HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2017年6月 7日 配信

【女ゴコロ】Vol.165「目には目を!ゲームにはゲームを!」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.165:2017.6.7)…◇◆

 

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.165

「目には目を!ゲームにはゲームを!」

・6月15日 16日「女性マーケター養成講座」募集締切 6/9(金)

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.165 「目には目を!ゲームにはゲームを!」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

わが家には小3になる息子がいます。

 

テレビアニメとDSとyoutubeが大好きで

暇があったらディスプレイに向かっています。

 

小学生なのだから、男の子なのだから

できれば外に出て元気に体を動かして遊んでほしい。

 

勉強や読書にももう少し興味を持ってほしい。

 

第一、目だって悪くなるし

与えられた物語をクリアしたり

映像をひたすら見たりしているだけで

豊かな感受性、創造性は育まれるのか…。

 

なんて世間一般の母と同じように憂い

 

「テレビ切りなさい!」

「ゲームやめなさい!」

「パソコンやめなさい!」

 

とガミガミ叱る毎日…。

 

目の前で止めたと思ったら隠れてコソコソ…。

 

ゲームを持ち出して、友だちの家や公園で。

おばあちゃん家のパソコンを占領しては

「ダメだ」と言われるとゴネて、暴れる始末。

 

それを聞いてまた叱るという悪循環…。

 

ほとほと疲れてしまい、これではダメだ…。

何か子どもが自発的にゲームやパソコンの時間を減らす

手立てはないかと考えたのがこれ!

 

「ゲームにはゲームを!」

 

子どもにせっせと“ライフ(時間)”を貯めさせ

貯めた“ライフ”の分だけゲームやパソコンができるというゲーム。

 

 

●ライフが溜まるもの

 

家での勉強、読書、お手伝い、スイミングや野球などの練習

 

●ライフが減るもの

 

テレビやyoutubeの視聴、DSなどのゲーム

 

 

導入の結果どうなったか?

 

勉強ノリノリでやってます(笑)。

 

あんなに嫌々やっていたお手伝いも

「ママ!洗濯物置いといてや!後でオレがたたむから!」と…。

 

今朝も起きてきてホワイトボードに書き出した

残りの“ライフ”を確認し

 

「今日は帰ったら〇〇分、ゲームできるやろ~。

それで家で勉強して〇〇分はライフ貯められるかなぁ」

 

「オレ、実は読みたい本があるねん。図書室で借りてくる!」

 

と、意気揚々に登校していきました。

 

ちょっと効果があり過ぎてびっくり!

 

発想の転換って大事!!

 

もちろん、これがずっと持続するとは思っていませんが

ある程度、生活のリズムが習慣化したり、

やっているうちに読書などゲーム以外の面白さに気づく

きっかけをつくるには良い方法かと…。

 

「ゲーム」は子どもの健全性を損ねるものと嫌っていましたが

子どもに限らず、老若男女を夢中にさせる仕組みは何かを研究すると

子育てに仕事にまだまだ活かせることがありそうです。

 

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

6月15日、16日「女性マーケター養成講座」

 

■ 募集締切 6/9(金) ■

 

───────────────────────────────

 

女性向け商品のメーカー、小売り、制作会社様など多種多様な

業界から参加お申込みいただいております。他業界で頑張る女性と

交流し、共に学び、刺激を受け合う滅多とないチャンスです。

募集締切は6/9(金)です。お急ぎください。

 

 

日時:2017年6月15日(木)13:00~17:30

2017年6月16日(金)10:00~17:30 の全2日間

 

場所:品川APアネックス(東京)

 

費用:68,000円 

 

詳しくはこちら↓

http://www.onnagokoro.com/course/

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

4月、5月は立て続けに子どもの学校の授業参観があったり、

新しく始めた習い事の見学に行ったりすることが多く、自分の子の

落ち着きのなさ、聞く態度の悪さが気になって気になって、担任の

先生に謝ったり、子どもにちゃんと聞きなさいと注意をしたり…。

自分の子だけが異常なのか?と周りに目をやると、みんなほんとに

聞いてるのか?と疑問に思うほど、先生の言うこと、やることに

注目していない。小学校の低学年なんてそんなもんと言われれば

そうなのかもしれないけれど、でもなぁ…。先生も生徒からにも

「楽しい!」「ワクワクする!」「すごい!」っていうような

キラキラしたものが漂ってこないってどうなの?相手は違えど

講師の仕事をしている身に置き換えると、受講者がつまらなそうに

していたり、内容がわかりにくいと言ったり、態度が悪かったり

するとすべて講師の責任だ。だからいかに楽しく、集中して、

学びの多い研修(授業)にするかすごく考えるし、自分の

テンションも上げ上げで望む。つまらなそうに話す講師の話を

聞くのはつまらないだろうから。子どもの環境は変わってきてる。

教え方もまた変化が必要なのではないかと。

勉強はつまらなくて、忍耐力が必要で、我慢してやるものじゃなく

楽しくて、気が付いたら夢中になってて、もっとやりたいって

思うものになったらどんなに素敵かしらと思う。  木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.164「ギャップ」

【女ゴコロ】Vol.166「本質と伝え方」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪