HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2012年3月15日 配信

【女ゴコロ】Vol.43「売上は誰かを"幸せ"にした数」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.43:2012.3.15)‥…◇◆
 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.43
「売上は誰かを“幸せ”にした数」

・新着・お勧め情報

【1】雑誌に掲載されました!

【2】今年は“東京”でやります!
「女性マーケター養成講座」受講者募集開始!!  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.43 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「売上は誰かを“幸せ”にした数」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「売上は誰かを“幸せ”にした数」についてお話ししたいと思います。

最近、営業研修の相談を受けることが多いのですが、


「どうも、最近の人たちは押しが弱い」
「クロージングができない」
「客単価アップ、買上点数アップのためのプラスαの提案ができない」


といった声をよくお聞きします。
当のスタッフさんたちの声をお聞きすると


「押し付けてまで売りたくない」
「迷惑がられたくない」
「嫌われたくない」


というような声が上がります。

“なんだ!なんだ!売上達成に対する意識が低すぎるのではないか(怒)!”

といった、管理職の方々の声が聞こえてきそうですが、
そのまま、スタッフに伝えたところで、状況が改善するわけでもなく…。

実際、私もキャリアを積むまでは、

“来期までに客数を●倍に!売上を●●億円に伸ばすぞ!!”

とトップから言われ、

「そんなことに、どんな意味があるのか?それで誰が幸せになるのか?」
「忙しくなるだけで質は下がるし、もっと中身を充実させたほうがいいんじゃない?」

なんて、冷めた目で見ていたことがありました。

売上!売上!といわれる度にモチベーションが下がり、
売上!売上!と意識する度に心が入らなくなり…。


でも、本当に正しい商売って

“売上=誰かを幸せにした数”なんではないかと思うのです。


特に、企業の社会的責任とか透明性とかが問われる時代。

売上を上げるために何をしても許されるわけではありません。
持続可能な社会をつくるために企業が率先して考えなければならない時代です。

誰もが簡単に情報発信できる今、企業の表も裏も筒抜けとなりました。
本当に表も裏も誠実な企業が支持される時代を迎えているのだと思います。


だからこそ、これからますます

“売上=誰かを幸せにした数”という考え方が大切になるんじゃないかと…。

自社の商品・サービスを必要としている人に、適切なタイミング・適切な手段で
ご案内し、その方がより幸せになるサポートをさせていただく。

客数や売上は、どれだけの人を幸せにしたかの数。
そう考えれば、もっと多くの人たちを幸せにしたい(=売上につながる)と思うでしょ?
たくさんのお客様に「ありがとう」と感謝され、自分も幸せを感じることができる。
その分配された利益(給与)を使って、誰かを喜ばせることもできる。


そんな当たり前といえば、当たり前のことを
当たり前だからと言わなくなった企業が多いのではないかと
少し、自戒の念も抱きつつ思うのです。


とくに女性は、拡大思考ではなく充実思考です。
向かう目的・目標は同じでも、

そうすることで社会をどう良くするのか?
誰をどんな風に幸せにしたいのか?
その結果(私や私の仲間が)どんな幸せを得ることができるのか?

そういったことをきちんと押さえていきたいですね!

 


▼木田理恵の『女ゴコロブログ』更新中!▼
http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/


▼木田理恵のオフィシャルフェイスブックページ▼
http://www.facebook.com/#!/onnagokoro

 

 

◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

【1】雑誌に掲載されました!
─────────────────────────────────

今年に入ってから、業界紙への執筆・取材を多くいただきました!
いくつかご紹介させていただきます!

●PiDEA(ピデア) 
⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/director/PiDEA.pdf 

アミューズメント業界紙です。女性が求めるサービスや商品、女性活用について
取材を受けました。


●あらたマンスリー
⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/director/ARATA.pdf

生活雑貨業界紙です。消費の鍵を握る女性のハートを掴むというテーマで
女性の買い物価値観について執筆しました。


●[ほろよい手帖]月刊 たる
⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/director/MonthlyTARU.pdf

お酒をテーマとした月刊誌です。今どきの女子飲みをテーマに取材を受けました。

 

 


【2】今年は“東京”でやります!
「女性マーケター養成講座」受講者募集開始!! 
─────────────────────────────────

6月7・8日開催!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 
┃ 女性社員をたった2日間で
┃ 企業に貢献するマーケターに育成!

┃ 「女性マーケター養成講座」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~女性マーケティングの極意をすべて伝授します~

  過去に600名以上のマーケターを輩出した人気の講座です。
企画・マーケティングの経験は問いません。女性ならではの感性と生活者視点を
武器に、今の女性のココロをつかむマーケターを育成します。
女性市場の開拓をしたい企業必須の講座です!


■受講者の声■

「今まで仕事をしてきて、はじめて女性に生まれてよかったと思いました」

「もっと女性視点を活かしてお客様が喜ぶことを企画していきたい!」

「なぜ、自分の企画が通らなかったのか明確になったので
もう悩まなくて済みそうです」

「女性としての感性、経験を活かして企画しつつ、
ビジネスでは男性視点も意識しプレゼンしていきたいと思います」

「毎日がモノクロからカラーに変わったよう!
世の中がおもしろく見えて仕方がありません!」

 


【開催日時】2012年6月7日(木)8日(金) 10:00~17:30

【場  所】東京(品川)研修会場 ※場所は追ってご案内

【料  金】70,000円(消費税込み)


詳細・お申し込みはこちら

⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/course/


 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、いよいよ明日リニューアルオープン
ですね!今まで、激しいアトラクションのイメージが強くて、小さな子ども
を連れて行くには不向き?と敬遠していたのですが、今度は幼稚園や小学生
を持つファミリー層を集客の柱にして、ブロックやボールプールなどで楽しめる
プレイランドが12ヶ所もできるそうです!3歳の息子も、テレビの宣伝を
見ながら「ここ行きたい!!」と大興奮でした。今まで、小さな子どもを
連れてとなると、関西では「ひらかたパーク」か「キッズプラザ」くらいしか
なかったのですが、選択肢が増えてうれしいです!でもな~、大人ひとりの
チケットパスが6,800円って高すぎではないかい?ディズニーランドより高い!
やっぱり、わが家はお財布にやさしい「ひらパー」かな…。       木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.42「デコ・盛りの前に押さえるべきこと」

【女ゴコロ】Vol.44「マーケティング思考社員を増やせ!」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪