HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2017年10月19日 配信

【女ゴコロ】Vol.174「はじまりの期待」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.174:2017.10.19)…◇◆

 

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.174

「はじまりの期待」

 

・11月29日「宿屋塾」にて講演決定!

~女ゴコロをつかんで女性の集客・クチコミを増やす秘訣とは~

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.174「はじまりの期待」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

先日、滋賀にオープンした肉料理専門店にお邪魔した。

 

上質でこだわりの近江牛を販売すると定評の店主が

最良のお肉を、最良の調理をし、最良の提供方法で出す

そんなレストランをオープンさせたのだから期待しない訳がない。

 

肉料理というとなんだかワイルドなイメージが主流だが

 

そのお店は提供しているお肉のイメージと同様

 

素材感やぬくもり、清潔感や繊細さ、上品な雰囲気があって

お店に着くや否や期待感が膨らむのを感じた。

 

席に着くと目の前のテーブルがステージに見えた

天井の照明から落ちるあたたかく柔らかい色味の光が

これから運ばれてくるだろうお料理を一番いい状態で

お客様に魅せるための準備をしていた。

 

ふと、目をやると

見たことのないような“ナイフレスト”が…。

 

磨き上げられた白い物体は光を美しく反射している

アシンメトリーな緩やかな曲線

通常のナイフレストにしては少し大きい…。

 

先に何度かこの店を訪れていた友人が

 

「これは、牛の骨を磨いてつくっているんだよ。

だからほら見て、一本一本 形も大きさも違うでしょ」

 

見ると本当に一本一本違って、みんな美しかった。

 

ああ、ここの店主は牛を骨まで愛してるんだな。

普段は主役として日の目を見ない骨にまで敬意を表して

こうやって磨き上げてステージに上げ

今、スポットライトを浴びて皆に愛でられている。

 

食事の前に期待値が最高潮に上がった瞬間だった。

 

ここまでのこだわりと、牛への敬意と愛情を示している

店主のお店のお料理がおいしくない訳がない。

 

実際、出されたお料理の数々はとても美味しく

どれも感動レベルだった。

 

レストランでの食事の楽しみは

実は食事をするずっと前から始まっている。

 

店の前に立った時

ドアを開けた時

席に通される時

そこから見える景色

スタッフとの会話

メニュー選び

お料理が運ばれてくるまでの時間

お料理がテーブルにサーブされる瞬間

 

もっと遡れば自宅にいて店を選ぶ行為も…

 

私たちは、料理そのものの価値だけでなく

それら周辺価値も含めて

好きか嫌いか、快か不快かを判断している。

 

そしてその傾向は女性により強く表れる。

 

「食」を通して素材や料理人の技術、味を探求する男脳

「食」を通して周辺価値も含め、五感で楽しみたい女脳

 

どちらか一方を深堀りすると、どちらか一方が蔑ろになる

そんなお店が多い中で

 

両方が際立ったお店は稀有に光る存在だ。

だからこそ強い。

 

レストランだけの話ではなく

全ての商売に通じることではないだろうか?

 

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

11月29日「宿屋塾」にて講演決定!

 

~女ゴコロをつかんで女性の集客・クチコミを増やす秘訣とは~

http://yadoyadaigaku.com/program/JK1714.html

 

───────────────────────────────

 

女性が本当に心地よいと思う施設・サービスって?

女性がまた行きたい、人に紹介したいと思う施設・サービスって?

 

ホテル・旅館の宿泊利用に限らず、国内の経済が停滞し

需要が伸び悩むなか、女性市場の可能性は広がりを見せています。

 

女性の特性やクチコミのメカニズム、

女性がホテル・旅館に求めること女ゴコロをつかむキーワードなどを

事例を交えながらわかりやすく解説し

女性の集客、リピート、クチコミを増やす秘訣をお話します。

 

ホテル・旅館業以外の皆様にもヒントになる内容ですので

業種問わず、是非、ご参加ください。

 

 

【こんな内容です】

 

●今、なぜ女性が注目されるのか?

●男女の買い物価値観

●女性のクチコミ

●二極化する消費

●女性が宿泊施設に求めていること

●こんな女性向けプランは失敗する

●女ゴコロをつかむ8つのキーワード

●女性の五感に響く施設とは

 

【こんな人におすすめです】

 

●ホテル・旅館の経営者

●ホテル・旅館のマーケティング担当者

●女性の気持ちを理解してビジネスに生かしたい人すべて

 

【講師】女ゴコロマーケティング研究所所長 木田理恵

 

【日時】 2017年11月29日(水)19:00~21:00

 

【定員】 90人  【料金】 4,000円(税込)

 

【会場】 東京YMCA国際ホテル専門学校

東京都新宿区西早稲田2-18-12 TEL(03)3202-7480

 

お申込みはコチラから

http://yadoyadaigaku.com/program/JK1714.html

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

施設では「はじまりの期待」とともに「終わりの余韻」もとても

大切だと思っている。レストランでいうならば

お腹が満たされて、さあ帰ろうかと決心するまでの時間と

会計、お見送りの時だ。満たされた幸せを噛みしめ、今回の選択は

大正解だった。また来ようと思ってもらえるか否かはこの時間の

ホスピタリティにかかっているのではないかと思うほど。

客が減ったから、閉店間際だからと厨房を掃除する音が聞こえて

きたり、雑然としたレジ周りでのお金のやり取りなんかを

した時にはそれまでの料理の味、楽しい時間の記憶なんて

ぶっ飛んでしまう…。ホテルでもせっかく清潔で快適な部屋で

過ごし気持ちよく朝をスタートさせたいと思ってチェックアウト

に向かうと廊下は別室のシーツやタオルが山積みで清掃スタッフ

とワゴンの間を縫ってフロントへ向かわなければならなかったり。

「はじまりの期待」と「終わりの余韻」そして「周辺価値」

意識をすればやれること、やらなければならないことは

たくさんあるようだ。 木田

 

 

メルマガでご紹介したレストランは「Saisir-セジール」

https://www.facebook.com/restaurant.saisir/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.173「事実と感覚」

【女ゴコロ】Vol.175「セミナー会場で会いましょう!」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪