HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2011年9月14日 配信

【女ゴコロ】Vol.31「女ゴコロをつかむアイデアの行方」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.31:2011.09.14)‥…◇◆


━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.31
「女ゴコロをつかむアイデアの行方」
・新着・お勧め情報
ペア受講がおすすめ!
【1】10月7日 「女性マーケット獲得の極意 セミナー」
【2】11月10・11日 「女性マーケター養成講座」2日間   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.31 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「女ゴコロをつかむアイデアの行方」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「女ゴコロをつかむアイデアの行方」についてお話ししたいと思います。

ある全国チェーンの販売スタッフ研修でのひとコマ。

全国から選りすぐりの販売スタッフが集まり
「この秋、女性のお客様を今より3倍増やすにはどうしたら良いか?」
というアイデアディスカッションを行いました。

女性への販売強化をしたいというだけあり、参加者の7割は女性スタッフです。

6名1組のチームに分かれ、それぞれターゲットの詳細を設定し、
集客に始まり、店頭演出や陳列・POP、接客、リピート、クチコミまで
一貫したテーマで施策を一つ一つ考えていきました。


あるチームは、

「運動会をテーマに集客のチラシをつくり、
商品もPOPも運動会の時にあったら便利、楽しいといった提案性のある
売り場をつくろう!」

「だったら、人気ランキング商品も運動会らしく「1番」「2番」と
表彰台に旗を立てて演出しようか?」


などと大いに盛り上がっていきました。

さて、どうやってクチコミを促進するか?
という話になって、なかなか良いアイデアが出てきません。

しばらく経って、チームの女性が口を開きました。

「やっぱり運動会だから、バトンを渡すっていう意味で、
来店したお客様に“割引券つきのバトン型チケット”を1枚だけ
“お友達にバトンを渡してくださいね”と手渡しするのはどうでしょう?」


私は、ディスカッションの様子を観察しながら、

『それは、すばらしいアイデアだわ!』

と心の中で賞賛しました。


割引チケットはどこのお店でも配布していますが、

お買い物をしてくださったその時、もっともハッピーな状態のお客様に
この「幸せな気分」をお友達に繋いでいってもらえませんか?
ささやかですが、私達も「割引」という形で「幸せのバトン」を
応援させていただきます。

そんな気持ちが伝わってきそうです。
まさに「共感」「絆」がキーワード。


それに1枚だけというのが良いですよね。
このバトン、誰に渡そうかな?
一番喜んでくれそうな人が良いな。

もらった時から誰に渡そうか?とイメージしますし
何より一番、効果的な人に届けようとします。
「考えたんだけど、あなたが一番喜んでくれそうだと思って」
なんて言葉がつくと最高のクチコミですね!


割引チケットにも、割引だけでない“意味”がちゃんとそこにあるのです。


いよいよ、発表の時間です。
そのチームの中で、まとめ役の男性が発表者に選ばれました。


他のチームも是非、参考にして欲しいなぁと、楽しみに発表を聞いていましたが、
なんとその男性は、

「そして、クチコミ施策として、お買い上げのお客様にご紹介割引チケットを
1枚お渡しします」


と締めくくってしまったのです…。

あれれ~?
もっと大切な女ゴコロをきゅっとつかむ素敵なアイデア出てたじゃない?


こういう話は、企業の女性プロジェクトでたくさん見受けられます。
細部にこだわる女性のココロをつかむ、細部にこだわった女性のアイデアは、
男性リーダーに要約されたり、会議に掛けられるたびに
細部をそぎ落とされ、最後には何の変哲もないどこでもやっていそうな案に
落ち着いてしまう。

恐いのは、やってる本人たちに悪気はなく、
そのようなことになってしまっていることに一切気づいていないこと。

女性に売るために、女性にアイデアを出させる。
それだけでは成功しない典型的な例です。


組織や決裁者に女性のアイデアのおもしろさや違いを見抜くスキルが必要である
と同時に、女性にも「なぜ、それが女ゴコロをつかむのか?」を論理的に説明する
スキルが求められるのです。

 


▼木田理恵の『女ゴコロブログ』更新中!▼
http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/

 

◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

ペア受講がおすすめ!
【1】10月7日   「女性マーケット獲得の極意 セミナー」
【2】11月10・11日 「女性マーケター養成講座」2日間
─────────────────────────────────

★特に男性マーケター、管理職の方におすすめ!

【1】10月7日開催!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ オトコ目線では失敗する!
┃ 「女性マーケット獲得の極意 セミナー」
┃ ~男が分からなかった女性の購買心理~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  女性向けの商品・サービス開発担当者さまに特におすすめのセミナーです。
マーケティングに関わる方から、女性プロジェクトを任された管理職の皆様
特に男性は目からウロコが落ちること間違いなし!

【開催日時】2011年10月7日(金) 13:00~17:00

【場  所】青学会館(東京都渋谷区)

【料  金】38,000円+消費税1,900円 …合計39,900円


詳細・お申し込みはこちら

⇒ http://www.marken.co.jp/marken_seminar/2011/10/post_333.shtml

 

★特に女性マーケターにおすすめ!

【2】11月10・11日開催!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ たった2日間で資質が開花!
┃ 「女性マーケター養成講座」
┃ ~女性マーケティングの極意をすべて伝授します~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  過去に500名以上のマーケターを輩出した人気の講座です。
企画・マーケティングの経験は問いません。女性ならではの感性と生活者視点を
武器に、今の女性のココロをつかむマーケターになりませんか?
社内でイマイチ自分のアイデアや企画が評価されない、企画がおもしろくないと
悩む方にも最適な講座です。マーケティングがおもしろくてたまらなくなります!


【開催日時】2011年11月10日(木)11日(金) 10:00~17:00

【場  所】レスコフォーメイション6Fセミナールーム(大阪市都島区)

【料  金】70,000円(消費税込)


詳細・お申し込みはこちら

⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/course/



※「ペア割引制度」

本気で女性市場を開拓したい企業様を応援したいから…、

「女性マーケット獲得の極意 セミナー」と「女性マーケター養成講座」を
ペア受講される企業様には、ペア受講割引価格として
「女性マーケター養成講座」を1名60,000円で受講いただけます。
HPの申し込みフォーム<講座に期待すること>欄に、
10月7日開催「女性マーケット獲得の極意 セミナー」にご参加される方の
氏名・部署・お役職・「女性マーケター養成講座」受講者との関係を
ご記入の上、お申し込みください。

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のメルマガを書いていたら、数年前に「女性マーケター養成講座」を
特別受講いただいたある男性の言葉を思い出しました。

  抜粋…女性視点の考え方、ものの捉え方が大変勉強になりました。
これを知らずして、このまま女性と仕事をしていたら、管理職となって部下の
女性と接していたらなどと考えると、非常に恐ろしくなります。また逆に、
今まで女性のすばらしい企画や案が表に出ることなく、握りつぶされてしまっ
たことも数知れずあるのだろうと思うとやるせなく感じました。女性が男性
管理職に論理的に企画提案していく一方で、男性側にも女性脳、女性心理を
理解し、きちんとアドバイスしていくことも求められると思います…後略

双方の相互理解と歩み寄り、高め合いがなければ、企業の中での
女性市場マーケティングは成功しないと改めて思う一日です。   木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.30「心に残る別れ際の一言」

【女ゴコロ】Vol.32 女性読者の皆様へ「女に生まれたからには女を活かせ!」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪