HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2014年6月 4日 配信

【女ゴコロ】Vol.93「買いたいのに買えない」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.93:2014.6.4)‥…◆◇

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.93

「買いたいのに買えない」

 

・新着・お勧め情報

「“楽天トラベルEXPO2014”にて講演決定!」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.93 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

「買いたいのに買えない」

 

─────────────────────────────────

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

ここ最近ほんとに暑いですね!

 

わが家の寝室にはまだエアコンをつけていなかったのですが

皮膚が弱く、ちょっとした汗疹からも炎症を起こしてしまう息子が

汗ダラダラの様子を見て早く購入しなければ!と決意し

つい先日家電量販店に行ってきました。

 

仕事の隙間時間を縫って、いざっ!エアコンへ。

 

いつものごとく、しばし呆然…。

 

壁面に並ぶ同じ形状、同じ多きさ、同じ色の箱箱箱!!!

 

一応、メーカー別、部屋の大きさ別にはなっているようだが

どのメーカーがいいっという絞り込みもないため

 

ヨロヨロと“6畳向けコーナー”へ。

ここでも箱箱箱!!!

 

しかも暗号のような、記号のようなものの並んだPOPが商品に

ベタベタと貼り付けてあるので

商品の形状も、メーカー名すら判別不可能…。

 

いやプロなら、家電やスペックが好きな人なら難なくわかるのかしら…?

 

私は自力で商品を選択することをあきらめ

周りに相談できそうな人を探し始めた。

 

が…、いないっ!

どこをどう探してもいないっ!

 

エアコン売場で右往左往する客は何組もいるのに

肝心の販売員がいない…。

 

辛うじて見つけるも

富士通…、三菱…、パナソニック…と、メーカーから派遣された説明員ばかり

 

他のメーカーの商品のことも相談できるのかしら…

無理やり自社製品を進められないかしら…

自社製品のこと以外で時間取らせたら嫌な顔しないかしら…

 

いろいろ考えて躊躇したけれど背に腹は変えられない。

その中から手の空いたA社の販売員に恐る恐る声をかけた。

 

「あのう、すいません。エアコン買いたいんですけど、何をどう見ていいのやら…。

すみませんがちょっと相談に乗ってもらえませんか?

A社以外の商品のことでも聞いていいのかしら…」

 

「いいですよ。」

 

気のせいか、何だか上から目線…。

 

彼は淡々と聞かれたことだけに簡潔に答えた。

 

彼曰く…

 

「エアコンの基本性能はどこも変わらない。

そこに各社PM2.5を除去するとか加湿の機能をつけるとか独自のものをつけている。

全部つけるととんでもないコストになるので各社差別化し付加する機能を絞り込んでいる。

PM2.5を除去したいのならB社、加湿機能を付加したいのならC社。

だだし商品のグレードによってその付加機能がつくつかないはある。

 

以上っ!」

 

 

いや、実際は“以上っ!”とは言わなかったが

そんな感じで「もう、あなたとは話すことはない」と言わんばかりに

話を打ち切った…。

 

人間、その佇まいでわかるものである。

 

相手が自分に興味を持っているかどうか

相手が自分の買い物をサポートしてあげようという気持ちがあるかどうか…。

 

彼の仕事の認識は

 

“聞かれたら知識を説明すること” もしくは “自社製品を売ること”

 

 

仕方がない、

これ以上、彼の成績にもならないことで手を煩わせては申し分けない。

 

私は「ありがとう」と言って彼を解放した。

 

 

さて、困った。

結局どれにしようか…。

 

これ以上、粘ってあれこれ見たところで結局「わからない」ばかりが増えそうだ。

しかも「楽しくもないし」「不快感」や「疲れ」ばかりが増えそうだ。

 

たったあれだけの説明で、本当に理解したわけでも、気に入ったわけでもないのに

20万もする買い物をするものマズイかな…と思ったけれど

 

何度もこんな調子で家電量販店に足を運ぶ「ヒマはない」。

 

仕事に家事に育児…。

隙間時間があったら美味しいもの食べたり、おしゃれのために買い物したり

やりたいこと、もっとワクワクできることは他にいっぱいあるのだ。

少なくとも今の家電量販店はそこには入らない。

 

だとすれば、今、私のやるべきことはただ一つ。

この買い物を一刻も早く終わらせることだ。

 

私は商品についている注文カードを一枚取ってレジまで向かった。

 

途中、たくさんのお客様を見たが、販売員の姿はほとんど見なかった。

 

 

“買いたい人が、買うために店に来たのに、買えずに途方に暮れている姿”

 

 

どれだけ販売機会ロスをしているんだろう…。

ここにいる人たちはどれだけ時間を無駄にしているのだろう…。

そしてどれだけの人が後悔のない幸せな買い物ができているのだろうか…。

 

 

レジに行くとプロパーの社員が淡々と客を捌いていた。

 

 

客を引き付けるには、圧倒的な品ぞろえと低価格を貫いた結果

販売員の数は極限まで減らしプロ販売員の育成もままならない。

 

 

メーカーのモノづくりの粋を究めた商品が

こんな風に売られ、こんな風に買われていく…。

 

 

国内の家電メーカーはどこも苦しいと聞く。

メーカーが苦しいということは販売店も当然苦しいはずだ。

 

製販一体となって

モノづくりだけでなく、売り方も考えていかなければ

製造者、販売者、消費者にとって幸せな未来は描けないのではないかと思う。

 

 

これは何も家電業界に限ったことではない。

 

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

もちろんすべてにお返事します!

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

“楽天トラベルEXPO2014”にて講演決定!

 

─────────────────────────────────

 

 

“楽天トラベルEXPO2014”にて講演をいたします。

 

 

<講演テーマ>

 

■ 女ゴコロに響く「女性プラン作成術」!

 

 

大阪 7/2(水)11:00~11:50 帝国ホテル大阪  

東京 7/7(月)11:00~11:50 グランドプリンスホテル新高輪

 

 

新春カンファレンス大反響だったミニセミナーがパワーアップして

分科会で再講演します!

女性視点を活かして女性客を増やすためのマーケティングを大公開!

 

 

<詳細はこちらから>

http://travel.rakuten.co.jp/expo/2014/session/index.html

 

注)楽天トラベル加盟企業さま限定のカンファレンスとなります

 

 

<楽天トラベルEXPO2014とは>

http://travel.rakuten.co.jp/expo/2014/

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

以前、家電芸人が流行るもっと前のこと。私がまだ広告や販促の仕事を

していたときのこと。家電店向けに販促イベントを考えてほしいという

依頼がきた。その時も今も量販店の売り方は大して変わっていないように

思う…。当時、家電選びをもっと楽しく、もっとエンターテインメントに!

なんて考えて提案したのが、吉本芸人による家電紹介コントショー。

専門用語やスペック表示ばかりで親しみのもてない家電を吉本の芸人に

うまく特長を捉えてコントにしてもらい、商品をわかりやすく紹介しよう

というもの。もちろん販促だから、周りに紹介する商品を陳列し、販売員

も配置して、商談テーブルを用意する。今週は洗濯機、来週は冷蔵庫、

再来週は炊飯器って感じにテーマを決めてイベント兼大販売会を行う。

家電芸人が流行りCM登用が出始めたころ、絶対これ行けるんじゃない?!

と思ったのだけれど、なかなかやってるとこ見かけないですね…。

何も芸人じゃなくとも、店に一人や二人、いいキャラしてる販売員がいる

はずだから看板販売員押し出してやってほしいなぁ。ストイックに何円安い

よりも、今ここで、この店で、あなたから買いたい!そんなワクワク

ドキドキ、家電量販店で味わってみたいのです。       木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

───────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.92「さよなら、私のかわいいあの子」

【女ゴコロ】Vol.94「少子化対策と女性活躍推進」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪