HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2011年12月 7日 配信

【女ゴコロ】Vol.38 「あなたの会社には何人の女性マーケターがいますか?」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.38:2011.12.07)‥…◇◆

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.38
「あなたの会社には何人の女性マーケターがいますか?」
・新着・お勧め情報
「女ゴコロマーケティング研究所」のfacebookページ開設!!
ただ今、研究所メンバー募集中!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.38 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「あなたの会社には何人の女性マーケターがいますか?」
─────────────────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「あなたの会社には何人の女性マーケターがいますか?」について
お話ししたいと思います。

先日、オール日本スーパーマーケット協会様で女性視点の販売促進という
テーマの講演をさせていただきました。

講演が実現した経緯は、昨年の弊社主催の“女性マーケター養成講座”に
参加された企業様が、その勉強会で“スーパーの女性視点の販売促進事例”を
発表されるにあたり、基調講演には木田さんをと
推薦していただいたのがきっかけでした。


そのお話を聞き、私が感動したのは言うまでもありません。
女性視点マーケティングのセミナーや女性マーケター養成講座を
今まで何百、何千人の方々にご受講いただきました。
そんな中で「よかった!」「実践してみます!」と
おっしゃってくださった方はたくさんいらっしゃいますが、

本当に実践となると、

組織や社内にはびこる固定概念、
変わらなければと口では言いながら、本当は変わりたくない人たちなど
色んな壁があってなかなか難しいのが現状なのです。


気づいた人が一人いたところで、その人がよっぽど会社を動かす力を
持っていない限り、そんなに簡単に会社は変わってはいきません。
そうこうしているうちに、気づいた人の声は小さくなり、
プロジェクトが頓挫することも多いのです。

ところが、その企業様は違いました。


●素直で勉強熱心な本部の女性リーダーがいました
(女性マーケター養成講座を受講された本部の販促担当者
各店の取り組みを支援したり、情報共有のため奔走しています)

●女性リーダーを支援し、環境を整える男性管理職がいました
(部下のがんばりを評価し励まし、根気強く見守る理解と力のある上司)

●現場で活躍する女性(レジチーフ)たちがいました
(現場には販促担当はいません。レジの女性チーフたちが中心となって
自分たちが実際に使ってみて、食べてみてよかった!思う声を
反映し、売場づくりやPOPづくりをしています)

●現場の女性(レジチーフ)を好きにさせてくれる店長たちがいました
(彼女たちの発想をつぶさず好きにさせる度量を持った上司たちです)


こういう人たちが揃っていたのです。
もちろん、最初は一人、二人と小さな輪だったのかもしれません。
時間をかけて少しずつ、その輪を大きくしてきたのかもしれません。

しかし、私はこの輪が今後もますます広がっていくことを確信しています。
それは、このプロジェクトに関わる人たちが、口々に

「仕事は楽しみながら!」
「共感の輪を広げたい!」
「社員の絆づくり」

という言葉を口にするからです。


女性リーダーは、事例発表の最後にこう締めくくりました。


「私たちの会社はパートも含め1700人の女性社員がいます。
その全員が自分の生活感覚や日々感じることを
楽しみながら、売場づくりや商品づくり、販売促進に活かすことができれば
会社は1700人の女性視点のマーケターを持っていることになります。
なんて、心強いことでしょう!
私は、彼女達の活躍の場を広げ、輪を繋ぎ、絆を深めていきたい。
そんな会社になることで、お客様も従業員もよりHappyになれると思う。
どうか、皆さんの会社でも女性が活躍できる場をつくってあげてください。」


この会社の目標の一つに「クチコミ、応援される会社に!」というものがあります。


自分たちの生活に密着した商品、お店のことを
自分たちの意見でよりよくしていくことができると
自分たちもうれしいし、お客様たちも喜ぶ!

そうなると、社員であり顧客である彼女たちはきっと、
自分のお店や会社をもっともっと好きになり
家族やお友達に自分のお店や会社を心から紹介したくなるでしょう。

彼女たちは
1700人の女性マーケターであると同時に1700人のクチコミシーダーなのです。


皆さんの会社には、何人の女性マーケター、クチコミシーダーがいますか?
そういう人たちを増やしていこうと思いませんか?




▼木田理恵の『女ゴコロブログ』更新中!▼
http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/


◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「女ゴコロマーケティング研究所」のfacebookページ開設!!
ただ今、研究所メンバー募集中!!
─────────────────────────────────────────────

木田理恵が、女として母として、マーケターとして日々の生活の中で
気づいたこと、注目していることなどをタイムリーに皆さんへお伝えする
手段として、「女ゴコロマーケティング研究所」のfacebookページを開設
することにいたしました!

facebookの魅力は、何といっても双方向のコミュニケーション。

皆さん、facebookページ上で“女ゴコロ×マーケティング”について
情報交換しませんか?きっと楽しいですよ!

facebookに既に登録されている方は、こちらからアクセスし、
「いいね!」ボタンをポチッとしてください。


http://www.facebook.com/pages/%E5%A5%B3%E3%82%B4%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80/228051220602172


まだ、登録がお済みでない方は是非、この機会にご登録を!

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女ゴコロマーケティングは、女性も男性も、部下も上司も、お客様も会社も
ハッピーにするという思いを持って、この仕事に取り組んできました。
今回取り上げさせていただいた会社様で実際に起こっていることは、まさに
私が、こうあってほしいと思う理想の姿でした。そして、その姿づくりに
関わることができたことをうれしく思うと同時に、こんな会社になりたいと
思っておられる方々をもっともっと応援したいという気持ちがより強くなり
ました。女ゴコロマーケティングでハッピーな人を増やしたい!
これからますます、がんばりますよ~!                           木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.37 「子どもとママ、ふたりのハートをつかむキーワード」

【女ゴコロ】Vol.39 「女性がよく言う"なんとなく"の正体」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪