HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2011年1月26日 配信

【女ゴコロ】Vol.17「空間認知の男、平面認知の女」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.17:2011.01.26)‥…◇◆
 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.17
「空間認知の男、平面認知の女」
・新着・お勧め情報
大阪インターナショナルギフトショーでの講演決定!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.17 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「空間認知の男、平面認知の女」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「空間認知の男、平面認知の女」についてお話ししたいと思います。

脳の構造上、一般的に女性は空間認知能力が男性よりも低いといわれています。

縦列駐車や細い道でのすれ違いが発生する車の運転が苦手だったり、
地図が読めない女性が多いのもうなずけますね。

私も大・大・大の苦手です。
平面の地図を広げて、わかったつもりになっても、いざ、地下鉄の出口から
地上にでると、もう自分がどこを向いているのかわからなくなる…(悲)。


一時期、あまりに地図が読めないので、自分の脳のどこかがおかしいのではないか
と真剣に悩んだ時期がありましたが、あながちその推測は間違ってなかった訳で…、
この話を知って、自分だけが特異ではないんだと胸を撫で下ろした経験があります(笑)。


男性は、空間認知能力が優れ、直感力もあるので、全体的な位置関係を把握して
目的地に向かい、東西南北や距離を目安に道案内をします。
方向感覚に自信があるので、めったと人に道を尋ねない。カーナビにも頼らない。

(結果、道に迷うこともたまにある…)


女性は、平面認知能力が優れ、近くのものをつぶさに見たり、差異を発見するのが得意。
だから同じ目的地に向かうにしても、ルートに沿った目印(看板や店など)を記憶し、
前か後ろか、右か左かで道案内をします。
方向感覚に自信がないので、すぐに人に聞く。カーナビにも頼りきり。

(結果、聞いた人が間違ってると、やっぱり迷う…)


どちらがいいか、悪いかは別の問題として、
目的の場所へたどり着くためには、男女では必要とする情報が違うということは
言えそうです。


大型のショッピングセンターや駅ビルなどの商業施設で顧客満足度調査をすると
決まって女性のお客様からは、場所がわかりにくい、サインがわかりにくいといった
不満の声が聞こえてきます。

代表的なのは、

●自分が今、どこにいるのかわからない

●目的地までの最短ルートがわからない

●自分の車をどこに止めたかわからない   など。

 

実際、私も「そうそう、そうだよね~」と頷けることばかりで、
その度にもっと

○サインをわかりやすくするとか、増やすとか

○フロアやエリアを色分けしてフロアガイドと連動させるとか

○フロアガイドにわかりやすい目印(ランドマーク)を写真で入れるとか


様々、提案してきましたが、当の施設担当者からは気のない返事が多かったように
思います。

考えれば、施設を設計する人には男性が多く、また、施設を運営・管理する人にも
男性が多いのです。

担当者にしてみたら、こんなにわかりやすく、サインも適所に設置しているのに
何でわからないんだ?ここまでして「わからない」といわれることがわからない。
というのが本音かもしれません。

しかし、

買い物にきた女性に不愉快な思いや余計なストレスを与えては
商売人にとって、何もいいことはありません。


心当たりのある方、女性目線で施設案内を見直してみてはいかがでしょうか?

あの店は、女性目線で親切でわかりやすく、買いやすい店と評判が立てば、
クチコミが広がり、女性ファンが増えること間違いナシです。

 


▼木田理恵の『女ゴコロブログ』更新中!▼
http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/


ツイッターでもつぶやき中 ⇒ http://twitter.com/kida_rie

 


◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

大阪インターナショナルギフトショーでの講演決定!
─────────────────────────────────

メルマガ読者の皆様に、いち早くご案内!

3月10日(木)11:00~12:30(マイドームおおさか)
大阪インターナショナルギフトショー内にて、女ゴコロマーケティングの
講演が決定しました!


<セミナータイトル>

消費意欲の旺盛な女性のハートをゲットせよ!
「男女の買い物価値観と女性マーケット開拓」

 

詳細内容と応募フォームは2月中旬にギフトショーサイトにアップされますので、
追って、ご案内させていただきます!

 


━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お世話になった方の送別や、離れた場所に住む父や母へのプレゼントに、
お花を贈ることは多いと思いますが、私のお気に入りは、千趣会の“イイハ
ナ・ドットコム”というサイト。季節ごとのギフト提案が豊富で。花だけだ
とちょっと物足りないな~というときに、ワインやお菓子、雑貨との組み合
わせギフトが豊富で、メッセージも入れられて、しかも商品によっては、翌
日配達も可能なので、「ついうっかり」とか「買いにいく時間がなかった」
と焦ったときにも重宝です。また、先日出会ったのは“翌日配達お花屋さん”
というサイト。贈りたい相手が男性、しかも翌日だったのでいつものサイト
では対応できず、サイト検索でたどり着いたのですが、ここもよかったです!
何がいいかといえば、希望を伝え、デザインをお任せしたときにどんな花束
になったのか到着したその日に、サイトで写真確認できるというところ。
これなら安心。贈った後、相手とお話しするときに花の話題ができますよね。
贈り主の気持ちに立った決め細やかな気づかい。すばらしいです!  木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.16「不況に強い?!女性の消費意欲」

【女ゴコロ】Vol.18「友チョコを贈る女性の心理」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪