HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2016年3月23日 配信

【女ゴコロ】Vol.136「嫌なオンナ」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.136:2016.3.23)‥…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.136

「嫌なオンナ」

 

・「女性マーケター養成講座」6月開催!!

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.136 「嫌なオンナ」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

皆さんの周りに「嫌なオンナ」っていますか?

 

「嫌なオンナ」っていうといろいろなタイプがあると思うのですが

 

・自分より恵まれた女性に嫉妬し、足を引っ張ろうとする

・男性と女性の前では態度が違う

・すぐに群れたがり、異質なモノを排除しようとする

・自分をちやほやしてくれる人には徹底的に尽くし

そうでない人には感情的に攻撃する

・陰口や噂話が好き

・間接的な話し方をして、わかってくれないと拗ねる

 

「わぁ、いるわ~!そういう人」

「あれ?これって私にも当てはまることがいくつか…」

 

こんな人、大っ嫌い!!と不快感をあらわにするなら

もしかすると、あなたの中にもそういう一部分があるかもしれません。

 

人って、合わせ鏡なので

大抵、誰かを大っ嫌いになるときって

自分の中の嫌いな部分を相手に投影してしまっていることが多いものです。

 

自分にもあったなぁ…。

全部とは言わないけれど

あの時の何だか落ち着かない感情とか

苛立ちとか、悲しさとか、焦りとかってこういうことだったんだな…。

と思うことあります。

 

幸い、年を重ねるごとに

 

「自分は自分。人は人。」

「今の自分を受け入れる」

 

という心の落ち着きを持てるようになり

自分の中の「嫌なオンナ」の部分にココロを乱されたり

周りの「嫌なオンナ」に振り回されたりすることが

ほとんどなくなりました。

 

というか、そういうココロの持ちようになると

周りには自然と「嫌なオンナ」が寄ってこなくなります(笑)。

 

「嫌なオンナ」=「嫌な人間」ではなく、

女性なら誰でも多かれ少なかれ持っている

女性特有の嫌な部分と言った方がいいかもしれませんね。

 

ではなぜ、女性には特有のこういった特性があるのでしょう?

 

精神科医の水島広子先生は“女子の人間関係”という本で

“伝統的に、そして未だに一般的な傾向として

女性は「男性から選ばれる性」”だからだと述べています。

 

男性よりも力が弱く、さらにか弱き子どもを産み育てるためには

太古の昔は、より強い男性に選ばれ守ってもらうことが生き延びる術。

現代は、より稼ぎが多く社会的地位のある男性に選ばれることが大切。

 

だから自分が選ばれるために考え行動する。

選ばれなかった心の傷が困った感情、行動に結びつく。

 

もちろん、今はいろんな生き方、価値観があります。

むしろ、このメルマガを読んでいる人は自立している女性が多いはず。

「男性に選ばれる幸せ」に身を委ねず

「自分がどうありたいか」を主に考えることのできる人が多いはずです。

 

でもそんな人も、女の本質を理解し、受け入れ、つきあい方を知ると

女の人生をより豊かにできると思います…。

 

女性チームを束ねたり、女性視点マーケティングにも役立ちます。

 

ちなみに、最初にあげた「嫌なオンナ」の特長。

企業の女性活用や女性プロジェクトのご相談でよく聞くことでも

あるのです。

 

「だから女は…。」なんて言われたくないですよね。

 

 

では対処法についてはまた後日…。

 

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

もちろんすべてにお返事します!

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

女性マーケター養成講座 6月開催!

───────────────────────────────

 

昨年10月に開催し、好評をいただいた女性マーケター養成講座の

2016年度の開催日程が決定しました!

主催者もまだずっと先だから…と思っていたのですが、既にお席が

半分埋まってしまいました。受講を検討されている方は、どうか

お早めにお申し込みください!!

 

 

日時:2016年6月 9日(木)13:00~17:30

2016年6月10日(金)10:00~17:30 の全2日間

 

場所:大阪産業創造館

 

費用:68,000円 

<早期申込み特典> 4/30までのお申し込みは65,000円

 

定員:12名(女性対象)

 

詳しくはこちら↓

http://www.onnagokoro.com/course/

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

いつも思うことですが、この人と仕事していると気持ちいいなぁ、

仕事がはかどるなぁ、ほんとこの人仕事ができるなぁ…。という人って

実はその職能(技能)ではなく、どれだけ相手の立場を想像し、相手が

次に行動しやすい気遣いや、先の一手を打てる人だと思います。

つまり相手に対する想像力。今、この選択肢を提示しておいたら相手は

返事一つで次に進めるな…とか。たぶん今、これに不安を感じている

だろうから早めに知らせてスムーズに仕事が運べるようにしようとか。

スケジュールの押さえ方、アポの取り方一つにしたって、そういった

姿勢が垣間見えます。職能が高くても想像力のない人とのやり取りは

行き違いやミス、ロスも増え、同じ仕事でも時間はかかるし、

疲れるし…(笑)。と、そんなことを書きながら、自分はどうだろう?

周りに甘え過ぎていないか?自分視点が強くなりすぎてないか?

と省みて「木田さんと仕事すると気持ちいいなぁ。またお願い!」と

言っていただけるようにがんばりたいと思います。  木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

───────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.135「マイクローゼット」

【女ゴコロ】Vol.137「女性プロジェクトの落とし穴」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪