HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2014年2月12日 配信

【女ゴコロ】Vol.85「この"コ"」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.85:2014.2.12)‥…◆◇

 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・女ゴコロを学ぶ Vol.85

「この“コ”」

 

・新着・お勧め情報

「2/13“フラワーバレンタイン”トークショー」いよいよ明日です!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.85 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

「この“コ”」

 

─────────────────────────────────

 

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

もうすぐバレンタイン!

年に一度のイベント、皆さんは楽しむ準備できてますか?

 

私は先日、ある百貨店のバレンタイン特設会場に行ってきました。

閉店1時間前というのに、女性たちで埋め尽くされた会場はすごい熱気!!!

 

私も負けじと人だかりをかき分け

お世話になったある人へ贈るチョコを探しに会場をくまなく回りました。

 

当日、お会いすることはできないので、宅配便で送るとなると

 

ブランドのレア感、デザイン、味へのこだわりだけでなく

送りやすい形状、大きさも考えなくてはなりません。

 

 

やっとの思いで“わぁ!素敵!!”とときめくチョコに出会えたのですが

いざ“送る”ことに関して不安なことをスタッフに尋ねると

なんとも要領を得ない返事。

 

恐らく催事のために臨時に雇われたアルバイトだったのでしょう。

 

どうしようかな…。と思っていたら

隣にいた男性スタッフがどうかしましたか?とすぐに声をかけてくれました。

 

 

「たいへんお世話になっている人にこのチョコを贈りたい」

「直接手渡しできないので、宅配することになるが常温でも品質に問題ないか」

「輸送中に中のチョコが動いてぐちゃぐちゃになったりしないか」

「ここの百貨店の配送サービスは任せても安心か」

 

 

私は念には念をと、気になったことをすべて尋ねました。

 

彼は終始笑顔で

 

 

チョコが溶ける温度は一般的に28度って言われているんです。

大丈夫ですよ!僕も毎年、お世話になっている方にこのチョコを

常温の宅配で送っているんです。

宅配はご自身でゆうパックをご利用になるのが一番いいと思います。

こんな風に袋に入れてプチプチで包んで、一番小さなゆうパックの箱を

縦にして入れてください。ちょうどいい大きさですから…。

そして、箱に“天地無用”と書くのをお忘れなく!

僕いつも心配なんで、お客様なんですけどお願いできる方には、

どんな状態で届いたか、チョコを写真にとって送ってとお願いしてるんです。

10個入っているうちの、この“コ”と、この“コ”はちょっと細長いので

少し横を向いたりしちゃうこともありますが、うちのアソートの中では

お客様のお選びになったこの商品が一番きれいな状態でお送りできると

思います! 僕も人に送るときはこの商品を選んでます。

 

 

すごい!完璧っ!

 

 

何がって、実際に自分で試して、自分の目で確認して…。

なにより、彼の商品に対する愛が溢れている!

 

 

チョコを この“コ”って呼ぶんですよ!

 

 

女性はよく、愛着のある自分の持ち物

例えば、クルマや自転車、パソコン、スマホなんかに名前を付けたり

この“コ”って呼んだりするんですけど

 

それはそれは、私にとってモノではない

感情を伴った私の相棒、私を愛し、私が愛する対象なのです。

 

 

彼は自分が売っているチョコを この“コ”って呼んだ…。

 

 

私はクスッと笑いながら、

 

「わかりました。それを聞いて安心してこのチョコ送れるわ。

じゃあ、同じものを8つちょうだい!」

 

 

ちゃんと数えた訳ではないけれど

なんだかこのチョコを人に贈りたいって気持ちが強くなって

ついつい8つって言っちゃった…笑

 

 

やっぱりね。

自分で扱っている商品を この“コ”って

言えるくらい愛している人からモノを買うとココロがほわっと

温かくなる。

 

モノの質・量・価格は変わらなくても

誰から、どんな風に買うかは大きく違う。

 

 

あなたは、あなたのスタッフは扱っている商品を愛していますか?

 

 

 

ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき

皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!

もちろんすべてにお返事します!

 

 

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    

http://www.facebook.com/onnagokoro

 

 

 

◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

 

 

「2/13“フラワーバレンタイン”トークショー」いよいよ明日です!

 

 

青山フラワーマーケット × 女ゴコロマーケティング研究所

社長:井上英明氏      所長:木田理恵

 

─────────────────────────────────

 

いよいよイベントが明日に迫りました!

お席は先着順になりますが、まだ若干の優先席予約が可能のようです。

お急ぎくださいませ!!

 

 

日常生活の中に気軽に花を取り入れる…。

日本にカジュアルフラワーという文化を創り出したといっても過言ではない

あの青山フラワーマーケットを経営する株式会社パーク・コーポレーションの

井上社長とトークショーをすることになりました!

 

 

無料トークショー

「伝えるチカラ ~花から始まるコミュニケーション~」

 

※詳細はコチラ(直接PDFファイルが開きます)

http://onnagokoro.com/shared/images/onnagokoro/top/event_140213.pdf

 

 

日時:2月13日(木) 19:00~20:00

 

場所:赤坂BizタワーB1 エスプレッサメンテ イリー

お申し込み・お問い合わせ先

 

「伝えるチカラ」フラワーバレンタイン応援 無料トークショー事務局

E-mail :  fv-seminar@keynes-a.com

 

 

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

プレゼント用にチョコを買いに行ったのだけれど、それだけで帰るはずは

ありません(笑)。ちゃっかり、この時期だけ食べられるというブランドの

チョコアイスをイートインで食べて、自宅で食べるようにと宝石箱に入った

ようなチョコを買って帰りました。なんなんでしょうね…。この高揚感。

一粒500円のチョコなんて普段は絶対買いません(笑)。

すっかり業界の思惑に乗せられちゃった感はありますけど、どうせだったら

乗っかって楽しんじゃったほうが幸せかも…ということで自宅にはここ1ケ月

ほどチョコが溢れています。

同居している母も、妹もみんな同じなんですね~考えることが…。

休日の午後には、3人そろって宝石箱を開けて「どれにする?」なんて

ワクワクしながら一粒口に運んでは「あ~、おいしい。幸せ~」と

とろけるようなため息をつくのでした。             木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/

 

▽このメルマガのバックナンバーは…▽

☆コチラから ⇒  http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/

───────────────────────────────────

■発行責任■

株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵

http://www.onnagokoro.com/

〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12

TEL: 06-7178-0525

☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.84「女性は"花"が好き?」

【女ゴコロ】Vol.86「家づくりは暮らしづくり」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪