HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2010年9月 1日 配信

【女ゴコロ】Vol.7「消費者経済は女、ビジネスは男」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.7:2010.09.01)‥…◇◆
 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.7
「消費者経済は女、ビジネスは男」
・新着・お勧め情報
女性マーケター養成講座のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.7 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「消費者経済は女、ビジネスは男」
─────────────────────────────────

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「消費者経済は女、ビジネスは男」についてお話ししたいと思います。


消費者経済に性別があるなら、それは女性だろう。
ビジネスの世界に性別があるなら、それは男性だろう。
ここに、問題がある。


という言葉で始まるのは、アメリカで活躍する女性マーケティングの第一人者、
ブリジット・ブレナンの著書『女性のこころをつかむマーケティング』です。

女性が消費財の80%を購入するか、その決定に大きな影響を及ぼしていると
いわれていますが、男性と女性ではその消費行動に大きな違いがあります。


そんなことは、随分と前から言われている。


そう、誰もがわかっていることですが、
男女の購買行動がどう違うのかを知り、対策を打つ企業は皆無に等しい…。

どうやら、アメリカと日本では文化の違いこそあれ、女性マーケティングの
状況は、日本とあまり変わらないようです。

本書では、女性マーケットの可能性、男女の違い、女性にアピールする
マーケティングなど、主にアメリカでの豊富な事例を交えて解説してあり、
女性を顧客に持つ企業の方々にはとてもおすすめの本です。


『女性のこころをつかむマーケティング』ブリジット・ブレナン著
http://www.amazon.co.jp/dp/4903212181/

■「性差」と「平等」は別問題■

男女は平等です。しかし、脳の違い、身体的な違い、ライフコースの違い
生まれ育った文化・環境・価値観の違い。ありとあらゆる違いがあります。
その違いを理解することで男と女、ビジネス(男)と消費者(女)
双方がともに幸せに、そして発展していく道が拓ける。


これは、私も著書『彼女があのテレビを買ったワケ~男にはわからなかった、
女が商品を選ぶ本当の理由~』に書いていることですが、私がこの仕事
をする上での信念でもあります。


『彼女があのテレビを買ったワケ』木田理恵 著
http://www.amazon.co.jp/dp/4767806976/


そろそろ、本気で女性マーケットを開拓していきたい。
現状を打破するために女性マーケティングに真剣に取り組みたい。

そう思われた方は、是非、お読みいただきたいです。


そして…、
もっと手っ取り早い方法は…、
9月7日、15日、29日に開催する「女ゴコロマーケティングの極意」セミナーに
お越しください。
たった2時間で、あなたが女性マーケットに対して何をすべきか理解することが
できるセミナーです。

───────────────────────────────────
公開講座1.『女ゴコロマーケティングの極意』
───────────────────────────────────
9月 7日(火) 13:30~15:15 場所:新大阪丸ビル
9月15日(水) 14:00~15:45 場所:大田区産業プラザ

▼詳細はコチラ
http://www.resco-f.com/lecture/

※7日大阪会場は残席わずかとなっております。お早めにお申し込みください。

───────────────────────────────────
公開講座2.『女性視点で現状打破!女ゴコロをつかむ8つのキーワード』
───────────────────────────────────
9月29日(水) 14:00~15:30 場所:マイドームおおさか

▼詳細はコチラ
http://www.giftshow.co.jp/osakagiftshow/44oigsinvitation/seminar.htm

 


▼木田理恵の『女ゴコロブログ』更新中!▼
http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/
ツイッターでもつぶやき中 ⇒ http://twitter.com/kida_rie

 

◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

女性マーケター養成講座のご案内   【残り3席となりました!】
─────────────────────────────────

女性向けの商品サービス・店舗を扱っているのに、企画や販促、マーケティング
の現場には男性しかいない。女性消費者のリアルな生声を聞いたこともないと
いうのは論外ですが、かといって、社内の女性を抜擢したから大丈夫という
ことではありません。

男性中心の価値観、文化が当たり前の企業の中で「仕事ができる」と評価される
女性は、女性の消費者心理や感覚を封じ込め、活かせていない場合が多いのです。
女性が、特有の価値観、感覚を活かし、マーケティングの現場で活躍し、企業と
社会に貢献するためにはトレーニングが必要です。


☆「女性マーケター養成講座」の詳細はコチラ
⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/course/


<過去の受講生の声> ─────────────────────────

・企画を立てる前にしなければならないことなど具体的にわかりました。マーケ
ティングの意味、売れる商品づくりのために何が必要か?情報収集法、発想法、
プレゼン法、何もかもが「目からウロコ」です。これまでの「なんとなく」か
ら「きっちり理論型」に変えていきます。でも、女性ならではの特性、脳力は
そのままに。男性脳化しすぎないようにすることがこれからの課題です。
実践あるのみです!


<特にこんな企業様におすすめ>

●企画や営業担当が男性ばかり
●生活者視点の商品開発・販売促進が急務である
●お客様満足をさらに高め客単位・リピート率を高めたい
●お客様のクチコミ・紹介率を高めたい
●会社の業績に貢献する女性社員を育てたい

<カリキュラム>

1.女性視点を身につける
2.女性マーケターの基礎トレーニング
3.女性視点を取り入れた事例から学ぶ
4.自社商品の企画

講義だけにとどまらず、「具体的な事例紹介」「多彩なワークショップ」「細や
かなフィードバック」で確実に力をつけていただく講座となっています。

☆詳細はコチラ ⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/course/

☆お申し込みはコチラ ⇒
/course/entry.html

 


━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女性マーケティングを専門に行い、また自身も2歳の息子を持つ母であると
いうことで、幼児教育のお仕事をさせていただくことになりました。
公私共に興味津々!さっそく、世の中のママたちは、幼児教育について
どんな意識をもっているの?とまずは、書店へリサーチ。
すると、面白いことに気づきました。
本棚に「男の子の育て方」をテーマにした本がズラリ(女の子の本は1冊だけ)。
世の中のママたちは、異性である男の子の気持ちや育て方がわからず、
困ってるんですね!そういう私も、自分や妹の幼い頃や周りの女の子たちと
あまりに違う息子の行動パターンに驚くことが多く、毎日、楽しいです。
違うから面白い! 違うから惹かれあう! 違うから助け合える!
そんな風に思う今日この頃です。                         木田

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.6「女ゴコロをつかむ幸せのスイーツ」

【女ゴコロ】Vol.8「男の収集癖、女の収集癖」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪