HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2011年10月27日 配信

【女ゴコロ】Vol.35「女ゴコロをつかむサービスの正体」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.35:2011.10.27)‥…◇◆

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.35
「女ゴコロをつかむサービスの正体」
・新着・お勧め情報
あと3名です!お急ぎください!
  「女性マーケター養成講座」受講者募集中!! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.35 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「女ゴコロをつかむサービスの正体」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「女ゴコロをつかむサービスの正体」についてお話ししたいと思います。

最近、出張でビジネスホテルに宿泊することが増えました。

そこで目に付くのが、ビジネスホテルでもレディースプランなど、
女性向けの特別プランや特別フロアを打ち出すところが増えたということ。

ビジネスで活躍する女性がそれだけ増えたということか?
はたまたレジャーで滞在するコストを抑えるために、女性のビジネスホテル利用が
増えたということか?

その考察は次の機会にとっておくとして、

今日注目したいのは、そのサービスについて。

女性向けプランと銘打っているサービスによくあるのは、


・ミネラルウォーターのサービス
・選べるハーブティ(フロントでいろいろな種類から選ばせてくれる)
・女性専用のアメニティ(部屋の備え付けよりも上質な化粧水やシャンプー、リンス)
・アロマポット(これもやっぱりフロントで香りを選ばせてくれる)
・部屋備え付けの美容家電の数々(イオン発生ドライヤーや加湿器、スチーマー等)
・ウェルカムスイーツ

中には、フロア全体にセキュリティがかかっていたり、
疲れが癒されるアロマの香りが漂っていたり…。

利便性や節約も大事だけれど
一日の疲れを取り、翌日の朝は気分良く仕事に出かけたい。

少し駅から遠くても、お値段が安いとはいえなくても
レディースプランを打ち出しているホテルに泊まりたい!

と思うのが女ゴコロ。

しかしそれは、
ただ単に「オマケがあるから」という期待値からだけではないのです。


女性に配慮しようという姿勢があるということは、
ホテルの前に立ったその時から、チェックアウトするまでのすべての時間が
自分にとって心地良い空間、サービスで包まれているであろうと期待しているのです。


そんな期待を込めて、いくつかのホテルを渡り歩き、
とても残念な思いを最近しています。

たいていの場合、チェックインまでは良いのです。
ホテル側もお客様を迎え入れる時は襟を正しているのでしょう。

問題はチェックアウト。

出張での宿泊の良いところは、アポイント先の近くにホテルを取り、
朝、いつもより少しゆったり過ごせたりすること。
時には、部屋で朝食を取り、室内でひと仕事してからチェックアウトすることも…。

そんな時、ホテルで定められたチェックアウト時間内に部屋を出たとしても、
午前9時頃を過ぎてくると廊下には、
掃除用具や他の部屋の汚れ物が溢れていることがほんとに多いのです。

さあ!朝から仕事をがんばるぞ!と颯爽と部屋を出て、

ゴミや汚れ物で溢れた廊下を
掃除のおばさんに気を使いながらフロントへ辿り着く。


それが、気持ち良いのかどうか?
それが、本当のサービスであるのかどうか?


男性だって、気持ちが良いはずはありませんが、
女性は特にこういうことに敏感です。

女性向けプランを打ち出しているがゆえに、高まっていた期待値は
大きな裏切りとなってお客様のココロに植えつけられます。

女性を集客するために、女性のお客様に買っていただくためにと
奇をてらったサービスは多々見受けられます。

また、そういった会議に出ると、女性向けに何を付け加えるかという
議論になりがちです。


でも、それは基本ができていて初めて活きる話。

相手の身になって、とことん考えて実践するという姿勢もなく、
目を引くサービスをしていても、相手のココロをつかむことはできません。


女ゴコロをつかむサービスの正体は極々シンプル。
まずは当たり前のことをちゃんとやろうよ! だと思うのです。





▼木田理恵の『女ゴコロブログ』更新中!▼
http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/




◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

あと3名です!お急ぎください!
「女性マーケター養成講座」受講者募集中!! 
─────────────────────────────────

11月10・11日開催!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 
┃ 女性社員をたった2日間で
┃ 企業に貢献するマーケターに育成!

┃ 「女性マーケター養成講座」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~女性マーケティングの極意をすべて伝授します~

過去に500名以上のマーケターを輩出した人気の講座です。
企画・マーケティングの経験は問いません。女性ならではの感性と生活者視点を
武器に、今の女性のココロをつかむマーケターを育成します。
女性市場の開拓をしたい企業必須の講座です!


■受講者の声■

「今まで仕事をしてきて、はじめて女性に生まれてよかったと思いました」

「もっと女性視点を活かしてお客様が喜ぶことを企画していきたい!」

「なぜ、自分の企画が通らなかったのか明確になったので
もう悩まなくて済みそうです」

「女性としての感性、経験を活かして企画しつつ、
ビジネスでは男性視点も意識しプレゼンしていきたいと思います」

「毎日がモノクロからカラーに変わったよう!
世の中がおもしろく見えて仕方がありません!」




【開催日時】2011年11月10日(木)11日(金) 10:00~17:00

【場  所】レスコフォーメイション6Fセミナールーム(大阪市都島区)

【料  金】70,000円(消費税込)


詳細・お申し込みはこちら

⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/course/



━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、宿泊したホテルで起こった悲しい出来事。いつもどおり少し遅めの
チェックアウト。またまた、いつもどおり汚れたリネンやゴミが溢れる廊下を
不愉快に思いながらエレベーターへ。そこではたと気がついたのです。
大事な腕時計を部屋に忘れたことを!慌てて部屋に戻ると、そこには、
作業着を着た男性がいました。「すませんっ!忘れ物を取りに来たんですが」
男性は、ただ「ああ」と言ったきりその場に立っていました。
これってちょっと変じゃない?時計を見つけて少し落ち着いた私はだんだん
腹立たしさでいっぱいになりました。まだ、チェックアウト手続きもして
いないのにどういうこと?本人に言うと「もう、出たと思ったから…」と。
わかってはいたけど、ますます腹が立つ結果に。フロントの女性にも伝えて
ホテルを後にしましたが、この声が会社のしかるべき人に届くのかどうか
考えると悲しくなりました。お客様を本当に大切にする会社であれば、
チェック時間内に掃除をすることもないでしょうし、例え業者であっても
お客様に接する可能性のある者には、応対の教育をしているはずです。
上質のホテルライフを謳う大手ビジネスホテルチェーンでの出来事。
人の振り見て我が振りなおせということわざがありますが、学ぶべきことの
多い出来事でもありました。                  木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.34 「ながらビューティで女子のハートをわしづかみ」

【女ゴコロ】Vol.36 「トミカに学ぶ子どもとママのつかみ方」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪