HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2012年9月13日 配信

【女ゴコロ】Vol.54「コーヒーと共に買っているもの」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.54:2012.9.13)‥…◇◆

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.54
「コーヒーと共に買っているもの」

・新着・お勧め情報
“女性市場で成功したいすべての企業様向けセミナー”
「女性視点マーケティング成功の秘訣」開催決定!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.54 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「コーヒーと共に買っているもの」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「コーヒーと共に買っているもの」についてお話ししたいと思います。

最近、出張が続き、新大阪から横浜、東京方面に新幹線で移動しています。
朝、コーヒーが飲みたくなりカフェチェーンやファーストフード店で
テイクアウトすることも少なくないのですが、
新大阪駅ではいくつか選択肢があるのをご存知ですか?

御堂筋線「新大阪駅」の改札から新幹線口に向かう右手に「マクドナルド」
同じく、少し先に進むと「ドトール」(新幹線改札内にもできました)
そして改札内に「スターバックス」
あっ、それから最近オープンした改札横の阪急ビルに「タリーズコーヒー」

大阪の皆さんは、出張時どこでコーヒーをテイクアウトしますか?

私は、最近できたタリーズ以外はすべて利用したことがあるのですが、
やっぱりスターバックスが一番多いかなという感じです。

高いんですけどね…。
酸っぱ苦い感じの味がちょっと苦手なんですけどね…。

でも、総合的に見て、駅でコーヒーを買って新幹線で飲むという行為の満足度は
スターバックスが一番高いのです。

私にとって、朝、新幹線に乗る前にどんな風にコーヒーを調達するかは
とっても大事なこと。

雰囲気のいい落ち着いた店内で、スタッフに大切な客の一人として笑顔で
迎えられながら、急ぐ旅路を気遣う言葉をもらい、丁寧に商品を手渡される。

そんな風に買ったコーヒーは、
新幹線でゆったりと仕事をしながら、
その日のセミナーに思いをめぐらせてコンセントレーションを高めていくのに
ぴったりの気分を演出をしてくれます。
一言でいうと「気分が上がる」とでもいいましょうか。

整理整頓が完璧とは言えないカウンターで急かされ
流れ作業の一部として、ただの紙コップに入ったコーヒーを渡されるのとでは
まったく価値が違うのです。

そう、私はスターバックスでの特別な体験と余韻を買っているのかもしれません。


そんなことを朝、Facebookでつぶやいていたら、
女性の友達が「わかる~!!私も明日出張だから朝、スタバしよう!」と
共感してくれました。


あるインターネット調査では、
カフェチェーン、ファーストフード店でコーヒーを飲むことの多い店の
男性1位はマクドナルド(2位スタバ)、女性1位はスターバックス(2位マック)
だという結果が出ていました。

実際、どこの店を見渡しても、スターバックスの女性客比率は高いです。

マクドナルドのプレミアムローストコーヒーは、一杯100円(S)。
私は、コーヒー通ではないけれど、そこそこおいしい。
というか、100円でこのクオリティなら全然ありだと思うのです。

でも、やっぱり体験価値、余韻価値を考えると…。
ちなみに、スターバックスのドリップコーヒーは一杯300円(S)。
3倍もするのにね…。


モノを売るのではなく、体験を売る。
モノ単体を売るのではなく、周辺価値も含めて売る。


女ゴコロをつかむために大事な考え方。
皆さんの商品、お店にはそのような考え方が反映されていますか?



ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき
皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!
もちろんすべてにお返事します!

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    
http://www.facebook.com/onnagokoro





◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

“女性市場で成功したいすべての企業様向けセミナー”
「女性視点マーケティング成功の秘訣」開催決定!  
─────────────────────────────────

11月9日開催!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 
┃ 事例に学ぶ商品づくりから売り方まで
┃ 
┃ 「女性視点マーケティング成功の秘訣」 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

消費財のブランド決定権の8割を女性が握り、
これから数年で女性の消費は2000兆円から、2800兆円に拡大するといわれています。

女ゴコロをつかみ、女性市場で成功することは、
今後、ますます深まる成熟化社会で成功すること…。

女ゴコロマーケティング研究所では、社内に女性プロジェクトを立ち上げ
商品開発から販売まで一貫して自社で取り組み、大成功を収めた株式会社ヤマヒサの
ペットケア事業部からプロジェクトの総責任者を務めた山田武史氏を、
そして、マーケティングやブランディングの分野で活躍し、
これまで数々の書籍を出版されている株式会社JOYWOW 阪本啓一氏をお招きし、
女性市場で成功するためのノウハウをお話いたします。


第一部  14:00~15:30

「女ゴコロをつかむ商品開発と社内プロジェクトの進め方」

株式会社ヤマヒサ 専務取締役 
ペットケア事業部 部長 兼 マーケティング本部長 山田武史 氏


第二部  15:45~16:30

「事例に学ぶ女性マーケティングプロジェクト成功のポイント」

株式会社レスコフォーメイション 常務取締役
女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵


第三部  16:30~17:15

「これからのマーケティングと女性市場について語る」

株式会社JOYWOW 取締役会長 阪本啓一 氏




■詳  細:各部の講演概要、講師プロフィールはこちら
URL:http://www.resco-f.com/onnagokoro/seminar/boshu.html

■日  程:2012年11月9日(金) 14:00~17:30

■受 講 料:5,000円(税込み)

■場  所:秋葉原UDX GALLERY NEXT(東京)

■申込方法:お申し込みフォームより
URL:/seminar/entry.html


━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“自宅と職場、学校の間に人々が寛ぐことのできるサード・プレイスを創る
そこには一杯ずつ抽出した最高のコーヒーが欠かせない。”
これは、スターバックスのコンセプトだ。私自身、普段はこのコンセプトの
存在を特に意識をしていない。というか全く想起しないのだけど、今回書いた
メルマガの内容を読み返し、まさしく、このコンセプトどおりの価値を私は
感じていたのだと驚いた。しかも、スターバックスのブランドコンセプトを
反映した店内ではなく、新幹線の3人掛けの狭いシートでさえスターバックス
の一杯のコーヒーが、私にとってのサードプレイスを創るのに一役買って
いたのだ。スタバの熱烈ファンでも信者でもない私が、まんまとスタバが
描いたブランドコンセプトの通り、価値を感じてリピートしている。
しかも自然に…。本来、ブランドとは、こうあるべきものなんだと改めて感じた。
木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.53「神は細部に宿る」

【女ゴコロ】Vol.55「会社には私の買いたいものがない」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪