管理職&女性向け キャリア向上・育成プログラム

女ゴコロマーケティング研究所では、「女性視点マーケティングの成功」と「女性活躍推進」は両輪であると考え、
コンサルティングや研修を実践してまいりました。
女性が消費材の購買決定権の8割を握ると言われる昨今、
商品、サービスの開発や情報発信、販売に至るまで女性の能力活用なしには成功はありません。
女性がイキイキと活躍し、組織を活性化する。そのための各種サポートをいたします。

多様性を認め、活かす、ダイバーシティー推進の第一歩
男女の違いによるコミュニケーションギャップ解消研修

男女が平等に教育の機会が認められる現代では、仕事を遂行するために必要な能力に男女差はありません。しかし、とっさに感じる快・不快は、脳の違い・感性の違いから男女間では大きな違いがあり、その違和感が職場のコミュニケーションや仕事の成果に大きな影響を与えます。自分と違う感性の人のモノの見方、感じ方、快・不快etc を知り、互いにとって居心地がよく、良好なコミュニケーションを図れるようになることはダイバーシティーの第一歩。多様性を認めて活かす強い組織づくりに欠かせません。

プログラムの例

  • 男女脳とコミュニケーションスタイルの違い
  • モノの見方、感じ方の違い
  • モチベーションの違い
  • ケーススタディ
  • 違いを活かす視点とアプローチ

受講者様の声

  • 漠然としていた違和感の正体がわかりました。男女の脳の違い、感じ方の違いを少しでも理解し、尊重しつつ、互いに良いものを引き出し合える関係を気づけたらいいなと思いました。
  • 今まで良かれと思って声を掛けていたことが、全く逆効果がったとは!ショックです。
  • 違いを認め、相手に合わせたコミュニケーションを心がけることは相手にとってだけでなく、自分にとっても心地よく、ハイパフォーマンスの仕事をするうえで大事なことだと思いました。

女性を理解し、活かして伸ばす!
男性管理職研修

男女には、生物学的な違い及び社会環境によってつくられた違いが存在します。また出産、育児に伴う不安や制約なども男女では大きな違いがあります。管理職の90% 以上を男性が占める日本企業では組織の常識は男性視点に偏りがちなため、①男女の違いや環境の理解 ②コミュニケーションギャップの改善 ③女性の能力の活用、育成 などを目指した研修を行い、管理職の意識と行動変容を促します。

女性脳と男性脳

受講者様の声

  • これまでの考え方が、自分自身の体験や価値観からの思い込みであることに気づきました。女性の特性や置かれている環境について理解しつつ、個々と向き合うことで、今までと違った育成、指導ができそうです。
  • 女性部下とのコミュニケーションに悩みを抱えていましたが、なぜうまくいかないのかが理解できました。これから少しずつでも変えていきたいと思います。
  • 男女を差別することはあってはならないことだが、それぞれの特性によってアプローチの仕方は違って当然だと納得した。

女性の意欲向上、スキルアップ
女性のためのキャリアデザイン研修

人生の転機が多い女性が前向きにキャリアを形成していくために必要な視点、考え方、スキルを身につける研修です。キャリアを形成する上で障壁となる外的要因、心理的要因、スキル要因を理解し、乗り越えるための知識や意識・行動の変革を促します。

女性活躍推進に関しては企業の風土や対象者、これまでの取り組みや進捗、計画によってアプローチが違ってくるため、十分なヒアリングを行ったうえで、御社に最適な研修内容を設計をいたします。

外的要因・内的要因・スキル要因

受講者様の声

  • 今まで、仕事に対してなんとなく「受け身」だったように思います。「私の人生は私が舵取りをする」という言葉が印象的で、そのためにもっと仕事に対して前向きに、貪欲に取り組んでいきたいと思えるようになりました。
  • 子育てと仕事の両立が不安で、キャリアに対してもあまり積極的に考えられないでいました。漠然としていた不安の正体を知ることで少し吹っ切れました。起こるかどうかも分からない不安に怯えるのではなく、今、できること、チャンスに目を向けチャレンジしたいという気持ちになりました。

講師「木田理恵」からのメッセージ

私自身、これまで女性の部下を多く持ち、部下とのコミュニケーションや結婚・出産・育児などの環境の変化と仕事の両立問題について上司として関わってきました。また、自身の出産、育児と仕事の両立経験から女性社員の置かれている環境、不安についてもよりリアルに深く理解することができました。これらの経験も生かしながら、単に絵に描いた理想を掲げるのではなく、受講者に寄り添い心に響く研修を行ってまいりたいと考えております。

講師プロフィール

女性ならではの感性を活かす人材育成
女性マーケター養成講座

消費財の購買決定権の8 割を女性が握り、生活者重視のマーケティングが叫ばれる現在も尚、商品やサービス、販売促進の企画の現場には圧倒的に女性が不足しています。社内の女性社員を生活者視点がわかるマーケターとして育てられたなら、こんなに心強いものはありません。女性の感性や視点を活かし、組織を活性化させませんか︖経験や部署を問わず、受講いただける講座です。業界動向や解決すべき課題に合わせて、講義やワークショップの内容をアレンジさせていただきます。

プログラムの例

  • 女性視点を身につける
    女性マーケターの必要性と資質に気づく
    女性脳、男性脳の違いとアプローチ手法
    女性のライフコースとライフスタイルを知る
    女ゴコロをつかむキーワード
  • 女性マーケターの基礎トレーニング
    情報収集、発想、論理的思考、プレゼンテーション法
  • 女性視点を取り入れた事例から学ぶ
    商品開発、店舗サービス、セールスプロモーションなど事例を研究
  • 自社商品の企画
    自社商品(店舗)の強み・弱み分析
    女ゴコロをつかむ自社商品(店舗)の企画
    プレゼンテーショントレーニングとフィードバック

主な企業導入先

通販会社、健康食品メーカー、子ども用品メーカー、カルチャースクールの企画運営会社、ガス会社、住宅メーカー など

女性マーケター養成講座オープンスクールはこちら

受講者様の声

  • 企画・営業・仕入・管理部門全員が受講することで、女性向けの商品、サービスの企画や仕入れ、販売で大切にすべきことの共通言語ができました。来年以降は新人研修もかねて継続実施していきたいです。
  • 学んだ事を活かすため日々がんばっております。最後の講義( ワーク) でおなじテーブルになった方の意見も参考にしながら考えた企画が採用になり、現在計画中です。
  • 仕事を進める上で、そして企画立案する上で、とても活かせるスキルを体得できました。ビジネスマンとして成長できた気がします。

その他の声はコチラ

成果につなげ、次世代のリーダーを育成
女性プロジェクト コンサルティング

マーケティング・商品開発の女性社員を中心としたプロジェクトにありがちな課題を克服し、能力を引き出すためのレクチャーやファシリテーションを、メンバーのレベルに合わせて丁寧に実施。女性の感性や感覚、生活者視点を活かしながら、成果にこだわる企業内プロジェクトを支援します。

主な企業導入先

住宅メーカー、住宅設備メーカー、自動車メーカー、車用品販売チェーン、保険代理店、家電メーカー、家電量販店、飲食チェーン、クリーニング、子ども向け学習教室、人材派遣 など

女性スタッフプロジェクト発足→リーダーシップ・マーケティング力向上研修→ワークショップ(4~5回)→成果発表会→導入・定着コンサルティング

ヒアリングをもとに研修内容を最適化します!
お気軽にご相談ください♪

女性活躍推進のお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム