HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2012年11月15日 配信

【女ゴコロ】Vol.57「オフィスは男子、自宅は女子」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.57:2012.11.15)‥…◇◆

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.57
「オフィスは男子、自宅は女子」

・新着・お勧め情報
セミナー開催報告!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.57 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「オフィスは男子、自宅は女子」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

佐川男子が人気だといいます。
あの宅配便の佐川急便で働く男性のことです。
最近では写真集が出て話題でしたね。

重たい荷物を颯爽と運び、笑顔を絶やさないその姿に女の子は胸キュンなのです。
でも、この佐川人気。今に始まったことではなかったのです。

もう20年前になるでしょうか?
私が大阪・本町の小さなデザインオフィスに勤めていたころ。
小さな会社には、年頃の女子がキュンとなるような男性はおらず、
出会いといえば、毎日やってきてくれる宅配便のお兄さんだけでした。

当時から、佐川急便は仕事がきつく、成果主義という噂。
出入りする宅配業者の中でも一番体力があって、元気で、礼儀もよかったと思います。
白にブルーのストライプのシャツも爽やか度を上げていて
24歳の先輩女子はすっかりハマリ、追っかけまでしていました。

その佐川急便が女性の採用を今後3年間で1万人増やすと発表しました。

理由は、ここ数年、給与や待遇をいくらよくしても男性の応募が集まらず
女性にも門戸を広げなければ、今後立ち行かなくなるからというもの。

ちょっと待ってよ…、就職難、就職難というけれど
これは一体どういうこと???

さては、佐川男子=イケメンというイメージが固定化されたことで
応募のハードルをあげてしまったのか??

と、理由はさておき…。


実は、うちに来てくれる宅配業者の方にも女性がいます。

最初は重たい荷物をもつ重労働、女性では大変そうだな…。と思っていたのですが、

考えてみれば、自宅への荷物というと軽いものが多いんですよね。
お取り寄せ食材に化粧品、服、本…etc。

通販利用が増えて確実に宅配利用は増えたけど、荷物は軽い!


しかも、女性宅には女性の方が何かと安心なのです。

1人暮らしの女性が家にいるのは平日の夜か、休日の午前中くらい。

わざわざ、宅配便の受取のために大切な休日をつぶしたくないし、
かといって、平日の夜、見知らぬ男性に玄関を開けたくない。
(昔、業者の男性が女性宅に押し入るという事件もあったし…)

しかも、自宅に帰ると速攻メイクオフなのに、すっぴんで出られない!

私も、日時指定で受け取れない荷物は
家にいても一旦、居留守をつかって、不在伝票に記載されたドライバーの携帯に
連絡して、わざわざ、休日午前の日時指定で宅配してもらっていました。
(ごめんなさい!)

でも、これはこれで電話番号が相手にわかってしまい痛し痒しで…。

その点、女性なら1人暮らしでも、すっぴんでも気にしない。
それに自宅への配送荷物は、よりプライベートが垣間見られるもの。
いくら梱包されているとはいえ、下着とかを男性に手渡されるってちょっと…。

最近、ミスターミニットと佐川急便がはじめた新サービス「靴のリペア」も
女性ドライバーだと気兼ねなく利用できそうです。

なんたって、傷ついて汚れた靴を男性に見せるのは何だか抵抗ありますもの…。

これを機に、クリーニング店なんかとも提携して
汚れた衣類の取次ぎなんかもしてほしいなぁ。
(これもやっぱり、男性には見せたくないし、相談もしにくい!)

ということで
オフィスは佐川男子、自宅は佐川女子で女ゴコロをつかまれたというお話。

皆さんのビジネスでも応用できることはないですか??



ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき
皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!
もちろんすべてにお返事します!

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    
http://www.facebook.com/onnagokoro




◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

セミナー開催報告!
─────────────────────────────────


11月9日、お陰様で全国から70名のご参加をいただき、
「女性視点マーケティング成功の秘訣セミナー」を無事開催することができました!

開催に関わってくださった皆様、ご参加いただいた皆様
また今回参加できなかったけれど応援くださった皆様。
本当にありがとうございました!

当日の模様や、このセミナーを通して新たにした私の決意など
こちらのブログに書いてみました。
是非、ご覧くださいませ。

http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/2012/11/119.html



━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何かの記事で、イケメンのハウスクリーニングサービスができたと聞いた。
業界のイメージアップのために結成された「イケメンお掃除隊」。
なるほど話題性はあるけれど、サービスとして利用するのは微妙…。
だって、汚れたトイレやキッチン、お風呂をイケメンにさらけ出すなんて
女性には耐えられないことだもの。一方で、これは海外の事例ですが
「イケメンサポートショッピング」、ある飲料メーカーのプロモーションで
買い物カゴを持ってくれたり、荷物を駐車場のクルマまで持っていってくれたり、
これはいい(笑)!なんかどっかのご令嬢になった気分になれますよね。
女性向けサービス、内容によっては男性が適しているもの、女性が適している
もの。それぞれです。そのサービスを利用する女ゴコロを読み間違えると
かえって逆効果!熟考が必要ですね!
木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.56「たった1人を確実に振り向かせると...」

【女ゴコロ】Vol.58「なぜ女は昔のことを執念深く覚えているのか」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪