HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2014年12月 3日 配信

【女ゴコロ】Vol.105「家は暮らしの器」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.105:2014.12.03)‥…◆◇

 

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.105

「家は暮らしの器」

 

・編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.105 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

「家は暮らしの器」

 

─────────────────────────────────

 

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

住宅関係の資料請求や展示場訪問などをよく行うせいで

わが家にはたくさんのDMやメールマガジンが届きます。

 

大抵は、

 

「今なら金利が安いです!」「税金対策になります!」

「モニター価格で建てられます」

 

といった金銭的な釣り文句や

 

「じゃがいも詰め放題イベントやります」

 

とった、なんで住宅会社が“じゃがいも?”みたいな関連性のない

イベントで人を呼ぼうとしていたり

 

各社、なんとな~くDMのデザインや文章のテイストは違えど

中身はほとんど一緒でつまんないのです。

 

DMやメールマガジンって将来顧客との大切なコミュニケーションツール。

 

接触回数が増えれば増えるほど

その企業ブランドに対する共感が生まれるはずなのに

 

そのDMやメールマガジンが来るたびに心が離れていくんですよね。

 

「あ~、安さに飛びつく安い客と思われているのかな」

「あ~、じゃがいも欲しさにわざわざ展示場に行くようなセコイ客と

思われてるのかな」と…(笑)

 

家建てたいな…、でも不安だな…、いったい何から調べたらいいのかな?

 

そんな気持ちを

 

「わかるよ!手伝うよ!一緒に問題解決しよう!」

 

というように寄り添ってくれそうな会社ってなかなかないんですよね…。

 

 

そんな中、最近面白いコミュニケーション戦略やってるなと思うのが

 

「無印良品の家」

 

毎回、そのメルマガの質の高さとブランドの打ち出し方に感心します。

 

最近。胸に刺さったのは

 

“「どんな家にするのか」の前に決めること”というタイトルのメルマガ。

 

さぁ、今すぐ家を建てましょう!契約してください!と煽り立てる営業が

多い業界で、こんなメルマガタイトルだけでもとても新鮮じゃないですか!

 

=========================

 

「家」が暮らしの器なら、家は暮らしに合わせて選ばれるべき。

 

(中略)

 

大事なのは、家という器のかたちではなく、

これから誰と暮らしていくか、そのときにどのような暮らしができるのか、

という器の中身をまずじっくり考えることではないでしょうか。

 

=========================

 

誘導先のサイトでは、

将来顧客との接点を持つための講座やアンケート、コラムなど

様々なコミュニケーション・コンテンツが用意されています。

 

将来顧客は気軽な気持ちで「無印良品の家」と接点を持ちながら

接触回数を増やしているうちにブランドに対する親和性を醸成していく設計です。

 

 

私がリノベーションをした時、

何社ものリフォーム会社さんと商談をしましたが

 

「誰と、どんな風に暮らしていきたいのか?」

 

という“暮らし(器の中身)”を聞いてくれる会社はほとんどなかったですし

こちらから話しても深く読み取るでもなく、興味を持つでもなく

すぐに“家(器)”の話に持っていかれ

あ~、この会社さんとは一緒に家はつくれない…と思ったものです。

 

「家」限らず、私たちの売っているモノは「器」に過ぎないのだとしたら

どれだけ“その中身=その人”に焦点を当て、寄り添った提案ができるのか…。

 

モノが溢れ、人が置き去りになる世の中だからこそ

ますます求められるような気がします。

 

 

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

もちろんすべてにお返事します!

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最近、NHKの連続テレビ小説「マッサン」にハマっています。

今週は、やっとのことで就職が決まったマッサン(夫)がエリー(妻)に

自分ばっかり良くしてもらって申し訳ないので、妻にプレゼントがしたいと

言いだし、アイロンがいいか?ミシンがいいか?キッチンをガスにするか?

と提案しました。それを聞いた妻の友人は「だから日本男児はダメなんや!

女には家事が楽になるようなもんあてがっといたら喜ぶと思ってる!」と

怒るのですが、自分にも思い当たる節があり、思わず吹き出して笑って

しまいました。ず~っとずっと前ですが、当時付き合っていた彼氏に

ずっと欲しいって言ってたでしょと“サラダピスナー(野菜水切器)”を

クリスマスプレゼントにもらったことがあります。笑顔でありがとうと

言ったもののその時の私の落胆ぶりと言ったら…(笑)。

あ~、これで家事に精を出せということ?もう私を女とは見てくれていない

のかしら?なんて思ったものです。サラダピスナー…、確かに便利だけれど

トキメキはしませんものね~w。これからクリスマスシーズン、

男性の皆様、女性へのプレゼント選び、がんばってくださいね!! 木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

───────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.104「今日は子ども保育園休みます」

【女ゴコロ】Vol.106「ママ会のチカラ」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪