会社に買いたいモノがなかったら...

カテゴリー:

私が株式会社ヤマヒサの山田専務にお会いしたのは6月。

とあるセミナーでプレゼンターとしてご登壇されたときでした。

 

ヤマヒサといえば、住宅建築、リフォームで有名な会社ですが

皆さんは、その中にペットケア事業部があるのをご存知でしょうか?

そうあのペットフード&用品の“ぺティオ”はヤマヒサが展開するブランドなんです。

 

ペット関連の市場規模は年々増加しています。人間の子どもの数より、

家で買われている犬や猫の数の方が断然多いってことを皆さんご存知でしたか?

 

しかし、一見好調のような業界も、その中味は年々変化が進んでいます。

例えば、供給側の競争激化による価格競争。

例えば、ペット、特に犬の小型化。

ハスキー犬やゴールデンレトリバー等大きな犬が流行った時期がありましたが

今は、ミニチュアダックスフントやチワワなど小型犬が主流。

ペット業界において、毎日、毎日消費するペットフードは売上のボリュームを大きく占めるのですが

当然、体が小さくなると食べる量が減るわけで

ゴールデンレトリバーとチワワを比べるとなんと食べる量は12分の1 !

 

これって、何にもしなければ…。想像するだけで怖いです…。

変化しないものは業界から消えていく…。

 

「新しい価値を生み出し潜在市場を開拓する!」

 

そこで山田専務が目をつけたのは2006年をピークにシェアを落とし続けていた

“グルーミングケア用品”でした。

小型化した犬は主に家で飼われます。

そして人と同じように生活し、身だしなみを整えます。臭いを消し、毛並みを整えて…。

そう、それを愛犬にしてあげるのは主に女性。

そして始まった“グルーミングケア用品開発プロジェクト”

集まったスタッフの中で発せられた衝撃の一言は…

 

「あの…。自社にも他社にも私の欲しい商品がありません」

発言したのは入社二年目の女性社員でした。

ここから、ペティオの挑戦が始まりました。

女性社員自らが欲しがるような商品をつくり、シェア10%アップを目指す!

「おっさん立ち入り禁止」の女性チームの始動です。

 

開発期間わずか7ヶ月。

発売以降シェア率をV字回復し、当初掲げた目標を3年でほぼ達成。

その影にはどのような取り組み、どのような決断があったのでしょうか?

ぺてぃお.jpg

株式会社ヤマヒサ 山田専務

 

長年、女性視点マーケティングに関わってきた木田理恵が

感動し、惚れこんだ開発ストーリーを皆さんもライブで聴きに来ませんか?

女性市場で成功したい企業様なら絶対今、聞いておくべきお話です。

(あっ、最後はなんだか宣伝みたいになっちゃいましたね…)

でもね…、ほんと山田専務のお話を聞くたびに

あの会社のあの人に、この会社のこの人に、こんなことで悩んでいるあんな人に

聞いてもらえたら、きっときっと変わるだろうなぁと思うのです。


↓セミナーの詳細はこちら


11月9日開催!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

┃ 事例に学ぶ商品づくりから売り方まで 
┃ 「女性視点マーケティング成功の秘訣」 
┃ http://www.resco-f.com/onnagokoro/seminar/boshu.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

| コメント(0)

コメントする

プロフィール

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵(きだ りえ)

1969年生まれ。商業コンサルティング、SPプランニング会社を経て、女性市場マーケティングのパイオニア、株式会社ハー・ストーリィでチーフプロデューサーを勤めた。
2009年11月に、株式会社レスコフォーメイションの常務取締役に就任し、2010年4月、同社内に「女ゴコロマーケティング研究所」を創設。 プロフィールはこちら

twitter

公式Facebook♪