HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2011年4月19日 配信

【女ゴコロ】Vol.22「モテる男は、できる男」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.22:2011.04.19)‥…◇◆
 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.22
「モテる男は、できる男」
・新着・お勧め情報
5月12日セミナー募集開始!
「女ゴコロをつかむマーケティングとは」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.22 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「モテる男は、できる男」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「モテる男は、できる男」についてお話ししたいと思います。

先日、プレゼンテーション力などの本を執筆されている恩師から、久しぶりに
連絡がありました。

「木田さん、久しぶり。今度、モテない男がモテるための秘策について、
テレビでコメントすることになって困っている。あなたの意見が聞きたい。」

スポーツ界で言うと、ダルビッシュや石川遼のように
男前で実力があってモテるのはあたりまえ。
そうじゃなくて、容姿も才能もそこそこかちょっと残念な人が
心がけと努力でモテるようになるにはどうしたらいいかという質問。

はぁ、でも私は女性の購買動機やマーケティングが専門。
男女の恋愛学はちょっと…。

と一旦、尻込みしたのですが、いや、待てよ…と考え直しました。


溢れる商品、お店の中から「あなたが好きよ」と女性に選ばれるマーケティングと
人口の半分を占める男性の中から「あなたが好きよ」と女性に好かれる
マーケティングには、何か共通項があるのではないか?

と考えたのです。


女性向けの商品企画やプロモーションの企画でヒットを飛ばす男性。
女性の部下の能力とやる気を引き出し、業績を伸ばし続ける男性。
販売の最前線で女性客のハートをつかみ、販売成績を上げている男性。


彼らは、日常、どんな心がけをしているのでしょうか?


じっと観察してみると、彼らと(“石川遼”的でないのに)モテる男性に
共通するのは、皆、女ゴコロがわかっているという点に気づくことができます。

 

1.女性の会話に耳を傾けることができる

「で結論は何だね?」「俺が解決してやろうか?」的な発想がなく、
女性の話に付き合え、共感的にうなづいたり、会話を促したりできる。
(共感的に聞ける)


2.ちょっとした会話やギフトで女性を喜ばせることができる

日々の女性のちょっとした変化「髪形変えた?」「何かいいことあった?」
などに気づくことができ、声をかけたり、褒めたりすることができる。
女性に人気のスイーツなどの知識も豊富で、ちょこっとギフトなどで
大きなお金をかけずに女性を喜ばせることができる。  
(うれしいツボを知っている)


3.固定概念に縛られない柔軟さがある

一方的に自分の考えや、やり方を押し付けるのではなく、女性の思いや
タイミングを汲み取って取り入れたり、提案、助言することができる。
また、時に自分の考えや、やり方を柔軟に変えることができる。
(思い込みで押し付けない)


4.とにかく人に興味がある、人が好き

マーケティングも販売も、誰かを喜ばせる仕事。人が好きでなければ
始まらない。データや素材、機械と睨めっこしてたって、人を喜ばせる企画
も、人に喜んでもらえる接客もできっこない。自己満足や自己愛じゃなく、
人に対する興味や愛があるからこそ、人に共感される。
(人に対する愛がある)

 

と、書き始めたらキリがなくなってまいりましたので今日はこの辺で…。


「もっと女性にモテるようになりたい!」も大歓迎ですが、


もっと女性にモテる商品を企画できるようになりたい!
もっと女性に売れるようになりたい!


という方は、是非セミナーにお越しください。
(最後は何だか、宣伝っぽくなりましたがお許しを)


「女ゴコロをつかむマーケティング」
http://www.mcei-osk.gr.jp/

まじめに、マーケティングの話をしますが、
このテーマで話をすると、いつもといっていいほど

「女房の気持ちがわかるようになった」
「ケンカが減り、愛を取り戻せそうだ」


といったご感想をいただきます。

とってもいいことだと思います。
目の前の女性を喜ばせることは、女性市場マーケティングや販売を極める上で
とっても重要な訓練になるはずですから…。

 


▼木田理恵の『女ゴコロブログ』更新中!▼
http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/


ツイッターでもつぶやき中 ⇒ http://twitter.com/kida_rie

 


◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

MCEI大阪支部定例会で講演決定
─────────────────────────────────

消費財の購買決定権の8割を握るといわれる女性。
晩婚化や共働き家庭の増加などで女性が購買にかかわるシーンは年々増え続
けています。
多くの業界が女性市場に注目する中、もう、“女ゴコロがわからない”では
済まされない時代となってきました。
数多くの女性市場戦略プロジェクトや人材育成にかかわり、日本一やさしい
女性マーケティングの本「彼女があのテレビをかったワケ」の著者である
木田理恵が女ゴコロをつかむマーケティングキーワードについてお話をいた
します。


<講演>

日 時 : 5月12日(木)17:00~19:00
テーマ : 女ゴコロをつかむマーケティングとは   
講 師 : 女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田 理恵
会 場 : トッパンフォームズ
費 用 : 一般参加 3,000円(懇親会参加費1,000円)
主 催 : MCEI大阪支部

お申し込みは  http://www.mcei-osk.gr.jp/

 

MCEIは、マーケティングを学ぶ国内及び海外の人々を支援する事業を行い、
広く門戸を開放し、生涯学習教育に寄与し、人々の豊かな暮らしを実現すること
を目的とする組織です。
スイスのジュネーブに国際本部があり、世界各地の支部がマーケティングを
通じて交流しています。

 

━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いい大人のモバゲー」のCMをご存知ですか?「いい大人して、モバゲー
かよ!」ってツッコミを入れたくなりますが、遅ればせながら、最近、登録
をしました。仕事柄、トレンドや新しいツールは一応はやってみなきゃと思
ってはいるものの、以前、携帯ゲームの「Zoo Kipper」にはまり過ぎ、親指
の負傷と多大なる無駄な時間消費という失態をおかした私としては、いい大
人して、二度も同じ過ちはするまいと抑制していたのであります。しかし、
その意志は、あっさりと「“攻殻機動隊”待ち受け画面無料ダウンロード」
というバナー広告によって、打ち破られたのでありました。攻殻機動隊?
何だよそれ?という方は多数いると思いますが、コアなファンを持つ大人の
アニメ(変な意味じゃなく‥)です。いくらゲームが楽しいから、皆やって
いるから、タダだし、暇つぶしになるしと、大勢の人が「いいかもね!」と
受け入れやすいメッセージではテコでも動かなかった人を、熱狂的なファン
心理にグサッと切り込むことで、いとも簡単に行動を起こさせる。そんな作
戦にまんまと引っかかった自分をかわいく思う今日この頃です(笑)。 木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.21「今、小売業ができることを考えよう」

【女ゴコロ】Vol.23「共感する女脳、システム化する男脳」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪