HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2012年4月26日 配信

【女ゴコロ】Vol.45「女ゴコロはトイレでつかめ!」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.45:2012.4.26)‥…◇◆
 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.45
「女ゴコロはトイレでつかめ!」

・新着・お勧め情報

【1】女性視点の販促で大成功!
スーパー「マルヨシセンター」の女性が大活躍!

【2】残席わずか!「女性マーケター養成講座」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.45 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「女ゴコロはトイレでつかめ!」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「女ゴコロはトイレでつかめ!」についてお話ししたいと思います。

もうすぐGWですね!
GWといえば、家族でお出かけのシーンが増えることと思いますが、
3歳の息子を抱えるわが家では、お出かけ先選びの際に

“子どもが安心して、清潔に使えるトイレがあるかどうか”

が重要なウェイトを占めます。
まだまだ目が離せない年齢です。

親子で安心して個室に入れるくらいスペースがあるか?
子供専用はなくとも、せめて洋式のトイレはあるか?
きれいに掃除されているか?

ホームページでもできるだけ調べますが、行ったことのある人にリサーチも…。
もし、行ってみてトイレが不潔で、子ども連れの家族に対する配慮が皆無だったら
二度と行きません…(笑)。

たかが、トイレと思われるかもしれませんが、
トイレを通してその施設の心のありようを見て取ってしまうからです。
それが、ファミリー向け、子ども向けを謳っている施設なら尚更です。
子どもを連れたママの気持ちもわからない施設が、何がファミリー向けじゃいっ!
と、余計に思っちゃうんですよね…。
特に女性は小さなこと(枝葉)から、全体像(幹)をイメージする生き物ですから。


トイレはお客様に対してのホンネが見える場所。

汚いと、お客様はお金を払ってくれて初めてお客様。
お金を生んでくれる場所にはお金も手間も使ってきれいにするけど、
お金を生まない場所にはお金も手間も使いません!と宣言しているようなもの。
(実際、20年前のショッピングセンター開発の現場ではそんな言葉が飛び交っていた…)

あるいは、私たち、見た目はきれいに取り繕っているけど、
本当はだらしなくって、自分勝手で、無神経なんです!と宣言しているようなもの。
(そんな女性いますよね…。好かれたい男性の前では取り繕ってるけど本当は…?
という人、女性からは特に嫌われるタイプです…笑)


子どもがいる、いないに限らず
女性にとってトイレは用をたすだけの場所ではありません。

ほっと一息ついたり、
お化粧や髪形のチェックをしたり、
トイレでの過ごし方、トイレの雰囲気しだいで気分が上がったり、下がったり…。
きれいで雰囲気のよいトイレで、お肌の調子がよく見えるライティングのもと
鏡で自分の顔を見て、

「今日の私、何だかいい感じ。憧れてたあの洋服やっぱり買っちゃおうかな?」

なんて、イメージを膨らますのも、トイレだったりするわけです。


そんな風に考えたら、施設にとってトイレって、めちゃくちゃ大事な場所ですよね!


お客様に対する姿勢を表現して、信頼を得る場所。
お客様をいい気分にさせて、買いたい気持ちに火をつける場所。
お客様を安心させて、また来てもいいなと思っていただく場所。


さぁ!トイレで女ゴコロをつかみましょう!!

 



▼木田理恵の『女ゴコロブログ』更新中!▼

http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/


▼オフィシャルフェイスブックページ『木田理恵と女性視点について話そう!』▼

http://www.facebook.com/#!/onnagokoro

 

 

◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

【1】女性視点の販促で大成功!
スーパー「マルヨシセンター」の女性が大活躍!
─────────────────────────────────

以前、メルマガVol.38であるスーパーの女性視点の販促事例をご紹介したのを
覚えていらっしゃいますか?
四国を拠点にチェーン展開されている「マルヨシセンター」様の取組みが、
オール日本スーパーマーケット協会の機関紙に掲載されました!
リーダーを務める大西洋子さん(女性マーケター養成講座卒業生)の
インタビューとあわせて是非、ご覧ください!

 

▼これから女性視点プロジェクトをはじめたい企業様必見!


http://www.resco-f.com/onnagokoro/course/report.html

 

 

【2】残席わずか!「女性マーケター養成講座」
─────────────────────────────────

■ご用意できるお席が残りわずかとなりました!
ご検討されている方がいらっしゃいましたらお急ぎください!■


6月7・8日開催!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 
┃ 女性社員をたった2日間で
┃ 企業に貢献するマーケターに育成!

┃ 「女性マーケター養成講座」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~女性マーケティングの極意をすべて伝授します~

  過去に600名以上のマーケターを輩出した人気の講座です。
企画・マーケティングの経験は問いません。女性ならではの感性と生活者視点を
武器に、今の女性のココロをつかむマーケターを育成します。
女性市場の開拓をしたい企業様必須の講座です!

http://www.resco-f.com/onnagokoro/course/

 

■こんなことやります!(ほんの一部をご紹介)■

・女性と男性の買い物価値観の違い
・女ゴコロをつかむ8つのキーワード
・女ゴコロに響く4つのコミュニケーションキーワード
・女性のライフコース、ライフスタイルと消費行動
・企業の成功事例、ヒット商品に学ぶ女ゴコロのつかみ方
・女性マーケターになるための
情報収集法、アイデア発想法、論理的思考法、プレゼンテーション法
・クチコミされるブランドづくり
・自社商品の分析、企画       etc.


【開催日時】2012年6月7日(木)8日(金) 10:00~17:30

【場  所】ハー・ストーリィ マーケティングスペース(東京都港区六本木)

【料  金】70,000円(消費税込み)


詳細・お申し込みはこちら

⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/course/


※8日の講座修了後、受講生の方々との懇親会を予定しています。
もちろん、講師の木田も参加します!
ハー・ストーリィが運営するダイニング喃喃のおいしいお料理を
食べながら女ゴコロトークに花を咲かせましょう!!

<受講生の声>

木田さん、みなさん、2日間大変お世話になりました。
本当に目から鱗の落ちる2日間でした。
グループワークが多いので、ステキな参加者のみなさんからたくさんの刺激を受けました。
2日目の帰り道には次から次に発想が広がっていくので、忘れないようにメモしながら帰りました。
夜になっても眠れないくらい!
モノの見方がちょっと変わると、ネタはどこにでも見つかるものなんですね。
興奮さめやらぬうちに、翌日企画書をまとめて社長に伝えました。
そして4つの企画のうち3つはすぐに進めようということになりました!
本当に素晴らしい講座でした。すでに周囲にクチコミしています(^^)  

♪…♪♪♪

研修から1週間があっという間に過ぎてしまいました。
2日間という短い期間でしたがとても充実した内容で、木田先生ワールドへすっかり
引き込まれてしまいました。本当にありがとうございました。
そしてなんと、今日は早速、突然上司から企画書の制作依頼がありました。
企画書を作るのは初めてですが、2日間習得したことを思い出しながら、しっかりと
取り組んで行こうと思います。

♪…♪♪♪

2日間ビッシリの充実した研修ありがとうございました。あっという間に昼になり、
夕方になり2日目になり・・・
とても充実しており集中していたので、とても早く感じました。
講義とワークが交互に行われる講座はホント集中しますね。
「私はマーケターになれるのかしら?」と少し不安と緊張で受講させていただきましたが、
意外と身の回りにあることを少し整理して、意識すれば良いのだと簡単に思えてきました。
それも、これも木田講師と私と一緒にグループになった皆様のおかげです。
グループワークは皆さんのアイデアと気づきが素晴らしく感動しました。
現在、私は女性コミュニティを立ち上げていますが、どんどんマーケターの視点を活かして
企画をしていこうと思います。たぶん、次回の企画は、男脳と女脳をしっかり意識できるので、
いままでより、スムーズに上司を説得できると思います。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初々しい新入社員の姿が目につく今日この頃。皆さんの会社ではいかがですか?
うちの会社でも4名の新入社員ががんばってくれています。新人といっても
前職で店長やスーパーバイザーをしていた人たちなので、早く仕事に慣れて、
新しい環境で本来の力を十二分に発揮して欲しいなぁと思う今日この頃です。
新人が入ると何が一番いいかというと、先輩たちが急にしっかりしだすという
ことですね。自分が漠然とやっていた仕事を今度は人に教えてできるように
なってもらわなければいけないわけですから、「なぜ、これをやるのか」
「どうやってやるのが効率いいのか」「いつのタイミングで報・連・相が必要か」
などを考え熱心に指導をしだします。新人のためにやってるようで、実はこれ
自分の仕事の見直し、効率化、発想力を身につける絶好のチャンス!
しかも、自分の言うことを熱心に聞き行動してくれる存在がいるってことは
ほんと背筋が伸びるし、モチベーションだって上がっちゃいますよね!
現に今、私の前にいる去年、一昨年に新人だったスタッフたちはこの数ヶ月で
ぐんと成長しているし、自信に溢れていて、すっごくいい感じ!
フレー!フレー!新人!  フレー!フレー!先輩!        木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

【女ゴコロ】Vol.44「マーケティング思考社員を増やせ!」

【女ゴコロ】Vol.46「トイレを超えたトイレ?」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪