HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2012年8月29日 配信

【女ゴコロ】Vol.53「神は細部に宿る」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.53:2012.8.29)‥…◇◆

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.53
「神は細部に宿る」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.53 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「神は細部に宿る」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「神は細部に宿る」についてお話ししたいと思います。

女ゴコロマーケティング研究所主催のセミナーを東京で開催することになり
その会場探しの際のエピソードを一つ。

ひとくちに会場探しといっても結構大変で、

・遠方から来られる人のことも考えてアクセスは良いか?
・セミナーの価値に見合ったロケーションであるか?
・会場の設備、環境やスタッフの配慮など運営面で心配ないか?

など、単純に会場の収容人数と価格だけでは決められないのです。
どこで、どんな会場でセミナーをするかもセミナーの価値です。

なので大抵、会場探しは自分でやります。


候補になる会場は、ネットで検索すればたくさん出てきます。
会議室の収容人数や画像、レイアウト事例、アクセス、料金などを手がかりに
いくつかの施設を仮予約し、確認のため見学に行くことにしました。


最初に見学に行ったのは新幹線の停まる大型ターミナルから歩いて3分。
とっても便利な場所にある施設でした。
その割にはリーズナブルで時間貸しもフレキシブルな対応。
気になるのは施設のロケーションと環境面です。


ビルの2フロアを改装してつくったというその会場。
担当の方は親切に中を案内してくださり、
内装もキレイ。設備も充実。
思っていたよりは良さそうだと思って心が傾きかけていたその時、

「そうだ、念のためトイレをチェックしておかなければ!」

と大事なことを思い出しました。

女ゴコロマーケティング研究所主催のセミナーです。
女性の方も多くお越しになります。

トイレの数が足りなければ、休憩時間中に済ませられず
セミナー自体の運営に響きます。

トイレがきれいでなければ、受講者を不快な気分にさせるばかりか
セミナー自体の信用を失います。
(私が提唱することと矛盾が生じるからです)


「すいません、トイレを見させていただけますか?」


そう言い、女子トイレの中を見てみると…


一見きれいに改装されたトイレ。

念のため個室を確認すると、そこには黒いビニール袋が丸出しの
蓋のないエチケットボックスが無造作に置かれていました。
(これでは、捨てられたゴミが丸見えになるではないか…)


「ここはない…。」


一瞬で判断しました。
施設はきれいに改装されているが、運用面での細かな配慮、センスが感じられない。
ということは、このトイレを利用する受講者を不快にさせるだけでなく
当日までの細かなやり取り、ゲストへの配慮、不測の事態に対する対応など
すべてにおいて配慮、センスに欠けるであろうと判断したのです。


施設を貸りる目的は、適切な会議室を、適切な価格(できるだけ安く)で貸りること
ではなく「セミナーを大成功させること」です。


“神は細部に宿る”


特に女性視点の取り組みや、女性に対するアプローチを考えるとき
忘れてはならない大事なことです。


女性は細部に目がいき、細部から全体像をイメージします。
女性はそのモノをとりまく周辺価値も含めて全体の価値ととらえます。


男「セミナーの内容、よかったね。」
女「ふ~ん、そうね…。でもトイレ汚かった…。」
(だから印象悪い。言ってること信用できないな~、なんとなく)
男「…。」
(セミナーの内容とトイレは別の問題じゃないの?!)


どうですか?
これって、モノづくりや販売の現場でも当てはまると思いませんか?



ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき
皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!
もちろんすべてにお返事します!

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    
http://www.facebook.com/onnagokoro




━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、あるテレビを見ていたら経済評論家が、オリンピックでの女性の
活躍は目覚しい。それに比べて男性は振るわなかった。男はダメだ。
これからの日本経済も女性に任せたほうが上手く行くというようなコメント
をしていました。????? なんか、違和感…。
女ゴコロマーケティング研究所をさせていただいていておりますが、私は
女性絶対論者ではありません(笑)。女には女、男には男の得手・不得手が
あると思っています。今の時代は男と女が理解しあい、活かしあう社会への
過渡期。特に企業ではその支援や参画の遅れていた女性を引きあげ、
これまで主であった男性側に女性を受け入れる意識改革、環境改善が求め
られている段階だと思うのです。
なので、安直に“これからは女性の時代だ”“女性の方が優秀だ”
“女性に任せればうまくいく”という意見には違和感を覚えるのです。
どっちが優秀とか、どっちに任せるとか言ってるから、停滞し、失敗するん
じゃないのかな…。                      木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.52「販売員は説明するな!」

【女ゴコロ】Vol.54「コーヒーと共に買っているもの」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪