HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2012年6月20日 配信

【女ゴコロ】Vol.49「今、ここで、あなたから買う理由」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.49:2012.6.20)‥…◇◆

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.49
「今、ここで、あなたから買う理由」

・新着・お勧め情報
「女性マーケター養成講座」報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.49 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「今、ここで、あなたから買う理由」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「今、ここで、あなたから買う理由」についてお話ししたいと思います。

先日、出張で初の新潟上陸をいたしました!
パチパチパチ~ッ!

クライアント様のコンサルティングや講演などで日本全国いろんなところに
行っていますが、やっぱり初めて行く土地となると何だかワクワクしちゃいます。

新潟といえば、お米が美味しいでしょ~、お酒やお魚も!
必然的にテンションが上がり、いろいろ妄想にふけったのですが、
やはり諸般の都合で弾丸日帰り出張と相成りました。

最後に私に残された道。
そう、折角、新潟に来たという記念、証、体験づくりのためには
もう、お土産を買うことしか残されていません。

それに、いつも留守を守ってくれている家族に。
いつも、美味しい差し入れをくださるご近所さんに。

最後の砦、新潟空港でお土産を買いたい!という意欲は十分。
むしろ買って帰らないなんてありえない…。


そんなやる気満々で空港のお土産屋さんに突入しました。

なのに…。

買えない。 買いたいのに買えない…。

どうしてか?

ワクワクしないのです。

ご当地の珍味、スィーツ、酒 … etc。



新潟産って書いてあるけど、ここんところを●●産と書き換えたらどっかで見たことあるかも…。

百貨店の食品売場や催事に行ったらきっと手に入るんだろうな…(しかも試食・試飲つきで!)

ネット通販でお取り寄せできるんじゃないかしら…?(だったら重い荷物を増やさないで済むし)



そんな思いが駆け巡り、
また、そんな思いを吹き飛ばしてくれるような特別な出来事も起こらず、
ただ、大量の商品は整然と私の目の前に積み上げられています。


私の中でキドキ、ワクワク高まっていた感情が、どんどん冷めていくのがわかります。


そう、「今、ここで買う理由」が見当たらなくなってしまったのです。


交通が発達し、人は行きたいところにすぐに行けるようになりました。

流通が発達し、買う場所の選択肢は増え、商品が自分の所までやってきてくれるようになりました。
インターネットを活用すれば家にいながら日本国中、世界中のものが手に入る時代です。

だからこそ、お店は「今、ここで、あなたから買う理由(買いたい理由)」を
創り出さなければなりません。



・ここでしか買えない商品
(百貨店でも通販でも買えないもの、地元の人が愛してやまないものなどこだわり編集)

・ここでしか体験できないこと
(名物のレジおばちゃんに会える、触れ合える? 来店記念の証をもらえるとか)

・ここで買うからこそのステイタス
(ナイスなデザインの紙袋、現地で買ったというお墨付き)

・ここに来たからこそ参加できるコミュニティ
(出張&旅行者のお土産自慢、地元民のアドバイスなど双方向コミュニケーション)


そう、こんなことができれば
「今、ここで、あなたから買う理由」は十分だ。むしろ買わないなんてありえない。

ついでに、その店を、その店で働くスタッフを、その街を、その店で商品を買った人たちを
きっときっと好きになるに違いない。


そう、リピートし、クチコミを必ずしてくれる。
お客様がお客様を連れてきてくれる。


なにも空港のお土産屋さんだけの話ではない。

極々一般の小売店にも当てはまる話。
お客様が「今、ここで、あなたから買う理由(買いたい理由)」をもう一度考えてみませんか?



ご意見、ご感想はフェイスブックにいただき
皆さんとシェアさせていただけるとうれしいです!
もちろんすべてにお返事します!

▼フェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼    
http://www.facebook.com/onnagokoro



▼木田理恵の『女ゴコロブログ』更新中!▼
http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/



◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「女性マーケター養成講座」報告
─────────────────────────────────

6月7日、8日の2日間実施した「女性マーケター養成講座」には、全国から
マーケティングや販売に関わる女性にご参加いただきました。
総勢28名(うち男性1名)。
皆さんのモチベーションの高さと、すぐに打ち解け参加者同士で交流を深めて
おられる姿に、やはり女性のパワーは底知れないなぁと思いました。

マーケティングという武器を手に入れれば、女性はもっと活躍できる!
女性をマーケティング活用できる会社が増えれば、社会はもっとよくなる!

そんなことを再確認する場でもありました。



<参加者の声を一部ご紹介>

●女性がモノを選んでいる基準がよくわかりました。30代女性とひと言で
言っても、ライフスタイルの多様化でひとくくりにできないと実感しました。

●男性脳と女性脳が違うことは認識していたものの、それ以上に女性であるが
故に女性脳についてあまり考えていない、気づいていないことがわかりました。

●クチコミを発生させる土壌が作れていなかったり、ファンづくりができて
いなかったので、早速取り組んでみたいと思います。

●新規ビジネスでのプロモーション、女性のクチコミを活かした販売企画を
練りたいと思います。



<講座の詳しい様子はこちら>

⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/2012/06/2012.html


次回も企画する予定です。
今回残念ながら参加できなかった皆さん、待っててくださいね!



━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

怒涛の出張ウィークを乗り越え、今週は比較的社内にいて、お問合せの対応や
新規案件のご相談のため、来客が多かったここ数日です。人に会って話をする
のが大好きです。相手の考えを聞き、汲み取り、自分の考えをぶつけてみる。
するとまたその反応が返ってきて、二人の間にまた新しい気づきや発想が
生まれる。ご相談をいただきながらも、自分も色んな情報や気づきをいただく
この仕事。おもしろくてたまりません!女性マーケター養成講座でも、よい
マーケターになるための一つの条件として、とにかく人に興味を持ち、
人と会い、人と話をすること。自分が持っている情報や考えは惜しみなく発信
することと言っています。そうすることで、自分の中の考え方がよりクリアに
なり、問題意識が芽生え、情報が集まってくるようになります。
さあ、これからまたご来客です。一体どんな相談や現場の生きた事例をお聞き
し、どんな解決アイデアが生まれてくるのか…。
楽しみです!                           木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.48「タダでもいらない」

【女ゴコロ】Vol.50「恋するマーケティング」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪