HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2017年4月 5日 配信

【女ゴコロ】Vol.161「東京ガールズコレクション」

 

◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.161:2017.4.5)…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.161

「東京ガールズコレクション」

・6月15日、16日「女性マーケター養成講座」開講!!

■早期割引特典は今月まで!&参加者の声

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.161 「東京ガールズコレクション」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

9年ぶりの東京ガールズコレクション参戦!!

 

とは言っても9年前もガールというには憚られる年齢だった私…。

クライアントが出展している関係で代々木体育館に足を運んだのだった。

 

その時は10代20代の女性が

ランウェイを歩く同世代の女性に贈る黄色い声援に度肝を抜かれたし

 

普及し始めたスマホを使って

その場でモデルが着用している服をバンバン買っている姿に驚いた。

 

今回は参戦といっても自宅から。

月日は流れ今はSNS全盛の時代。

 

6時間半にも及ぶイベントを全てLINEライブで生中継するというのだ。

私がそれを知ったのはtwitterの友人からだった。

 

気になっている俳優が

あるドラマの番宣でTGCに出るらしいと知ったのも

LINEライブの使い方を知ったものtwitter。

 

イベント自体は純粋なファッションショーというより

若い女性向けの「広告宣伝×ファッションイベント」

ゆえに客寄せにキャスティングされた俳優陣が

いつ頃出るのかも知らされず事態は長期戦を余儀なくされた。

 

いざ!6時間半LINEライブつなぎっぱなし!

 

LINEライブ上では、

イベントの生中継と共に

画面の半分を視聴者のつぶやきがひっきりなしに流れ

 

またワンタップで気軽に撮れてしまうスクリーンショットは

視聴者たちの手で

リアルタイムにLINEやtiwrtterにシェアされ拡散されていく。

 

あっ、見逃した!!

と思ってもSNSにバンバンその場で情報が上がるので

皆、感想を言い合って盛り上がっている。

 

なに?このお祭り感?

イベント会場にいないのに友だちと一緒に参加している感じ?

 

「あ~!楽しかった!バイバ~イ!」

「また後で!」

 

そしてイベント終了後、間髪入れずに今度はネットニュースが

こぞってイベントのハイライトを記事にして写真や動画つきで配信。

その日から数日間リツイートされまくっていた。

 

この日、代々木体育館に集まった若者たちと

LINEライブやtwitterで盛り上がった人たちをあわせると

一体どれだけの人がこのイベントに参加したことになるのだろう。

 

イベントはリアルに商品とお客様が出会う場

濃い体験、コミュニケーションは取れるけれど

参加できる人数にはおのずと制限ができてしまう。

 

大切なのはリアルイベントを核としながら

どれだけそれを拡散し疑似体験できる人を増やすかだ。

 

今はSNSという便利なツールがある。

 

個人が自由に参加し拡散する時代。

 

例え中小企業で潤沢な広告費がなくとも

知恵と工夫と勇気があればとんでもない可能性が広がっているんだと

身を持って体験した出来事だった。

 

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

6月15日、16日「女性マーケター養成講座」募集開始!!

 

■ 東京開催です!■

 

───────────────────────────────

 

 

開催まであと2か月となりました!

早期お申込み特典は4月中までです!!お早めに!

 

 

日時:2017年6月15日(木)13:00~17:30

2017年6月16日(金)10:00~17:30 の全2日間

 

場所:品川APアネックス(東京)

 

費用:68,000円 

<早期申込み特典> 4/30までのお申し込みは65,000円

 

定員:30名(女性対象)

女性視点マーケティングを習得したい女性であれば

経験は問いません。

 

プログラム:

 

1.女性視点を身につける

・女性マーケターの必要性と資質に気づく

・女性脳、男性脳の違いとアプローチ手法

・多様化する女性のライフコースとライフスタイルを知る

・女ゴコロをつかむキーワード

 

2.事例研究

・女性視点マーケティング成功事例からオムニチャネル最新事例まで

 

3.女性マーケターの基礎トレーニング

・情報収集、発想法

・マーケティングの基本的な考え方

・論理的思考法、プレゼンテーション法

 

4.自社商品の企画

・自社商品(店舗)の強み・弱み分析

・女ゴコロをつかむ自社商品(店舗)の企画

・プレゼンテーショントレーニングとフィードバック

 

詳しくはこちら↓

http://www.onnagokoro.com/course/

 

 

<受講者の声>

 

木田さん、みなさん、2日間大変お世話になりました。

本当に目から鱗の落ちる2日間でした。グループワークが多いので

ステキな参加者のみなさんからたくさんの刺激を受けました。

2日目の帰り道には次から次に発想が広がっていくので、

忘れないようにメモしながら帰りました。

夜になっても眠れないくらい!

モノの見方がちょっと変わると、ネタはどこにでも見つかる

ものなんですね。興奮さめやらぬうちに翌日企画書をまとめて、

社長に伝えました。そして4つの企画のうち3つはすぐに

進めようということになりました!

本当に素晴らしい講座でした。

すでに周囲にクチコミしています(^^)(住宅メーカー)

 

 

弊社スタッフがお世話になりました。帰ってきてからの二人は

以前にも増して仕事に対する意識が高くなっています。

本当にすごいです。とても貴重な2日間だったようで

(これは私自身も実感したこと)、

毎日の生活そのものまで変わりそうと言っております。

無意識を意識化するという点においては、生活そのものですからね。

そして、毎日の生活からいろんなヒントを得て、大きなものに

変えていきたいという思いが二人から伝わってきます。

本当にありがとうございました。

次回またうちの社員がお世話になります。

よろしくお願いします!(制作会社)

 

 

その他の声はコチラから↓

http://www.onnagokoro.com/course/voice.html

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

友人とコテージを借りて子連れスキーに行ってきました。

お互いに食物アレルギーの子どもを持つ母。外食がままならい状態

で旅行に行くのは至難の業。スキーだって雪山で万が一誤食をして

救急車を呼ばなくてはならない状況になったらどうしようと

特にアウトドアでのレジャーは神経を使います。なので場所選びも

万一の時のリスクヘッジも準備万端に。今回は3食すべてお部屋で

手づくり。ゲレンデではお茶しか飲まない。ものは食べない。

食べてる人に近づかないを鉄則に…。そうまでして…と思われる

人もいるかもしれませんが「食のリスク」が食べる機会を奪うだけ

でなく、子どもが年相応の経験を積むチャンスを奪うこと

を危惧しています。食物アレルギーと長く付き合うとむしろ

「食のリスク」とは折り合いがつけられるようになり

家庭での食事に困ることはほとんどないのです。むしろ子どもの

成長と共に食べられないせいで社会と折り合いがつきにくくなって

いく…。病気や障害ってそういう側面があるのだな…と息子を通じ

て学ばせてもらっています。これからもできる範囲で可能性の扉を

広げていきたいな…。  木田

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

─────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.160「女性リーダーの落とし穴」

【女ゴコロ】Vol.162「ママと子どもの習い事」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪