HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2015年7月10日 配信

【女ゴコロ】Vol.119「格と価格と価値」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.119:2015.7.10)‥…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.119

「格と価格と価値」

 

・セミナー情報

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.119 「格と価格と価値」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

今週は月曜から4日連続の出張で、

久々の連泊、新幹線での移動続きとなりました。

 

1つ1つのお仕事に全力でベストな状態で取り組ませていただくため

体調管理やモチベーションを維持することはとても大切だと

考えている私は、出張先の宿泊ホテル選びをとても重視しています。

 

今回泊まるのは、初めてのエリア。

初日だし、最後までこのハードスケジュールを乗り切るために

少し、贅沢してもいいんじゃない?と

そのエリアでは名の通ったシティホテルに泊まることにしました。

 

1泊のお値段が25,000円~35,000円。

普段、私が泊まるビジネスホテルの倍です。

 

さぞかし、ゆったり快適な時間を過ごせるだろうと

疲れた身体でチェックイン…。

 

ベルボーイに迎えられ、重たいキャスターバックを運んでもらって

広~いお部屋へ…。

うんうん、少し古さは感じられるけど、まずまずかな??

 

ルームウェアに着替える前に、私はいつものように

快適に過ごすために必要なものはそろっているかなとチェックを

始めました。

 

あれっ?

 

加湿器がない…??

 

話す仕事をしているのでお部屋の乾燥は大敵です。

すぐさまフロントへ電話をし、加湿器のレンタルをお願いしました。

 

20分ほどして、フロントの方がお部屋まで

持ってきてくれた加湿器。

 

見てびっくりしたのですが

お部屋の広さにあまりに不釣り合いな小ささで、

今どき、家電量販でもあまり見かけないなというくらい古いもの。

恐らく売っていても2,000円もしないような代物。

 

悪い予感は的中で、

明かりを消して眠ろうと思ったら、加湿器のボコボコという音が

うるさくて眠れません。

 

夜中に静かになったなと思って見たら、水切れ…。

 

他にも、これまた古くてチープなドライヤー。

これももう売ってないだろうし、売ってても2,000円はしないだろうな。

 

アメニティもブラシじゃなくて櫛だったり、

スーパーで見かける庶民的なティーバッグ…。

冷蔵庫の500mlのお茶が400円もしたり…(泣)。

 

ネームバリューからイメージしていたホテルの格と一泊の単価

ホームページの写真からうかがえるクオリティとは明らかに不釣り合い…。

 

不釣り合いであるということがわからないくらい感性が低いのか?

客はそんなことに鈍感だし、気にもかけないと見くびっているのか?

 

後者なような気がして、とても寂しい。

 

最近ではビジネスホテルでも

「空気清浄機付き加湿器」や「美容機能付きドライヤー」

「こだわりのティーバッグ」などが部屋に常備されていたり、

「ミネラルウォーターのペットボトル」がサービスで置いてあったり…。

 

他にも、客の心を満たすためにいろいろと工夫をしているホテルが多い。

 

部屋は多少狭くてもそんなホテルの方が

よっぽど今の顧客に真摯に向き合っていると思うのは私だけだろうか…。

 

大切なのは「モノ」ではなく、それが必要と思う「ココロ」…「感性」。

 

 

たまには違った行動をとってみるものですね。

「格」と「価格」と「価値」を考えるとてもいい機会になりました!

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

もちろんすべてにお返事します!

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

「女性マーケター養成講座」10月8日、9日開催決定

 

────────────────────────────────

 

 

女性の生活者としての視点、価値観や感性・感覚、そして生活に

根付いたネットワーク力、リサーチ力を自社の商品・サービスの

企画・開発に活かそう!

 

 

「女性マーケター養成講座」

 

 

日時:2015年10月8日(木) 13:00~17:30

2015年10月9日(金) 10:00~17:30 の全2日間

 

場所:AP品川アネックス

 

定員:30名  

 

費用:68,000円/名

<早期申込み特典> 8/31までのお申し込みは65,000円

 

講師:木田理恵 株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 

 

詳細・お申込み先:

        http://www.onnagokoro.com/course/

 

■カリキュラム

 

1日目

 

1.女性視点を身につける

・女性マーケターの必要性と資質に気づく

・女性脳、男性脳の違いとアプローチ手法

・多様化する女性のライフコースとライフスタイルを知る

・女ゴコロをつかむキーワード

2.事例研究

・女性視点マーケティング成功事例からオムニチャネル最新事例まで

3.女性マーケターの基礎トレーニング(前編)

・情報収集、発想法

 

2日目

 

3.女性マーケターの基礎トレーニング(後編)

・マーケティングの基本的な考え方

・論理的思考法、プレゼンテーション法

4.自社商品の企画

・自社商品(店舗)の強み・弱み分析

・女ゴコロをつかむ自社商品(店舗)の企画

・プレゼンテーショントレーニングとフィードバック

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

来週の宮崎行の飛行機のチケットを、いつも通りネットで予約しようと

したら、本人確認の認証チェックが厳しくなり、会員カードナンバーだけ

でなく、登録時の電話番号をいれないとダメとのこと。転勤、引っ越しが

多かった私は、いつ、どこで、どの電話番号を登録したのか見当もつかず

何度も何度も試したあげく、あきらめてサービスセンターに電話をする

ことにしました。ネット上で解決できなかったこと、時間を無駄にしたこ

とに当然、イライラしながら…(笑)。多少待たされたものの、出てきた

コールセンターの女性は落ち着いた声の持ち主。話をしながら、イライラ

がいつの間にか解消され、最後には心地よさと、信頼感が増して、あ~、

電話してよかった。やっぱり、この会社ちゃんとしてる。好きだわ~と

いう気持ちにまでなっていた。電話の先の彼女は、常に私の言葉にならな

い声に耳を傾けていてくれていました。『結構時間かかるな…』と思い始

めたタイミングで「木田様、ここまでたいへんお時間を取らせてしまい

申し訳ございません」。『いや待てよ、次からどうしたらいいの?』と

疑問を持ち始めた頃に「木田様、もしよろしければこのまま、次のお手続

きをさせていただくことも可能ですが…」。私が、言いだす前に先回りの

提案。すごいな…。顔も見てないのに。これをプロっていうんだろうな。

コールセンターの一人の女性が、企業のブランド価値を高める。

彼女はその価値を正当に評価されているのだろうか?きっとそうだと

信じたい。                       木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

───────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.118「募集の落とし穴」

【女ゴコロ】Vol.120「37.5℃」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪