HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2015年1月28日 配信

【女ゴコロ】Vol.108「自転車教室へ行こう!」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.108:2015.1.28)‥…◇◆

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.108

「自転車教室へ行こう!」

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Vol.108 「自転車教室へ行こう!」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

最近、悩んでいることがあります。

それは、今年、小学校に入る息子の自転車の補助輪がまだ外せてないこと…。

 

近所の子どもたちはどんどん補助輪を外して自転車を乗り回しているというのに

うちの息子と言ったら、ま~ったく興味なし!

 

年下の女の子に「なんでまだコマ(補助輪)ついてんのぉ~?!」

とバカにされても気にも留めません。

 

今まで、何度となく練習に駆り出しましたが、すぐに飽きて

自転車を放り出し、遊びに行ってしまいます。

 

「あのね~、ママ。自転車はそれが得意な子が乗ったらいいねん。

○○君は、自転車が得意やし、好きだから自転車に乗る。

僕は、鉄棒が得意やし、好きだから鉄棒をする。

それでいいねん!そうやろっ?!」

 

うう~ん、確かに…。

 

いやいや、小学校に入ったら行動範囲が広くなるし、やっぱり困るでしょ。

 

ということで、もうこれ以上、自主練での習得は難しいと判断し

「自転車の乗り方」教室を探してみることにしました。

 

ネットで調べると関西では2か所ほどありましたが、どれも家から遠い!

 

しかも人気の教室は2か月待ち!!

 

同じように悩む親御さんが多いのですね。

うちだけじゃないんだと、ちょっとホッとしました。

 

でもでも、だとしたら、どうしてやらないんですかね…。

街の自転車屋さんは。

 

近所の公園で「ちびっこ自転車教室」なんてやったら

きっと流行ると思うんです。

 

子どもには

乗り方のちょっとしたコツから、事故やケガをしない乗り方。

 

同伴の親へは

子どもへの教え方や自転車の選び方、調節、お手入れの仕方まで…。

 

そのままの流れできっと自転車だって売れるはずです。

 

現にうちも息子が自転車が乗れるようになったら

もうワンサイズ大きい自転車を買ってあげようと思案中なんですが

乗りやすく、子どもにあった自転車選びって難しいと思ってたんですもの。

 

モノが売れない時代です。

モノだけが目当てなら、インターネットで買うのが断然便利な時代です。

 

だからこそ、リアルに地域に密着してモノを売っているお店は

モノではなく、コトから入り、

信頼関係を築いていかなければいけないと思うのです。

 

自転車が売れないと嘆いていた近所の自転車屋さんに

「やってみない?」と言ってみたら

 

「いやぁ~」と頭を掻いていました…。

 

あぁ~っ!コンサルに入りたい(笑)!

 

 

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

もちろんすべてにお返事します!

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

キタキタ~!さっそく来ました小学一年の壁!今月、学童保育の申込受付が

はじまったのですが、えっ~?!学童保育は17時まで。延長保育は18時まで。

17時を超える保育が必要な場合は延長料金はもちろん、保護者のお迎えが

必須とのこと。先日、この春に同じ小学校に通うことになるお友達のママ

から「ゆうと君ママどうする?私、18時までにはお迎えに行けないから

17時に集団下校させて、その後、私が帰宅するまでどうしようかと…。」

そっ、そうだよね…。うちは、そんなことになると予測して、実家の近くに

引っ越し、勤めていた会社も辞めて独立自営をすることに決断した。

(片道一時間の通勤では乗り切れないと判断したから…)

外での仕事がなければ、基本自宅に併設した事務所で子どもの帰りを待つ

ことができる。いろんな条件が整って、大きな心配もなく仕事も子育ても

両立できていることが奇跡。本当に幸運だと思う。「じゃあさ~、私が

家にいるときは、うちの子と一緒に家においでよ。帰ってくるまで預かっ

てあげるからうちにお迎えにおいで!」う~ん、世の働くママはどう

乗り切っているのだろうか…。この春から、うちは学童保育後の一次預かり

場所になりそうです…(笑)。               木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

───────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.107「暮らしファースト」

【女ゴコロ】Vol.109「ミラクル!不信から熱烈なファンへ」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪