HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2015年5月27日 配信

【女ゴコロ】Vol.116「みまもりケータイ」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.116:2015.5.27)‥…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.116

「みまもりケータイ」

 

・6/12【商品力向上セミナー】提案力(みせる編)

~ 女ゴコロをつかむ8つのキーワード ~

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.116 「みまもりケータイ」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

とうとう買いました!「みまもりケータイ」

 

先日、息子がお友達の家に遊びに行くと家を出て

約束の時間になっても帰らず、居場所もわからず

近所を探し回るという事件がありました。

 

うちの子の場合は特に、命に係わる食物アレルギーを持っています。

緊急連絡の手段はやっぱり必要と購入を決心したのでした。

 

これなら

 

・GPS機能で居場所がわかるし

・「帰ってきなさい」コールできるし

・防犯ベル鳴らしたら親の携帯に連絡入るし

 

みまもりケータイ購入と同時に、私のiPhoneも新調。

容量ぎりぎりでOSのバージョンアップはできないわ、

しょっちゅうフリーズして電話帳のデータ消えるわで

こんな不安定な親機だと、みまもりも何もないなということで…。

 

しかし、ケータイを買うということはほんとに疲れますね。

 

ショップでの待ち時間に1時間

購入手続きに2時間

 

購入手続きと言っても、ほとんどが保障や保護ケースなど

追加で費用がかかるもののセールスだったんですが…。

 

合計3時間も費やしました!

 

しかも、買ってすぐ使えるというものでもなく

 

まずは、iPhoneのデータ引っ越し、アプリの入れ直し…

機械音痴の私はほんと悪戦苦闘で…(泣)

 

さて、親機のiPhoneの環境が整ったところで

「みまもりケータイ」の実力とやらを試してみよう!と

使い始めたのですが

 

「つながらな~い!」

「位置わかんな~い!」

 

どうやら、店頭で登録してくれていた設定が中途半端だったらしく

思ったように使えないのです。

 

そういえば、

 

「設定はパソコンから簡単にできます」

「位置を知るには“位置ナビ”サービスをご利用ください」

 

とか言っていたっけ…?

 

こちらとしては「みまもりケータイ」でやりたいことを説明し

できるかどうか店頭で確認した上で購入手続きし

 

「じゃあ、電話番号設定しますね~」

 

なんて、スタッフに言われたもんだから

“やりたい”って説明したことは全部“できる”状態に

設定してくれているものだと思うじゃないですか?

 

もし、自分でやる必要があったとしても

 

「コレとコレは、ご自身で設定する必要がありますので

こちらにアクセスして、このIDとこのパスワードを入れて

ナビにしたがって必要事項を入力してください。」

 

とか、一言ないものなのか…?

 

ショックから何とか立ち直り

平静を取り戻して取扱説明書を開けると、膨大な文字の量に

また、ショックを受けて脳みそから汗が吹き出しました…。

 

私に完遂できるのだろうか…?

 

遊びのアプリやなんかと違って、

子どもをみまもり、危険があった時に親に知らせる役割のケータイ。

 

万一、設定ミスがあって、それに気づかず使っていたら

たいへんなことにならないか…なんて不安になってしまいます。

 

せめて、設定サポートサービスなんかがあったらいいのに。

 

「やりやいこと」「不安なこと」「みまもる家族の状況」なんかを

ヒアリングしたうえで、ベストな使い方、設定をアドバイスして

設定代行までしてくれる。

 

ちゃんとやってくれるなら5,000円、いや10,000円払ってもいいな。

だって、安心のためだもの。

子どものためだもの。

 

そこまでしてくれたら浮気だってしない…。

 

買っておしまい、売っておしまいじゃない。

 

買ったお客様が、ちゃんと目的のことができて

心配が少しでもなくなったかな?

 

そんな風に思ってくれていたら、

一つ一つの対応が、少しずつ変わってくるはず。

 

これって、なにもケータイに限ったことではないのでは?

買ってくれたお客様、ちゃんとみまもってますか?

 

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

もちろんすべてにお返事します!

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

 

 

◆◇━ 残席わずか!! ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

6/12【商品力向上セミナー】提案力(みせる編)

~ 女ゴコロをつかむ8つのキーワード ~

 

────────────────────────────────

 

 

6月12日、大阪産業創造館でセミナーをやります!

ほぼ、満席のお申し込みをいただいているのですが、あと若干名なら

お席ご用意できそうです。ご検討中の方がいらっしゃったら、お急ぎ

くださいね!

 

 

【商品力向上セミナー】提案力(みせる)編

~ 女ゴコロをつかむ8つのキーワード ~

 

日時:2015年6月12日(金) 14:00-16:00

 

場所:大阪産業創造館4F イベントホール

 

定員:80名  満席になり次第、締め切ります

 

費用:2,000円/名

 

講師:木田理恵 株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 

 

お申込み先:

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=19023

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メルマガ116回目の発行日はめでたく(?)、私の誕生日となりました。

朝から、子どものお弁当をつくり、あわただしく家を出て、今、新幹線の

中でこのメルマガを書いています。はぁ~、もう一仕事終えた感じ???

なんて状態ですが、お昼から大好きなクライアント様を訪問し、終日、

コンサルティングのお仕事です。帰りは深夜になる予定…。家族に、

せっかくの誕生日になにもそんなに仕事入れなくても…。なんて呆れられ

ていますが、気づくと毎年、お誕生日はハードワークな一日で、これって

神様からのプレゼントなのね~!なんて思っています。先日、誰かが

「仕事は喜びか、苦行か?」なんてことを言ってましたが、世の中には

嫌なコト、苦しいコトを我慢する代わりに対価をもらっているという風に

仕事を位置づける人も少なからずいるようで…。だとすると、ほんと

しんどいだろうなぁと思います。幸い、私は仕事が大好き!!

ご褒美は後日、ちゃんと自分にあげるとして…、お誕生日に大好きなコト

に没頭できて幸せ者ですw。      木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

───────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.115「小学一年の壁」

【女ゴコロ】Vol.117「女性マーケターが日本を救う?!」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪