HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2014年7月 2日 配信

【女ゴコロ】Vol.95「女性視点のホテル」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.95:2014.7.2)‥…◆◇

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.95

「女性視点のホテル」

 

・新着・お勧め情報

■7/22 埼玉限定「女性視点のものづくりセミナー」若干名募集

 

■月刊JA「直言!JAへのメッセージ」に寄稿しました!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.95 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

「女性視点のホテル」

 

─────────────────────────────────

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

今週、来週と楽天トラベルさんのカンファレンスで

宿泊施設の女性プランについて講演をさせていただきます!

 

働く女性の増加によるビジネス利用。

稼いだお金の使い道、ご褒美としてのプライベート利用。

 

今後ますますホテル業界の女性市場は高まりを見せると思います。

 

私自身は20代から全国各地をまわる仕事をしていたため

数えきれない程のホテルや旅館に宿泊しています。

 

感動するような素晴らしい体験をしたこともあれば

もう二度と泊まりたくないと思うようなひどい体験をしたことも…。

 

ホテルの質が翌日の仕事へのモチベーションや体力、気力に

影響を与えるのでホテル選びはいつも真剣!

 

人に任せるなんてありえないし、

気づいたら数時間、パソコンの前でホテル選びに勤しんでいることもあります。

 

 

そんな中、最近特に目にするのが「女性プラン」

 

各施設、新たな市場、女性の取り込みのために

いろんな工夫をしているわけですが、そんな女性プランに多いのは

 

“女性向けにアメニティをおまけにつけていますよ”というもの

 

 

ハーブティだったり、スキンケアだったり、美容家電だったり…。

 

 

女性視点マーケティングを生業としている私としては

そういう女性プランを利用しないわけにはいかない!

と極力利用するようにしているのですが

 

 

正直、がっかりすることの方が多いのが現実。

 

 

女ゴコロがわかっちゃいない担当者が

業者の言われるままに原価の安い商品を仕入れ

オマケをつけといたら女性は喜ぶし、集客できる。

 

と、女性を軽く見過ぎているのではないかと思えてしまうことが多いのです。

 

 

女性プランを打ち出すからは、

さぞかし女性が快適に安心して過ごせる工夫をしてくれているのかと思いきや

 

・男性サイズの大ぶりのハンガー(洋服のシルエットが崩れる!)

・足元がはだける浴衣(落ち着かないし、鏡に映る自分がイケてない!)

・加湿器がない!不潔!(ただでさえ乾燥する部屋は喉とお肌の大敵!)

・アクセサリーケースに埃が…(大事な大事なアクセをここに入れろって?)

・髪がバサバサになるシャンプー(家ではもっといいのを使ってる…)

 

 

などなど…、実際に部屋で過ごしてみるとがっかりなことが多い。

 

ここは、他のホテルよりも女ゴコロをわかってくれているのではないか?

と期待を持って予約をしただけに“がっかり”はより大きいのです。

 

 

働く女性が増え、旅慣れた女性が増えるということは

それだけ目の肥えた女性が増えるということ。

 

そんな女性に選ばれ、リピートされ、クチコミされるためには

女性視点への取り組みが本物でなければならない。

 

何も、お金を掛けなさいということではない。

 

 

女性にとって安心とは何か?

女性にとって快適とはどんな状態か?

女性にとっての癒しやご褒美とは?

 

そういったことを真剣に考え、

清掃からフロントまで現場のスタッフ一人一人が行動できること。

 

 

宿泊業に関わらず

すべての女性向けの商品、施設づくりに共通する視点だと思うのです。

 

 

 

<楽天トラベルEXPO2014> 女ゴコロに響く「女性プラン作成術」!

 

大阪 7/2(水)11:00~11:50 帝国ホテル大阪  

東京 7/7(月)11:00~11:50 グランドプリンスホテル新高輪

http://travel.rakuten.co.jp/expo/2014/session/index.html

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

もちろんすべてにお返事します!

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

■7/22 埼玉限定「女性視点のものづくりセミナー」若干名募集

 

─────────────────────────────────

 

埼玉県の女性主体の商品開発支援事業の一環でセミナーをさせていただきます。

女性向けの商品開発・マーケティングに取り組みたい方、また、そのための

女性プロジェクトを立ち上げたい方に最適のセミナーです。

 

主催者より、若干名のお席が確保できるとのことですので受講を希望される方は

下記までお問い合わせください。

 

<テーマ>「お客様目線のものづくり」

~女性を活かし、新商品・サービスを生むためのコツ~

 

<講 師>  女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵

 

<日 時>  平成26年7月22日(火) 午後1時30分~4時30分

 

<会 場>  With You さいたま セミナー室5

 

<料 金>  無料

 

<参加資格> 埼玉県内事業者(すでに募集のあった一次申込者優先となります)

 

<お申込先> 株式会社キャラウィット

TEL 045-227-6307   E-mail info@carawit.co.jp

 

 

▽ 詳細はコチラ

 http://www.pref.saitama.lg.jp/page/syouhinnkaihatutousemina-.html

 

 

─────────────────────────────────

 

■月刊JA「直言!JAへのメッセージ」に寄稿しました!

 

─────────────────────────────────

 

全国農業協同組合中央会の機関誌、月刊JAに寄稿しました!

女性視点から、今のJAに思うことを綴っています。

ご興味のある方は是非! 掲載内容全文をこちらからご覧になれます。

 

http://www.onnagokoro.com/director/media.html

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先日、念願の「庭のホテル」に宿泊した。クチコミで評判のホテル。

さぞかしサプライズがいっぱいあるのだろうと期待に胸を膨らませて行った。

期待が大きすぎたせいか最初は正直、フツーじゃないかと思った。でも、

そこで時間を過ごすうち、ジワジワと人気の秘訣がわかってきた。とにかく

居心地がいい。その空間も、接客も…。掃除の行き届いた清潔な部屋。

欲しい時にすっと手の届くところにある備品やアメニティ。ちょっとした

こだわり。スタッフの温かい声掛け…。ほどなく、支配人の木下彩さんの

話を聞く機会があった。「私が目指したのは、私が泊まりたいと思うホテル

です。それは奇をてらったり豪華にすることではなく、上質な日常を提供

するホテルです。」「私は自分のホテルが大好きです。恐らくスタッフも

この庭のホテルが大好きです。庭のホテルが大好きなスタッフが、同じく

庭のホテルが好きで宿泊に来られたお客様に変な対応はしないと信じて

います。」なるほど、全くその通りだ。女性客のココロをつかみたければ

社内の女性がまず、その商品や施設に惚れ込むモノづくりや、関係性づくり

が必須だ。自社の社員が好きになれないものをお客様が好きになるはずがない。

大切なことはいつだってシンプルだ。          木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

───────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.94「少子化対策と女性活躍推進」

【女ゴコロ】Vol.96「家庭の事情」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪