HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2013年9月18日 配信

【女ゴコロ】Vol.76「楽しくなけりゃ、買い物じゃない!」

 

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.76:2013.9.18)‥…◇◆
───────────────────────────────────




http://www.onnagokoro.com/mailmag/
───────────────────────────────────

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.76
「楽しくなけりゃ、買い物じゃない!」

・新着・お勧め情報
「大阪インターナショナル・ギフトショーで講演します!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.76 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「楽しくなけりゃ、買い物じゃない!」

─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

先日、編集後記でもお話したように、ただ今、購入した中古マンションの
リノベーションを鋭意進行中!
といってもまだ、数社に提案をいただき業者選定の段階です。

正しいリフォーム会社の選び方やらのアドバイスに素直に則り、
ネットでめぼしい会社を3~4社選び、現調~プラン・概算見積もり提案という
プロセスを踏んでいるのです。
その期間2か月。費やした時間述べ24時間…!

業者選定と書いて、ちょっと違和感…。
提案してくださる会社さんとお話しているうちに
そう! これは、プランの良し悪しや、価格の高い安いの話ではなく
これから取り組む、プランニング~施工、引き渡しまでの3か月。
そして、完成してから住み続ける新しい家、新しい暮らしを
一緒に考え、つくりあげる、大切な大切なパートナーを選ばせていただく
とっても大切なプロセスなのだと気づかされました。

いえ、前から頭では分かっていたけれど、心の底から実感したという感覚。

仕事でもなんでも「何をするかではなく、誰とするかが大切」
といいますもんね。

でもでも、当のリフォーム会社さんに、
お客様はそんな風に思っていると気づいている方はどれくらいいるのか…。

お客様が口に出す顕在ニーズをただ図面に反映し、見積もりを出す。

それだけ…。

間違ってはいない。
いないけれどそれだけやってたら、どこの会社も同じ提案に収まる。

それはそうだ。
だって、私が自覚しているニーズなんだもの。
私の言った通り、図面に落とし込んだら、みんな同じプランになっちゃう。
それでもって、金額が安いか高いかだけの話になってしまう…。

でも、私はそれで満足かというとそうではない。

つまらない…。
ヒジョーにつまらない…。

しかも、2回、3回と打ち合わせの中で浮かんだ要望を伝える度に

「その要望に応えるとコストアップしますよ」
「その扉をつけるとこちらの動線が死にますよ」
「それは物理的に無理です」
「う~ん!難しいですね…」

嘘でも「それ、いいね!!」と言えないのか(笑)!

夢や希望がいっぱい詰まった家のイメージが、
プロの手でどんどん萎んで、小さくなっていく感覚。

そりゃね、仕方がない。
素人発想のこんなことできたらいいな!あんな暮らし憧れるな!
という要望に応えていたら、いつまでたっても形にならん!効率悪い!

そんなことは分かっているのだけれど
やっぱり、それじゃあ、つまんないんだもの。

何百万円もかけて、これから毎日生活し、何十年も住み続ける大切なお家。
プロのアイデアやセンス、技術に手伝ってもらって、
私だけのとっておきの住空間をつくりたい。

そのために、どんなパートナーがふさわしいか?

私の中のまだ、気づいていない「したいこと」「好きなこと」に気づかせてくれて
そのイメージを膨らませるお手伝いをしてくれて
一緒にワクワク、楽しんでくれて
さすがプロ!といいたくなるような、自分の想像を超える提案をしてくれて
それを形にする施工力があって
完成をともに喜びあい
リノベーションしてからも笑顔でお付き合いできそうな人(会社)

そんな風につくった家ならば、ずっとすっと、愛着が持てそうだし、
そんな家をつくった、そんな家で暮らしている私のことがもっともっと好きになれそうだ。
家族のことも、もっともっと好きになれそうだ。

お客様は、そんなパートナーを探している。
例えそれに気づいていなくとも、例え表現できないでいても…。

設計力、施工力、価格力、それらの力が拮抗している今
タッチポイントやそのプロセスで、どうやってお客様のココロをつかむのかが
購買決定の鍵を握るといっても過言ではない。

住宅業界以外にも当てはまるのではないだろうか…。



ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき
皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!
もちろんすべてにお返事します!


▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    
http://www.facebook.com/onnagokoro



◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「大阪インターナショナル・ギフトショーで講演します!」

─────────────────────────────────

<講演テーマ>

「イマドキ女性のアウトドア消費」
 ~私らしさを纏う(まとう)女性たち~

アウトドアやスポーツといえばストイックに道を究め、
そのための道具を追及するのが男性。
ところが、これまで男性の専売特許といわれたジャンルに足を踏み入れ、
特有の楽しみ方、消費行動をする女性が増えてきました。
ランニングやゴルフといったスポーツに始まり、山ガールや
女性のみで楽しむキャンプ、カメラ女子やDIYなど…。
 彼女たちは何にハマり、何を消費しているのでしょうか?
その女ゴコロにせまります!


講師 : 女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵
日時 : 9月26日(木) 11:00~12:30
場所 : 大阪マーチャンダイズ・マート 2F会議室
定員 : 60名
申込 : 事前申込:2,500円 (当日申込:3,500円)

<お申し込みはコチラ>
http://www.giftshow.co.jp/osakagiftshow/50oigsinvitation/seminar.htm


━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、リノベーション住宅推進協議会主催のセミナーに行ってきた。現在、
提案をしてくれている会社の内の一社が会員になっていて、なんと担当して
くれている女性がセミナーで話をするので来てほしいとのお誘い。会社の
考え方を知るいい機会だと思って参加した。発表された一つの事例にとても
共感した。「あるご夫婦が当社へお立ち寄りになりました。そのご夫婦は、
中古マンションを購入し、リノベーションをしようと決め、ある会社とプラン
を詰めていらっしゃいました。しかし、打ち合わせを重ねる度、奥さんの顔
がどんどん曇っていったのだそうです。あんなに楽しみでワクワクしていた
リノベーションが、どんどん楽しくなくなっていく…。しまいには、もう打ち
合わせには出たくないという始末。途方にくれて、気になっていたおたくの
ショールームに着たとおっしゃいました。…(途中省略)…、私は、その
奥様にワクワクを取り戻させてあげたかった。イメージボードやメールも
駆使し、コミュニケーションをとにかく密にし、やり取りしているうちに、
奥様の家に対する熱意が伝わってきて、提案しているこちらも、プロとして
その思いを上回る提案をしようと熱が入りました。…(途中省略)…、
私たちは、家に対する愛着や熱意のある本当にいいお客様に恵まれていると
思います。」じ~んと胸が熱くなった。            木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽購読変更・配信の停止を希望される方は…▽
☆コチラから ⇒ http://www.onnagokoro.com/mailmag/

▽このメルマガのバックナンバーは…▽
☆コチラから ⇒ http://www.onnagokoro.com/mailmag/backnumber/
───────────────────────────────────
■発行責任■
株式会社女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵
http://www.onnagokoro.com/
〒541-0046 大阪市中央区平野町2-2-12
TEL: 06-7178-0525
☆このメルマガに関する感想・お問合せは info@onnagokoro.comまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.75「ご褒美スイーツ」

【女ゴコロ】Vol.77「やっぱ、愛なんだよね、愛!」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪