HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2014年2月26日 配信

【女ゴコロ】Vol.86「家づくりは暮らしづくり」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.86:2014.2.26)‥…◆◇

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.86

「家づくりは暮らしづくり」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.86 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

「家づくりは暮らしづくり」

 

─────────────────────────────────

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

 

中古マンションを購入したのが7月。

リフォーム会社を探し始めたのが8月。

本格的に設計に入ったのが10月。

 

そして…、

パンパカパ~ン!!

 

2月16日、無事引き渡しが完了しました!

 

いや~長かった。

途中、手直しやらなんやらがあり引き渡しが1か月半も遅れるという

滅多にできない経験をさせていただき

なんとか、愛着のもてる家づくりができたと思います。

 

築28年のマンションを丸ごとリフォームしました。

当初購入した時の姿がどんなだったか…

もはや思い出すこともできないくらいイメージががらりと変わりました。

 

こだわったのは

 

・光と風の通り(間取りの工夫や室内の壁に窓を設けるなど)

・家事のしやすさ(動線や収納、素材…etc)

・子どもの居場所(どこにいても見守れ、子どものワクワクを大事に)

・女になれる場所(クローゼット、洗面、トイレの私だけの萌えポイント)

・子どもが成長した時の間取り変更を見越したプラン

 

などなど…。

 

 

予算もあることなので

お金を掛けるところ、削るところのメリハリを意識しながら

工夫する過程もとても楽しく、学びになりました。

 

そして、この約半年間のリフォーム体験を通して感じたことは

 

家をつくるということは

自分がどんな“暮らし方”“生き方”をしたいかを自分に問いかけ

一つ一つ答を導き出していくことなんだなぁということ。

 

 

家づくりは選択の連続。

間取りや設置するものの場所、機能、素材、大きさ、高さ、幅、色、デザインetc.

 

それぞれスペック情報を事細かに提案されたとしても

 

自分が朝起きてから寝るまでの一日を

平日や休日の過ごし方を

家事や育児対する価値観、優先順位を

5年後、10年後のありたい姿、家族との関係を

どんな風にどんな手順で、何を大切にしながら暮らしていきたいのか

どんなものに囲まれていると、どんな時間を過ごしていると幸せだと感じるのか

普段何気に暮らしている毎日をどうしていきたいのか

 

などを改めて自分に問う貴重な体験となりました。

 

改めて考えないとびっくりするくらい自分のことなんてわかってないんだと

いうこともよくわかりました。

 

 

当初ご提案いただいた4社のうち

一番、私の暮らしに、新しい家=暮らし方を築き上げていくプロセスに寄り添って

プロらしい提案をしてもらえそうな会社をパートナーに選んだにもかかわらず

 

やっぱりそこは“つくり手”と“暮らし手”の間に

様々な視点、経験、知識のギャップがあり行き違いもたくさんありました。

 

 

“つくり手”が

“つくり手”のつくる視点から

“暮らし手”の暮らす視点にもっと寄り添うことができたら、

暮らす視点からもっと提案することができたら…

 

 

もっともっと受注も、客単価も、リピートも、クチコミ・紹介も

今よりもよくなるだろうにと強く思います。

 

クレームや手直しなど利益やお客様の信頼をなくすような出来事は

今よりも少なくなるだろうと思います。

 

 

それはリフォーム業界に限ったことではありません。

 

新築住宅だって

車だって、家電だって、食品だって、化粧品だって…etc.

人はありたい自分、ありたい暮らしを実現するためにモノやサービスを買っている。

 

 

だとすると“つくり手”や“売り手”は

モノをつくること、モノを売ることを目的にしてはいけないと思うのです。

 

 

お客様は、

自分のありたい姿、ありたい暮らしは何なのかを気づかせてくれる人・モノ・企業

自分のありたい姿、ありたい暮らしの実現を手伝ってくれる人・モノ・企業

 

を求めている。

 

 

あなたは、お客様のありたい姿、ありたい暮らしをどこまで知っていますか?

(知ろうとしていますか?)

あたたは、お客様のありたい姿、ありたい暮らしの実現を

プロとしてどのようにお手伝いしますか?

 

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

もちろんすべてにお返事します!

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

根無し草。自由人…。家族からずっとそんな風に言われていました(笑)。

何かに縛られて生きるのが嫌。興味の対象やチャンスがあれば気の向くままに

動きたい。なのでずっとここに住むということは決めず、一生賃貸住宅暮らし

と思っていたのです。現に大阪、広島、東京を転々と引っ越し回数はかなり

のもの…。マンションを購入したきっかけは、子どもと親。

これから小学校、中学校と進んでいく子ども。

これからどんどん年老いていく親。

今現在、親の協力なしには子育てと仕事を両立できない現状も後押しして

いつまでも自由にフラフラしていたいは通用しない。これが年貢の納め時かな…。

と思って親と同じマンション内の物件購入に踏み切ったのでした…。

縛られているような窮屈な感覚と、大切なものと近くで結ばれている安心感。

根無し草なんて言われていた私ですが、家族ってこういうものなんだなぁと

今さらながらに感じるこの頃なのです。           木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

───────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.85「この"コ"」

【女ゴコロ】Vol.87「バイリンガル」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪