2010年4月アーカイブ

カテゴリー:

息子の風邪が治らない…。
この4月から晴れて、保育所の1歳児クラスに入れたのだが、
もう、1ヶ月近く、
咳をゴホゴホ、鼻はズルズル、熱も上がったり下がったりしている。
よほどひどい時は、実家の母に預けたり、
事前に予定が立つときは、病時保育に預けたりしているが、
治りかけては、また、保育所の集団保育の中に入れてしまうので、
また、ぶり返してしまうのだ。

本当なら、具合の悪いときくらい家で、ゆっくり側にいてあげたいのだけれど、
「ごめんね…」と、心の中でつぶやきながら自宅を後にする…。

そうこうしているうちに、風邪の菌が耳にまわったらしく、
今度は、耳鼻科にいくはめになった。

地元でクチコミで評判になっている耳鼻科へ、朝一番に連れて行く。
その評判は、どうやら本当らしく、待合室は人でごった返していた。

とても待たされたのは別として、診察も丁寧にしていただき
とりあえず、ホッとして帰宅。

数日後、その耳鼻科からうちの息子宛にハガキがきた。

「○○くん、その後、耳の調子はどうですか?
    早くよくなるといいですね。
    気になることがあったら、いつでも来てね。」

かわいらしいイラストつきのハガキには、手書きで、
そんなメッセージが書いてあった。

当然、1歳半になるうちの息子は、まだ字が読めない…。
ハガキを読むのは、母である私だ。

その時、はじめて、その耳鼻科がクチコミで評判である理由がわかった。

病院といえば、薬を出しっぱなしで、
その後、その薬が効いたのか? 治ったのか?
わざわざ、聞いて来る医者も病院もいないし、
患者のほうも、わざわざ報告には行かない。
言わば、その場限りの関係だ。

患者の期待通りの結果にならなければ、
病院側に過失があるかどうかは全く別として、
「あの病院はヤブだ」「薬はいっぱい出すけど、ぜんぜん効かない」
などと言って、
散々、悪いクチコミをして、結局、その病院を使わなくなる

まだ、患者と病院の信頼関係が築かれていない
受診を始めて間のない状況ではなおさらだろう。


「診っぱなし」「出しっぱなし」ではなくて、
その後の私の身体のことをことを心配してくれる病院
があったら、
そんな病院には一生涯通いたくなるのではないか?

 

 

商業の場面においても、「売りっぱなし」でない
お買い上げいただいてからの顧客を店のよい関係の構築を考えることが大切だ。

 

 

女性視点のコト・モノ・店づくり 「女ゴコロマーケティング研究所」

| コメント(0)

カテゴリー:

 おはようございます!木田理恵です。
記念すべき、ブログお初エントリーです。
レスコサイトリニューアル&女ゴコロマーケティング研究所立ち上げ構想
スタートを切って、約6ヶ月…。

やっと、皆さんの前にお披露目できることとなりました!

レスコをずっとご贔屓にしてくださっている皆様の中には、
 
「お前、誰やねん?」という方と
「えっ?もしかして…?」という方がいらっしゃるかもしれません。
 
そうです。

私…、帰ってまいりました!!

22歳でレスコフォーメイションの社長、權野博と運命的に出会い、

9年間、このレスコで商業施設の活性化に関して様々な修行をさせていただきました。

仕事で大切なことは、全部、レスコフォーメイションで教わった…。(どっかで聞いたことある?)
と言っても過言ではないくらい、權野と現副社長の崎田、そして当時お仕事をいただいた
クライアントの方々には、本当にいろいろなことを学びました。

 
「もっと、いろいろな世界を知って、勉強して、大きくなりたい!!」

 
という、私のわがままから、レスコを飛び出たのが、今から○年前。
(年がバレるのでご容赦!)
どうしても聞きたい方は、直接お問い合わせを(笑)。

この数年間、広島、東京と渡り歩き、

セールスプロモーション女性視点のマーケティングブランディング女性活用
様々なプロジェクトを経験させていただきました。

縁あって、またレスコフォーメイションに帰ってくることになり、
(その経緯は、おいおい、このブログでお話しするとして)

どうせ、やるのだったら、レスコを飛び出てからの経験を活かして、
レスコがさらに“おもしろく”なるようなことをやってよ!
という、うれしい言葉をもらい、

 
こんなものを立ち上げました!
 
「女ゴコロマーケティング研究所」

えっ? どんなことするの? って?
一言で言うと…、

女性をファンにする、モノ・コト・店づくりに関して、様々な調査・企画・コンサルティングをします!

考えてみれば、
レスコフォーメイションのコンサルタントはほとんどが女性。
消費財の購買決定権の約8割を占めるのも女性。
なのです!

これは、おもしろいことになりそう!!

と、かなりワクワクしています!!
 

| コメント(0)

プロフィール

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵(きだ りえ)

1969年生まれ。商業コンサルティング、SPプランニング会社を経て、女性市場マーケティングのパイオニア、株式会社ハー・ストーリィでチーフプロデューサーを勤めた。
2009年11月に、株式会社レスコフォーメイションの常務取締役に就任し、2010年4月、同社内に「女ゴコロマーケティング研究所」を創設。 プロフィールはこちら

twitter

公式Facebook♪