2010年9月アーカイブ

カテゴリー: ,

うちの息子は来月、2歳になります。
ハロウィーンが誕生日。
感情表現が豊かになり、大人のまねっこ遊びも大好き。

今年の誕生日は、何をしてあげようかしら……?

食べるの大好きな子だから、ご馳走つくって…、
やっぱり、バースデイケーキは外せないな…。

親なら普通に考える、普通のバースデイ

でも、うちの場合は結構、普通にやるのが難しく…。

それは最近、特に聞くのがめずらしくなくなった“食物アレルギー”
それも重度なんです。

小麦粉、卵、乳製品、そば、ピーナッツがNG!

大阪に生まれたのに、お好み焼き、たこ焼き、うどんetc粉モンがダメなんて!!!

いえいえ、それだけじゃなく、洋風の食べ物や加工品は軒並みダメ!

必然的に、食事は純和風、すべて手作りになるわけで…。

それはそれで、素材選びに時間がかかったり、値段が高かったり
するくらいで、そんなに大変ではなかったのですが、

息子も、もう2歳。
大人が食べているものを欲しがり、
テレビや絵本に出てくるケーキをみては、
「ケーキ、ケーキ!あむっ!」と食べるマネをして見せる姿に
心を痛めます。

よぉしっ!
今年はママ、がんばって米粉と豆乳ホイップでケーキつくったげる!
(とはいえ、ケーキ作りは生まれて初めて、大丈夫かな…)

最近では、食物アレルギーレシピの本や食材の通販などが多く、
家で作る分には本当に助かるようになりましたね。


あと残るは“家族揃って外食する”という夢を実現させたいな…。
食物アレルギー対応食を出してくれるレストランやホテルがあれば
少々高くても、少々遠くても行きたいのにな…。

一日限りのイベントでもいい。
例えば、アレルギー対応のレトルト食品を作っている永谷園とか、
ベビーフードを作っている和光堂やピジョンとか、そんな会社で
食物アレルギーで悩むママと子供のための“ランチパーティ”なんて
イベントしてくれたら、一気にその会社のファンになっちゃうんだけどな…。

 

女性視点のコト・モノ・店づくり 「女ゴコロマーケティング研究所」

カテゴリー:

9月9日、10日の2日間、レスコフォーメイション6階セミナールームにて、
女性マーケター養成講座を開催しました。
遠くは福岡、香川からもご参加をいただき、女性のパワーと可能性を感じる
大変、充実した講座となりました!

参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

1日目は、女性の価値観や、多様化・多面化する女性のライフコース、女ゴコロをつかむ8つのキーワードについて。

2日目は、マーケティングの基礎知識、女性視点ならではの情報収集法や、発想法、企画・プレゼン手法。それにクチコミ、自社商品の企画と、盛りだくさんの内容でした!

PICT0044全体風景①.jpg

皆さん初対面にも関わらず、すぐに打ち解け積極的に意見交換。

PICT0008ワーク風景②.jpg

女ゴコロをつかむ化粧品サンプルをみんなで企画しました。

PICT0004ワーク全体④.jpg

1時間で企画をまとめるトレーニング!白熱してます!

PICT0034発表③.jpg

グループで話し合った結果を発表。みんな視点が違って新たな発見が溢れています!

 

最後は、各自、自社商品・サービスの企画をして、グループメンバーからフィードバックを受けました。

充実した2日間を過ごした受講生の皆さん!

あとは自社に持ち帰って実践あるのみ!

皆さんからの報告を待ってま~す!!

 

女性視点のコト・モノ・店づくり 「女ゴコロマーケティング研究所」

プロフィール

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵(きだ りえ)

1969年生まれ。商業コンサルティング、SPプランニング会社を経て、女性市場マーケティングのパイオニア、株式会社ハー・ストーリィでチーフプロデューサーを勤めた。
2009年11月に、株式会社レスコフォーメイションの常務取締役に就任し、2010年4月、同社内に「女ゴコロマーケティング研究所」を創設。 プロフィールはこちら

twitter

公式Facebook♪