HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2015年6月24日 配信

【女ゴコロ】Vol.118「募集の落とし穴」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.118:2015.6.24)‥…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.118

「募集の落とし穴」

 

・セミナー情報

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.118 「募集の落とし穴」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

Facebookのフィード上に流れてきた何やら楽しげなイベント。

ある洋酒メーカーが3日限定の趣向を凝らしたバーを大阪でやるとのこと。

 

いつも広告を見て面白い世界観を出してると気になっていたメーカー。

買って飲むほどは背中を押されたことなかったけれど

楽しそうだし、試飲もできるんならと友達も誘って応募してみました。

 

参加できるのは抽選で選ばれた人だけ。

 

しかし、そろそろ連絡あってもいい頃なのに一報もありません。

友達はしびれを切らして「まだかしら」と連絡をしてきました。

仕事もプライベートも充実していていつも忙しくしている友人です。

金曜日のゴールデンタイムに何の予定も入れずポカンと待っているほど

ヒマではありません…。

 

「おかしいね。

確か当選者にはメールで連絡って書いてたと思うんだけど

いつ頃って書いてたっけ?一度ホームページ確認してみるね」

 

ところがホームページの隅から隅まで確認しても

いつ頃連絡するとは掲載されていません。

 

問い合わせフォームから問い合わせしようとしても

エラーが出てフォームが立ち上がらない…。

 

「ごめんね。

結局わからなかったわ…。さすがに3日前になって連絡なかったら

抽選外れたって解釈したほうがいいと思う…」

 

なんだかな~。

友達を巻き込んでしまって悪かったなぁ…。

 

応募した時の期待とワクワク、あたたかな感情と

今の心情のギャップの大きいことと言ったら!!

 

思わせぶりな態度をされて、告白したら振られたみたいな…。

いや、面と向かって振られたのなら誠意も感じられるけど

急に無視して避けられ始めた…。みたいな後味の悪さ…。

 

そのメーカーのお酒をまだ飲んでみる前から

なんだか“嫌”なイメージを持ってしまいました。

 

味だけでなく、味とイメージ、周辺価値も一緒に味わう女脳。

自分にとって何だか嫌なイメージを纏ったモノを好んでは選びません。

 

 

仕事柄、女性に向けて商品モニターや企業のサポーターを

募集することがあります。

 

当然、採用させていただく人数に限りがあるので

多くの方にはお断りをしなければなりません。

 

選考連絡の際、募集者として一番気を遣わなければならないのは

不採用通知だと思っています。

 

応募くださったからは、少なからずもその商品に興味を持ったり

企業のために何か役に立ちたいと手を挙げてくださった方々です。

 

その気持ちを精一杯汲みとって

これからも変わらず興味をもっていていただけるよう

その企業のことを応援していただけるよう

心の関係性が断ち切られない伝え方をしなければなりません。

 

ともすれば主催者側はイベントという限られた場、期間、参加者

だけを見てその中での成功のみを考えがちです。

 

でも、本来はその周辺にいる人たちをも巻き込んで

主催者との親和性を高め

最大の波及効果を狙うべきだと思うのです。

 

みなさんはいかが思われますか?

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

もちろんすべてにお返事します!

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

セミナー情報

 

────────────────────────────────

1.女性活躍推進セミナー「お客様目線のものづくり」

────────────────────────────────

 

日時:2015年7月7日(火) 13:30~16:30

 

費用:無料

 

講師:木田理恵 他

 

詳細・お申込み先:

http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shien/womanport/

 

────────────────────────────────

2.自社開催!「女性マーケター養成講座」

────────────────────────────────

 

日時:2015年10月8日(木) 13:00~17:30

2015年10月9日(金) 10:00~17:30 の全2日間

 

費用:68,000円/名

<早期申込み特典> 8/31までのお申し込みは65,000円

 

講師:木田理恵 株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 

 

詳細・お申込み先:

http://www.onnagokoro.com/course/

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先日、堺の大仙公園でやっている「自転車教室」に子どもを連れて行って

きました。1日で自転車に乗れるようになるという評判で、新聞やテレビに

何度も取り上げられていて、予約は2か月待ち。朝からお弁当を持って、

電車を乗り継いで着いた先には、総勢30名ほどの5~7歳くらいの

子ども達とその親。自分の体に合った自転車とヘルメットを借りていざ!

教えるのはご高齢のおじさんたちですが、ほんとに教えるのが上手!

厳しくもあり、優しくもあり、さすがプロっ!段取りだってほんと勉強に

なるわ~と感心しきりでした。肝心の息子はというと軍手をはめて、

練習!練習!いつも気が散って他のことをしだすのに、この日はすごく

集中して、黙々と練習をしていました。結局、1時間程度で乗れるように

なって昼の2時ごろには、ハンドルを握る手の握力がなくなってしまって

終了。修了証書をしっかりいただいて帰ってきました。

こんなに頑張る息子の姿を見たのは初めてかも…。親としては乗れたこと

より、夢中にがんばる機会をつくってくれたことに感謝です!この教室

、なんと無料なんです。自転車部品メーカーのシマノが社会貢献の一環で

協力をしています。こういう企業、好きだな~。        木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

───────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.117「女性マーケターが日本を救う?!」

【女ゴコロ】Vol.119「格と価格と価値」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪