HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2017年12月 6日 配信

【女ゴコロ】Vol.177「女を武器に」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.177:2017.12.6)…◇◆

 

 

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.177

「女を武器に」

 

・12月12日「マーケ大カンファレンス2017」登壇します!

~ 女ゴコロをつかむ店づくり、人づくり ~

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.177「女を武器に」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

私のキャリアを振り返ると

30代前半は非常に悩み多き暗いトンネルの中だった。

 

仕事は面白く、やりがいは感じていたものの

その先にある未来を明るいものとして受け止められなかったのである。

 

若いころから自立心は強い方で

男だから、女だからと意識したことはなかったし

給与や待遇で差別されても

 

「なにくそ!今に見ていろ!

実力つけて認められて、そんなもの跳ね飛ばしてやる!」

 

と若さゆえの勢いで

自分を奮起させるための材料にしていた。

 

 

とにかくがむしゃらに働いた。

仕事が楽しかった。

残業だって苦にならなかった。

 

ところが30代前半になって暗雲が立ち込める。

 

なんとなく感じる男性社会の壁…。

 

これからあるかもしれない

結婚・出産、そしてその後の育児と仕事の両立。

 

もしも子育てをしながら仕事を続けるとなると

時間的制約はかならずでてくる。

 

その時、男性や単身の同僚たちと同じ働き方ができるのか?

 

私は会社の中で、実質、お払い箱になってしまうのではないか?

(今では、マミートラックという言葉で表される)

 

やはり、仕事(ワーク)と結婚、出産、育児(ライフ)

どちらかを選ばないといけないのか?

 

でもどっちも諦めたくない。

 

そうやって悩んでいた時に、あるキャリアの考え方に出会った。

 

「みなさんは、キャリア=仕事と捉えがちだけど、それでは

人生の選択肢が多くその選択が仕事に与える影響の大きい

女性にとっては障害だらけ。明るい未来など描けないかもしれない。

 

でも、キャリアをもう少し広義にとらえ

仕事以外の経験も自分のキャリアを形成するものであると考えると

もっと前向きに自分のキャリアを捉えられるのではないか?」

 

 

目からうろこだった。

 

 

ワーク VS ライフ

男性や単身者の土俵で同じやり方で仕事を続けられるか否か?

 

 

そんな考え方に凝り固まっていた自分が

暗いトンネルから出て未来は明るいと思えた瞬間。

 

 

以降、私は女であることを武器に

 

「女性視点マーケティング」を旗に掲げ

 

ライフの中で、女性だからこそ経験すること、感じることを

ワークに最大限に生かして成果につなげる!

をモットーに仕事を続けている。

 

 

月日は流れ、社会の価値観や企業のあり方、働き方も変わってきたが

仕事をしていると、あの時の私と同じ

まだ起きてもいない未来に不安を持ち、悩む女性と今でも出会う。

 

「大丈夫!あなた、女に生まれてきて得したね!

女を武器にしたら未来は明るい!」

 

そんなことを冗談交じりに言いながらエールを送る。

 

 

10年前から取り組んでいる「女性マーケター養成講座」は

自分自身が悩みの中から立ち上がり、今日に至るまでに培った

知識やスキル、モノの見方、感じ方、考え方を一人でも多くの女性に伝え

 

幸せにキャリアを築く女性と

女性を活用し業績アップのできる企業を増やし

世の中をもっとハッピーにしたいという思いで続けている。

私のライフワークというべきものだ。

 

明日は今年度、最後の講座。

 

満員御礼。

 

一人でも多くのハッピーのお手伝いができますように。

 

 

 

■女性マーケター養成講座は企業への出張研修も行っています。

業界動向やの企業の個別の課題に取り組むワーク、男性参加型など

実践に役立つ内容にカスタマイズ可能。

これまで多くの企業が取り入れ成果を上げておられます。

 

<お問合せは>

http://www.onnagokoro.com/inquiry/

<女性マーケター養成講座とは>

http://www.onnagokoro.com/course/

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

12月12日「マーケ大カンファレンス2017」にて講演決定!

 

~女ゴコロをつかむ店づくり、人づくり~

http://niigata-nmc.com/

 

───────────────────────────────

 

消費の8割を女性が握っているといわれる今、あなたは女性に

「売りたい理由」ではなく、女性が「買いたい理由」が言えますか?

女性の購買動機を理解することは、商品の売り方、接客等

行きたくなるお店づくりのヒントになるはずです!

当セミナーでは男女の買い物価値観の違いや

女ゴコロをつかむ8つのキーワードを身近な事例を交えながら解説。

女性に支持される店になるために「何をするべきなのか」を考え

集客力アップ・ファン客獲得につなげていただきたいと思っております。

ぜひ、ご参加下さい。

 

 

【講師】女ゴコロマーケティング研究所所長 木田理恵

 

【日時】 2017年12月12日(水)14:50~16:20

※セミナー後、懇親会もございます

 

【会場】 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

新潟県新潟市中央区万代島6-1 

 

詳細・お申込みはコチラから

http://niigata-nmc.com/

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

以前勤めていた会社の後輩にこんなメールをもらいました。

「クライアント先で木田さんの話題になり、とっても盛り上がり

ました!メルマガのファンだっておっしゃってました。

あまりに盛り上がってうれしくなってメールしました」と…。

メールの最後には、いろいろ教えてもらったことが今の仕事に

活きていて、とてもありがたいと思っている。

また、一緒に仕事がしたいとも…。

 

私、とても厳しい上司だったんですよね…。

妥協はぜ~ったいNO!みたいな(笑)。

決して仲良しこよしじゃなく。

なにくそ~!ムカつく~!なんて思うことも多々あったと思う。

 

だから、こうやって連絡もらうと本当にうれしいです。

彼女の成長に少しは役立ってたんだなと。

一緒に仕事するからには

「いい人」ではなく、互いに「成長を促せる人」でありたい。

そのスタンスをこれからも貫こうと思いました。木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\ お気軽にご相談・お問い合わせください /

女性視点マーケティング・
企業研修・コンサルティングのお問合せは

06-7178-0525 お問合せフォーム

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪