HOME > メールマガジン > バックナンバー

女ゴコロをつかむメルマガ講座

2010年6月16日 配信

【女ゴコロ】Vol.2「勝ち負けにこだわる男、共感を求める女」

◆◇…‥女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.2:2010.06.16)‥…◇◆
 

━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.2
「勝ち負けにこだわる男、共感を求める女」
・新着・お勧め情報
【1】7月15日公開講座『女ゴコロマーケティングの極意』残席わずか!
【2】今週のブログより
【3】がんばったスタッフにトロフィーを!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◇━ 女ゴコロを学ぶ Vol.2 ━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

「勝ち負けにこだわる男、共感を求める女」
─────────────────────────────────
こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は「勝ち負けにこだわる男、共感を求める女」についてお話ししたい
と思います。

“信頼のできる販売員の見分け方を教えてあげよう!”

これは、人気のテレビ番組「アメトーク」の“家電芸人”スペシャルでの
一コマ。芸能界の家電を愛する芸人たちが集まり、こだわり抜いて選んだ
大好きな家電についてその特徴やラブリーポイントを熱く語る番組だ。
AV機器に始まり、炊飯器や掃除機…、家電を熱く語るのは全員、男性芸人。
そのトークをあきれ気味に笑い飛ばすのは、女性タレントという構成。

オタク的な家電への一途な愛と、客観的な分析力。
馬鹿じゃないの?と笑いながらもためになるエンターテインメント。
(褒めすぎか…)

話を元に戻しましょう…。

「信頼できる販売員の見分け方は、この人、わかっていそうという販売員
を見 つけ、自分の持っている商品知識を最大限に活かし、戦いを挑む。
一般では知りえないような知識でもって、自分を打ち負かした販売員には
一目置き、信頼し、アドバイスをもとめる。」

この話に、集まっていた家電芸人約10名が一同に「うん。うん。」と頷き
ました。

そう言えば、男性の買物に何度か付き合ったことがあります。
車、自転車、アウトドア、パソコン、靴etc…、

自分の持てる知識を武器に、戦いを挑み、自分より知識が下だと思うと、
販売員のことは一切、信用しない。どころか、ちょっと馬鹿にしたり
なんかして…。
なにこれ、険悪なムード。

変なの…。折角、好きなもの見に来たんだから、もっと和やかに、楽しく、
買物を楽しんだらいいのに。

女性は、“販売員の知識の優劣=信用できる”ではないように思います。
もちろん、知識はあったに越したことはありませんが、なんてったって、
主観的で、スペックが苦手な女性です。

客観的な評価や自分の知識、うんちくを語られるより、まずは、
「私の話を聞いて!そして共感して! その上で私にぴったりを教えて!」
なのです。

・お客様
「私、掃除機を買い替えたいんだけど、どれがいいのか分からなくて…」

・販売員
「買い替えをお考えなのですね。最近は、いろんな商品がでているので、
どれが自分にぴったりなのか選ぶのが大変ですよね! (共感)」

・お客様
「そうそう!」

・販売員
「ちなみに今、お使いの掃除機で、使いにくいなぁとか、ご不満に感じている
ことなどありますか? (あなたのこと、もっと聞かせて!)」

すぐに説明。すぐに結論。に入りたいのをぐっと我慢して、
まずは共感。まずは聞く。

このひと手間が、女性客のハートをぐっと引き寄せ、
「この販売員、わたしのこと、とっても分かって(分かろうとして)くれる人
 だから信頼できる!」
と言わせるポイントなのです。

恋人でも、夫婦でも同じですね…。

 

▼木田理恵の『女ゴコロブログ』更新中!▼
http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/
ツイッターでもつぶやき中 ⇒ http://twitter.com/kida_rie

▼「女ゴコロをつかむ法則」無料レポート進呈中▼
☆ご希望の方はコチラ ⇒ /inquiry/
(お問い合わせ内容欄に“レポート希望”と記入下さい。6月30日まで)

 

◆◇━ 新着・お勧め情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…◇◆

【1】公開講座 2010年7月15日開催!  <残席わずか!>
『女ゴコロマーケティングの極意』お申し込み受付中!!
─────────────────────────────────
セミナー事務局の浅川です。『女ゴコロマーケティングの極意』公開講座、
大変うれしいことに残り10席となりました!ご参加を検討の方は、お早めに
お申し込みくださいませ!!

<こんなお話をします!>
女性が「わぁ、これいい!」「欲しい!」「買いたい!」と心のスイッチが
入るとき、その瞬間、その現場、彼女の心の中では一体、何が起こっている
のでしょうか?
講座では、データではわからない、女ゴコロのつかみ方を豊富な事例を
交えて解説。明日から使えるノウハウ満載のセミナーです。
企画や営業の現場は男性ばかり…。
女性のクチコミ、リピート率を高めたい企業のご担当者さま必見です!

<講師>
株式会社レスコフォーメイション
女ゴコロマーケティング研究所 所長 木田理恵
☆プロフィール ⇒ http://www.resco-f.com/onnagokoro/director/

◆開催日 : 2010年7月15日(木) 
◆時 間 : 14:00~16:00
◆料 金 : 5,000円(研究所開設記念価格)
◆場 所 : 株式会社レスコフォーメイション 6Fセミナールーム

▼『女ゴコロマーケティングの極意』▼
☆詳細はコチラ ⇒ http://www.resco-f.com/lecture/

▼公開講座お申し込み▼
☆お申し込みはコチラ ⇒ https://www.resco-f.com/lecture/entry.html


【2】今週のブログより
─────────────────────────────────
▼RESCOスタッフもつぶやいています▼
西へ東へ、全国各地を飛び回るRESCOの看板トレーナー「松浦」の出張日記。
RESCOの元気っ子「高田」のショッピングレポート!!
☆コチラから ⇒ http://www.resco-f.com/staffblog/

▼權野も負けずにつぶやいてます▼
RESCOシャチョー權野博のブログ「寄り道、近道、散歩道」。人間味溢れる
つぶやきが好評です。
☆コチラから ⇒ http://www.resco-f.com/blog/


【3】がんばったスタッフにトロフィーを!
─────────────────────────────────
頑張っていることを見つけ、小まめにほめる、感謝の気持ちを伝えることが
女ゴコロをつかむポイントです。会社やお店で女性スタッフが頑張ったこと
を褒めてあげたいとき、皆さんはどうしていますか?
勝った負けたではなく、誉めたり認めたりする時に、あなたの思いのこもった
トロフィーをプレゼントするのはいかが?
おっきくて、仰々しくて、ピッカピカなのじゃなくて、さりげなくて、
かわいくて、自分の部屋に飾りたくなるような、女性が喜ぶセンスのいい
トロフィーを…。

▼女性のためのトロフィー▼
http://www.resco-f.com/onnagokoro/blog/2010/06/post-7.html

とは言っても、いつ、どんなことを褒めればいいの?
効果的な活用の仕方、しくみはどうすればいいの?

そこはほら! 私たちレスコフォーメイションにお任せください。
スタッフのモチベーションアップ、ES(従業員満足)のしくみづくりをご提案
いたします!


━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後まで、お読みいただきありがとうございました!
お役に立つ情報はございましたでしょうか?
生活者・女性の視点をビジネスに、コミュニケーションにお役立ていただ
ければ幸いです。ご意見、ご感想などお待ちしています! 木田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女ゴコロ】Vol.1「スペックにこだわる男、イメージにこだわる女」

【女ゴコロ】Vol.3「男のおしゃべり、女のおしゃべり」

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪